CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判

プログラミングスクール

CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判|どんな方にオススメか考察してみた

 

CodeCampコードキャンプ)って私に合うかなぁ。

口コミ評判を参考に受講するかどうか決めたい。

 

本記事を書いている僕は、現在WEB系のフリーランスとして活動中。

未経験からIT業界に入り、数社のIT企業やWEB会社を渡り歩いてきました。

 

世間にはプログラミングスクールはたくさんあって、自分にとってどれが一番良いかなんてわかりませんよね。

サービスもどれも似たようなものばかりだし、料金も高いので失敗は許されません。

 

結論を言うと、コードキャンプ(CodeCamp)は完全未経験者にはおすすめなスクールです

無理なく確実にプログラミングスキルを得るのに十分な環境が整っています

 

本記事ではコードキャンプの口コミや評判をかき集めて、どんな方にオススメか総合的に考察してみました。

 

スクール選びに失敗しない!

CodeCamp

オススメポイント

・完全未経験者に!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンあり
・学生や社会人でも無理なく学べる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

1.コードキャンプの特徴

コードキャンプの特徴

  • 料金が比較的安い
  • 現役エンジニア講師のマンツーマンビデオレッスン
  • 講師が選べる
  • 朝7:00~24:00(年中無休)でレッスン受講可能

 

まずコードキャンプの受講料は、単月で見ると他のプログラミングスクールと比べて安いです。

他のスクールの3ヶ月受講料を洗い出し、コードキャンプと比較してみました。

(スマホの方は横スクロールできます)

コードキャンプ テックアカデミー テックキャンプ テックブースト
入学金 33,000円 - 217,800円 126,500円
受講料 4ヶ月プラン:275,800円 284,900円(社会人) 21,780円/月(初月無料) 32,780円/月
その他 - - - メンタリング:34,760円/月4回
合計 308,800円 284,900 261,360 329,120
1ヶ月あたりの受講料 7.5万円 9.5万円 8.5万円 10.9万円

(2021.9時点)

 

安いとはいえ、現役のエンジニアによるマンツーマンレッスンが受けられます。

講師もレッスンごとに選べますから、あなたに合った講師を見つけて効率的な学習が可能となります。

 

レッスンの時間帯は午前7時から午後24時頃までと幅広いです。

学業や仕事を持っている方でも無理なく学ぶことができますよ。

 

前置きはこれくらいにして、これからコードキャンプの口コミ・評判について解説していきます。

 

まずは悪い評価・口コミから見て行きましょう。

 

2.コードキャンプの悪い評判・口コミ

1.講師にも当たりハズレがある

 

講師が合わない問題はどのスクールにもありがちですよね。

 

でも、コードキャンプはレッスンしてもらえる講師が選べます。

合わないと思ったら、次回のレッスンでは指名しなければ良いだけですよ。

 

2.対面が苦手だとレッスンがつらい

 

レッスンは指名した講師と対面によるビデオ通話(Google Meet)で行います。

カメラ機能がない方であれば音声のみでのレッスンも可能です。

 

対面が苦手だという方にとってはちょっと緊張してしまうかもしれませんね。

 

しかしビデオ通話では画面の共有もできます。

画面共有することで直接ソースコードなどを見せることができるので、講師につまづいている箇所を的確に伝えることができます。

チャット(テキスト)ではうまく伝わらないようなことでも、画面共有であればカンタンに意思疎通できるんです。

 

ビデオレッスンは1回40分です。

意思疎通で手間取ってしまうと、時間がもったいないですよ。

 

「オーダーメイドコース」であればチャットサポートがあります。

 

3.チャットでささっと済ませたい

 

ある程度自走できるようになってきたり、プログラミングに慣れてくれば疑問もそんなに出てこなくなります。

なので、ガッツリ講師と対面でレッスンする必要もなくなるかもしれません。

 

できるところは自分でどんどん進めていき、レッスン時までに質問を溜め込んで一気に答え合わせするなど工夫が必要ですね。

 

はじめからチャットサポートが良いのであれば「オーダーメイドコース」がオススメです。

 

4.教材の難易度が高い

 

コードキャンプの課題は難しい...

教材だけではこなせない...

 

こういった口コミは多かったです。

 

実際の開発現場でも、これまでの手法ややり方ではうまく実現できないことってよくあります。

そうした時には、他の方法がないか探って解決していくんです。

 

教材だけで解決できなければ、ググってみたり他の参考書なども見ながら解決していきましょう。

実際の開発現場に必要な実践力も身につけることにもつながります。

 

 

5.講師のレビュー指摘漏れがある

 

講師は、わずか40分という短い時間の中で、受講者の疑問を聞き解決していかなければなりません。

なので、聞かれたこと以外の指摘となると、レッスンの時間が余らない限り難しいです。

基本的に質問以外の答えや指摘はないものと思っておきましょう。

 

もしレッスン時間が余るようなら、例えばソースコードであれば「まずいとこないですか?」などと講師に聞いてみましょう。

 

6.レッスンを受けるべきか迷う

 

レッスン時間は1回40分です。

カンタンな質問であれば数分で終わってしまうので、レッスンを受けるべきかか迷ってしまいます。

 

悪い口コミではないですが、レッスン回数には限りがあるので使いどころには気をつけましょう。

 

7.レッスンの予約ができないこともある

 

講師を選べるしくみは、いざ予約したい時に不在だったり、人気講師だと予約できない可能性もあります。

予約できずに立ち止まるのも時間がもったいないです。

 

コードキャンプには、厳しい選考に選ばれた200人以上もの現役エンジニアが在籍しています。

お気に入り候補の講師を、何人かリストアップしておいた方が良いですね。

 

では次節では良い評判・口コミについてご紹介していきます。

 

3.コードキャンプの良い評判・口コミ

1.頼りになる優しいメンター

 

現役エンジニアの講師は技術的な悩みの解決はもちろんのこと、学習を進めていく上での精神的な支えなってくれます。

 

特に初心者であればつまづくことも多く、その度に向いていないんじゃないかと悩んでしまいます。

遂には、もう学習を辞めてしまいたいと思うようになって挫折の危険だってあるんです。

 

コードキャンプの講師は、現役のエンジニアであるとともに、挫折回避するためのサポートもしてくれますよ。

 

2.時々すごい講師に出会える

 

コードキャンプには、通過率17%という狭き門から選ばれた200人以上の現役エンジニアが在籍しています。

現役エンジニアであるとともに、さまざまな素晴らしい経歴の持ち主ばかり。

大手企業出身、受賞者、教材著作者、起業家、研修・職業訓練校など講師経験者...

 

実際、現役のエンジニアの中でも「この人はすごい!」と思えるエンジニアはいるものです。

こうしたエンジニアは自分自身の目標にもなったりします。

 

また、教材などにも掲載されていないやり方・手法を教えてくれるので、すごく勉強になります。

 

良いエンジニアの良質なレクチャーを受けると、自分もできるエンジニアになった気分ですよ。

 

3.お気に入りの講師が選べる

 

多くのスクールでは講師を選ぶことはできず、どんな講師が回答してくれるかはその時次第なんです。

合わない講師に当たってしまうと、満足した指導を受けることができないので、何だか損した気分です。

 

しかしコードキャンプでは、レッスンごとにお気に入りの講師を選べます

逆に言えば、合わない講師のレクチャーを受けないで済むので、効率よく学習することができるのです。

 

レッスン満足度96%という実績もうなずけますよね。

 

4.受講料はそんなに高くない

 

前述もしましたが、コードキャンプの単月での受講料は他のスクールよりも安いです。

安いとはいえ、スキルを得るのに十分な環境が整っていますよ。

  • 現役エンジニアとマンツーマン指導が受けられる
  • 講師も選べる
  • 質問は朝7時から24時まで可能

 

受講料は分割支払いもできるので、まとまったお金がない人でも無理なく学習できます。

 

5.仕事しながらでも受講できる

 

コードキャンプのレッスンは、午前7時から24時頃までできます。

学校の授業やアルバイト、仕事から帰ったあとでも十分にレッスンが受けられます。

 

さらに夜の学習が苦手だったり、朝の方が学習しやすい方は朝7時からレッスンできるのが良いですね。

午前・午後と幅広い時間帯でレッスンが受けれるのは、僕の知る限りコードキャンプくらいだったと思います。

 

6.無料体験で相談し解決できた

 

無料体験に参加するのは緊張しますよね。

はじめての経験ですから、どんなことが待ち受けているのかわからないという不安も押し寄せます。

 

でも、講師の方も丁寧にやさしく教えてくれるので安心してください。

この無料体験で、あなたの気になっていることや悩みを打ち明けてみましょう。

受講するしないに関わらず、最適なキャリアをアドバイスしてくれますよ

 

無料体験を受けるのもカンタンですので、その受け方についても少し触れておきます。

 

無料体験の受け方

はじめに体験の予約をします。

下記からお好きな日時を選びメールアドレスを入力するだけで予約できます。

▶︎無料カウンセリングを予約する 

 

メールアドレスはGメールをオススメします。

受講後のレッスンにはGoogleMeetというGoogleのサービスを使います。

あらかじめGoogleアカウントを持っておきましょう。

≫Googleアカウントを作る

 

予約した後は、以下のものを体験日までに準備しておくだけでOK。

パソコン、インターネット環境、Googleアカウント、Google Chrome(ブラウザ)

 

無料体験日になったら、カウンセラーの方とビデオ(音声のみも可能)でカウンセリングします。

 

迷っている方はぜひ無料体験に参加してみましょう!

 

7.マンツーマンレッスンで的確に高速解決!

 

分かるところはどんどん進め、わからないところをピンポイントで聞けることは効率の良い学習につながります。

また、説明が苦手な方にとっても画面共有することで、講師は悩みどころをちゃんと見つけてくれるので安心です。

 

現役エンジニアがいつもそばについていてくれる安心感も得られます。

 

では次節、コードキャンプのレッスンについて、現役エンジニアである僕が気になることについて解説していきます。

 

4.コードキャンプのレッスンで気になること

  1. レッスン予約日時まで落ち着かない
  2. レッスン回数に限りがある|したい質問ができなくなるかも
  3. カンタンな質問はレッスンしようか迷う

 

順に解説します。

 

1.レッスン予約日時まで落ち着かない

わからないところが出てきたりすれば、すぐにでも聞いて解決したいところです。

予約日時まで問題を解決できずにいるのは、なんだか落ち着かない気分です。

 

「何を質問するんだったけ?」と忘れてしまい、うまく説明できなくなる可能性もあります。

 

メモ程度で聞きたい箇所と内容をカンタンに書き留めておきましょう。

 

2.レッスン回数に限りがある|したい質問ができなくなるかも

4週間コースですと可能なレッスン回数は40回。

1週間あたり約2〜3回ほどの計算になります。

 

未経験者などたくさん聞きたいことがある場合ですと、質問の際には残りの質問回数が気になります。

回数を抑え気味になってしまって、したい質問も自由にできなくなる可能性もあります。

また、逆にレッスン回数を早々と使い切ってしまったりすると、学習をスムーズに進めることができなくなるかもしれません。

 

ある程度質問をまとめたりしながら回数を抑えて行きたいですね。

無料体験の際に、効率的なレッスンの使い方など聞いてみましょう。

 

 

3.カンタンな質問はレッスンしようか迷う

学習が進んでプログラミングが分かるようになってくると、レッスン回数が減ったり40分も掛からなくなります。

確認程度や数分と終わってしまうような内容だと、それで1レッスン使うのはもったいないです。

 

なので、カンタンな内容はいくつかまとめておき、1レッスンで済ませるようにしておきましょう。

 

余ったレッスンは学習以外のキャリアについて聞いてみても勉強になりますよ。

 

 

5.コードキャンプをおすすめしたい人

  • 完全未経験者
  • 仕事や学業を抱えている社会人や学生の方
  • 講師にはこだわりたい方

 

40分とまとまったレッスンですから、じっくりと現役エンジニアの解説を受けることができます。

分かったようなあやふやな理解にはならず、しっかり理解した上で学習を進めることができますよ。

 

質問についても画面共有しますから、箇所や内容をうまく伝えられないといった悩みもありません。

 

また、レッスン時間も朝7時から24時頃までと幅広い時間帯でやっているので、忙しい学生や社会人の方にもオススメです。

 

お気に入りの講師も選べますから、レッスン時の「講師は誰だろう...」と不安になることないです。

 

6.他社比較

「コードキャンプ」と他のスクールとの大きな違いをまとめてみました(一部執筆中)。

(スマホの方は横スクロールできます)

▶︎CodeCamp ▶︎テックアカデミー ▶︎DMM WEBCAMP
コース名 WEBマスターコース(他Ruby、Java、スマホアプリ、WPコースあり PHP、Ruby、Java、WPなどプログラミング全18コース WEBアプリ開発コース
目安学習期間 160時間〜240時間(4ヶ月プラン) 160時間〜200時間(4週間〜最大16週間プラン) 120時間+33時間=153時間
年齢 不問 不問 不問
学べる言語など Java、PHP、Ruby、フロント技術など Java、PHP、Ruby、Pythonなど HTML、CSS、Javascript、Ruby on Rails

GitHub

学習サポート ビデオ動画(音声も可)でレッスン(回数制限あり)

7時〜24時頃まで(365日)

チャットで質問し放題

15時〜23時

チャットかビデオ動画で質問し放題

13時〜22時(定休日あり)

メンター 現役エンジニア 現役エンジニア 現役エンジニア
メンタリング - マンツーマンで週2回(30分) マンツーマンで週1回WEBアプリ開発コースのみ)
料金一例 4ヶ月プラン:275,000円

(分割可能)

他2ヶ月、6ヶ月プランあり

社会人:174,900円〜339,900円

(分割可能)

4週間プラン:220,000円(税込)

8週間プラン:241,780円(税込)

12週間プラン:263,560円(税込)

16週間プラン:285,340円(税込)

オンライン授業 あり あり あり
転職サポート なし あり なし
無料体験 無料カウンセリングあり

▶︎無料カウンセリングしてみる 

1週間の無料体験あり

▶︎無料体験してみる 

無料説明会動画あり

▶︎無料説明会動画を見る 

その他 キャンペーン期間中はさらに割引あり!

 

受講後もテキストの閲覧可能

企業からスカウトがあるかも

▶︎テックアカデミーについて詳しく見る

キャッシュバックあり

全額返金保証あり

受講後もスキルアップやキャリアアップを無料支援

▶︎DMM WEB CAMPについて詳しく見る

(2021.9月時点)

 

どうしても決めきれないのであれば、まずは気になるスクールから無料カウンセリングをしてみましょう。

 

まとめ|無料カウンセリングを受けることが人生を変える第一歩

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

コードキャンプの特徴は以下のとおり

  • 料金が比較的安い
  • 現役エンジニア講師のマンツーマンビデオレッスン
  • 講師が選べる
  • 朝7:00~24:00(年中無休)でレッスン受講可能

 

口コミから見えたコードキャンプにオススメな方は次のとおりです。

  • 完全未経験者
  • 仕事や学業を抱えている社会人や学生の方
  • 講師にはこだわりたい方

 

とはいえ、口コミはあくまでも他人の評価であり、あなたも同じ感想をもつかどうかはわかりません。

実際に見て感じてみてこそ、本当にあなたに合うスクールなのか判断できるものです。

 

まずは、無料のカウンセリングを受けてみてから、最終的に受講するかどうか決めて行きましょう!

スクール選びに失敗しない!

CodeCamp

オススメポイント

・完全未経験者に!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンあり
・学生や社会人でも無理なく学べる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト