DMM WEBCAMPで転職失敗する原因

プログラミングスクール

DMM WEBCAMPで転職失敗する原因はコレだった!|転職成功率98%のカラクリや転職を成功させるための方法

 

DMM WEBCAMP転職失敗する人っているの?

失敗する理由や、転職成功させる方法が知りたいな。

 

DMM WEBCAMPは、未経験からエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。

エンジニア転職の成功率はなんと98%を誇ります。

 

ですが、エンジニア転職に失敗する受講生も、残念ながら存在することも事実。

 

本記事では、DMM WEBCAMPを受講したけども転職失敗してしまった理由や、転職を成功させる方法などについてエンジニア視点で解説していきます。

 

転職成功率98%という数値のカラクリにも迫っていきます。

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

1.DMM WEBCAMPで転職失敗する原因

  1. 学習が難しくついていけない
  2. 学習する時間が十分取れなかった
  3. キャリアアドバイザーとのコミュニケーション不足
  4. 年齢が高いから

 

では順に解説していきます。

 

1.学習が難しくついていけない

未経験からのプログラミング学習は難しいです。

つまづいてばかりでなかなか先にも進めず、焦ったり、不安になってしまいます。

 

最終的には精神的につらくなって、志半ば退会することになってしまうんです。

 

事実、僕がエンジニアになった新人の頃はつらかったです。

研修や、実務作業もイマイチ理解できず、毎日仕事に行くのが嫌でした。

同期の新人の中には、半年持たずに辞めて(退職)しまう人もいました。

 

実際にDMM WEBCAMP受講している方のツイートを見ていると、難しいという声が多いです。

なので、つまづいたらすぐにメンターに聞いたり、事前に学習しておくなどしておきましょう。

 

また、未経験なら最初はつまづいてばかりだということを、留意しておきましょう。

忍耐も大事です。

 

 

2.学習する時間が十分取れなかった

DMM WEBCAMPには、定期的に課題があってそれをクリアする必要があるんです。

しかし十分な学習をしていないと、課題がクリアできません。

 

ですが仕事と並行しながらだと、仕事の繁忙期によっては学習時間の確保は難しいです。

また、帰ってからの学習も毎日のことなので、体力的にもキツイです。

 

実際にDMM WEBCAMP受講している方のツイートを見ていると、仕事と並行しての受講はキツイという声が多いです。

余裕を持ったスケジュールを、最初のメンタリングで組んでおくことが大事です。

あと進捗状況を、ライフコーチと共有できるようにしておきましょう。

 

 

3.キャリアアドバイザーとのコミュニケーション不足

  • ITエンジニアなりたいと思ったキッカケ
  • あなた自身の「強み」や「特性」
  • 希望の仕事・企業
  • 将来的なビジョン(フリーランスになるとか)

 

上記をしっかりとキャリアアドバイザーに伝えておかないと、あなたに合わない仕事や企業を紹介することになってしまいます。

 

さらに、模擬面談や提出書類の作成などで、的確なアドバイスや指導もできません

 

逆に上記をしっかり伝えておくことで、キャリア形成のプロであるキャリアドバイザーが、転職成功に向けた的確なプランニングや企業紹介をしてくれます

 

受講前にしっかりと棚卸ししておきましょう!

 

4.年齢が高いから

DMM WEBCAMPでは、実践に基づいたカリキュラムでプログラミングスキルを習得していきます。

スキルを証明するポートフォリオ制作のサポートや、良質なキャリアサポートを受けて、転職成功に導くことが可能です。

 

とはいえ、ITエンジニアになるには年齢制限があります。

≫プログラマーになれる年齢は何歳まで?|35歳限界説の真意とは?

 

20代前半では、未経験からの採用も十分あります。

企業としても新卒採用ということで、教育に費やす時間や費用をあらかじめ設けているからです。

 

しかし、20代後半以降になると、未経験入社は非常に厳しいです

理由は、現場のプログラマーから、SEやディレクター、マネージャーといった管理職にステップアップしていく年齢だからです。

なので、スキルや経験が採用に大きく関わってきます。

 

年齢が高い方ほど、たくさんの企業に応募していきましょう。

チャンスを得ることで、転職達成に繋がっていきますよ。

 

 

以上、DMM WEBCAMPで転職失敗する理由についてご紹介しました。

次節、DMM WEBCAMPで謳っている「転職率98%」のカラクリについて解説していきます。

 

2.DMM WEBCAMP 転職成功率98%のカラクリ

まずDMM WEBCAMPの言う、転職成功率98%は事実です

 

ですが、あなたの思っている計算とは違う方法で算出されているんです。

 

おそらくあなたが想像するのは、以下のように受講生全体に対する転職できた受講生の割合が「転職成功率」だと思っているでしょう。

 転職できた受講生 /  受講生全体※ ×100 = 転職成功率

※受講生全体とは、途中退会した受講生など + 転職できた受講生 + 転職できなかった受講生 の合計です。

DMMWEBCAMP98%のカラクリ2

 

でもこの計算方法は違います。

 

実は「転職成功率」98%という数値は、下記の計算式で求められています。

転職できた受講生 / 転職できた受講生 + 転職できなかった受講生 ×100 = 転職成功率98%

 

これ、受講生全体に対するエンジニア転職できた受講生の割合ではありません

DMMWEBCAMP98%のカラクリ1

 

つまり、学習についていけずに途中で退会した方DMM WEBCAMPの規定に則った学習や転職活動を行わなかった方は計算式には含まれていないんです。

 

DMM WEBCAMPも下記のように、転職成功率の計算で除外される方もいるということを最初から言っています。

※所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合(2022年2月時点)

引用:DMM WEBCAMP エンジニア転職

 

受講生全体から上記の方などを引いた数値が、計算式の母数になって計算されています。

要するに計算の分母が少なくなります

分子が変わらず分母が少なくなれば、割合(転職成功率)は大きく見えるというカラクリなんです。

 

以上、転職成功率98%の計算方法について解説しましたが、なんだか騙されているような感じしませんか?

いえいえ、決して騙そうなんてことはありません。

 

むしろこれが妥当な計算方法であり、正しい数値(転職成功率98%)なんです。

その理由を解説していきますね。

 

サービスをフル活用しない人は、エンジニア転職を目指しているとは言えない

DMM WEBCAMPは、未経験からエンジニア転職を目指せるプログラミングスクールです。

そのための実践的なカリキュラムや、学習サポート、転職サポートがDMM WEBCAMPには完備されています。

 

こうしたサポートをフルに利用することで、エンジニア転職が達成できることを、DMM WEBCAMPは自信を持って言っています

万が一エンジニア転職できなければ、DMM WEBCAMPの責任だとし、「全額返金保証」という身銭を切る覚悟までしているくらいです。

 

逆を言えば、サービスを利用しないのであれば「エンジニア転職できない(転職できる保証はない)」ということになりますよね。

 

なので、DMM WEBCAMPで用意されたエンジニアになるためのサービスを利用しない方を、「転職できなかった受講生」に含めるのは違いますよね。

こうした受講生は、そもそも「エンジニア転職を目指す」というフィールドにも立っていません。

「学習しなかった受講生」とか「転職活動をしなかった受講生」という部類に振り分けられるのが普通です。

 

なのでサービスをフル活用して最後の転職活動で勝負した人数を元に、転職成功率を算出することが妥当といえるのです。

 

では次節、転職失敗しない方法について解説します。

最後までしっかりと熟読してくださいね。

 

3.DMM WEBCAMPで転職失敗しない方法

  1. 事前にプログラミングを独学してみる
  2. あなたに合ったコース選定をする
  3. キャリアアドバイザーにきちんと希望を伝える
  4. IT転職エージェントも併用する
  5. 自社開発企業にはこだわらないこと

 

順に解説します。

 

1.事前にプログラミングを独学してみる

いきなりプログラミングスクールを受講するのではなく、まずは独学してみましょう。

独学をしていくと、あなた自身の苦手ポイントが明確になります。

また、試行錯誤したり、自分で調べて解決するというプログラミング学習法も身につくんです。

 

ある程度の独学を経てプログラミングスクールを受講することで、学習したいポイントを効率よく学べます。

また、プログラミング学習は、地道な作業の繰り返しなんだなということがわかりますよ。

 

独学にオススメな学習サイトをご紹介しておきます。

学習サイト 学習形式 料金
Progate コーディング 一部無料
ドットインストール 動画 + コーディング 一部無料
paiza 動画 + コーディング 一部無料
Udemy 動画 有料
CODEPREP コーディング 無料

 

2.あなたに合ったコース選定をする

受講をしたものの、あなたに合わないコース、学習スケジュールとなってしまうと、ついていくのが大変です。

 

なので、あなたの今の生活スタイル持ち前のITスキルなどを、無料カウンセリングなどで伝えておきましょう。

 

あなたにピッタリ合ったコースを提案してくれるし、無理のない効率の良い学習方法も教えてくれますよ。

 

DMM WEBCAMPには、仕事をしながらでも十分にプログラミング学習できる環境があります。

エンジニア転職を目指せるコースとして、DMM WEBCAMPでは以下3つのコースを用意しているんです。

 

下記記事で3つのコースの違いや、それぞれのオススメの方などをご紹介しています。

≫DMM WEBCAMPエンジニア転職(旧COMMIT)|迷わない!受講すべきコースをご紹介!!

 

あなたが「このコースなら自分に合うかも...」と思ったコースと、カウンセリングで提案されるコースが一致すれば、そのコースがあなたに確実に合うコースだと判断できます。

 

3.キャリアアドバイザーにきちんと希望を伝える

  • なりたいエンジニアを決めておく
  • 将来どういった働き方をしたいのかなど

 

エンジニアと言っても種類はさまざま。

≫プログラマーの種類4つと初心者におすすめなもの|後悔なし

Web系エンジニアになりたいのに、関係のない会社を紹介されては困りますよね。

なので、具体的になりたいエンジニアを伝えておきましょう

 

また、将来的に会社員としてやっていくのか、フリーランスになりたいのかなども伝えておくと良いでしょう。

ステップアップやキャリアップするためのプランも提案してくれます

 

キャリアアドバイザーとは積極的にコミュニケーションをとって、あなたのことをよく知ってもらいましょう。

あなたのことをよく知ってもらうことで、アドバイザーもあなたの希望にあう企業を見つけやすいです。

 

4.IT転職エージェントも併用する

DMM WEBCAMPから紹介される企業に応募することはもちろん、IT系の転職エージェントも使いましょう。

 

その理由はカンタンで、1つよりも2つ3つ...と企業を紹介してもらえる方が、あなたの選択肢は増えます。

紹介企業があればあるほど、あなたの希望に合う企業が見つかりやすいからです

 

エンジニア転職できるチャンスが広がり、その可能性も高まるということです。

 

≫使うべきIT系転職エージェント|採用後も積極フォローがあるから安心

 

5.自社開発企業にはこだわらないこと

ネット上では「SESはやめとけ...」とか「自社開発へ行け...」などと言われているのをよく目にします。

ですが、僕は絶対的にそうは思っていません。

 

理由としては、30代以降の方ですと自社開発企業への未経験入社は非常に厳しいです。

あまりこだわり続けていても、エンジニア就職できません。

手っ取り早く「SES企業」に就職し、エンジニアとしての経験を積む方が良いです

 

また、自社開発企業に就職し、その自社商品(サービス)があなたの興味のないものだとしたら、、、

長く続けられる保証はありませんよね。

例えば女性の方で「アダルト」な自社サービスを運営していくとなると、ちょっと嫌じゃありません?

 

なので、むしろやりたい仕事ができて、その上でスキルや経験が得られるのであれば、最初はどんな業態であっても構わないです

 

どういった業態に就職したかなんて結果論であって、業態から就職先を見つけるのはナンセンスです。

 

以下、自社開発系企業とよく比較される、受託開発企業やSES企業など特徴など、在籍経験のある僕がまとめました。

(横スクロールできます)

特徴 メリット デメリット
自社開発企業
  • 例としてメルカリやサイバーエージェント、楽天など
  • 自社製品の企画・開発・運営・保守をワンストップで行う
  • 自社製品をユーザーに販売すること(使用してもらうこと)によって利益を得る
  • 少数精鋭による開発体制
  • なぜかITエンジニアになりたい人に人気
  • 特定のスキルについて深く学べて身に付く
  • 製品のリリースは自社で調整できる
  • 使命感・やりがいが持てる
  • 製品が売れないと社員の給与にも影響する
  • 自社製品以外のスキルが得づらい
  • いつも同じメンバーなので人間関係が崩れると詰む
  • トラブル等の解決は自社で解決させる
  • 未経験入社は厳しい
受託開発企業
  • 例としてNTTデータや伊藤忠テクノソリューションズ、インテックなどのSIer
  • クライアントから依頼のあった製品を開発
  • 製品を納品することで利益を得る
  • 他のIT企業と大人数での開発体制
  • 大きなプロジェクトに参入
  • 経験豊富なエンジニアがいるので、質の良い教育が受けられる
  • さまざまなエンジニアと交流できる
  • 他のIT企業からオファーがもらえるかも
  • 未経験入社が容易
  • クライアント企業への出向(客先常駐)もある
  • 開発は分業なので、やりたい仕事ができないかも
  • 三次請負、四次請負だと開発をさせてもらえず、保守・運営などオペレーターみたいな仕事
  • スケジュールは厳守
  • 製品を納品するまで報酬は得られない
  • 案件ガチャ
SES企業
  • クライアントから依頼のあった製品を開発
  • エンジニアを派遣し「労働力の提供」をすることで利益を得る
  • 他のIT企業と大人数での開発体制
  • 大きなプロジェクトに参入
  • なぜかITエンジニアになりたい人に嫌われている
  • エンジニアを派遣し「労働力の提供」をすることで企業に毎月の報酬は入る
  • さまざまなエンジニアと交流できる
  • 他のIT企業からオファーがもらえるかも
  • 未経験入社が容易

 

  • クライアント企業への出向(客先常駐
  • 開発は分業なので、やりたい仕事ができないかも
  • 三次請負、四次請負だと開発をさせてもらえず、保守・運営などオペレーターみたいな仕事
  • スケジュールは厳守
  • 案件ガチャ

 

 

4.万が一、転職失敗してしまった時の対応

  • ポートフォリオを改善し再挑戦する!
  • 全額返金を受けてあらたな挑戦をする!

 

順に解説します。

 

ポートフォリオを改善し再挑戦する!

 

ポートフォリオは、あなたのプログラミングスキルを証明するものです。

経験者の転職の際においても、必ずと言ってよいほど提出を求められます。

 

採用の可否に大きく関わるものだと思ってもらってもよいです。

 

なので、転職失敗の原因の一つとして、ポートフォリオの完成度に問題があると疑いましょう。

 

そして、メンターなどにも相談しながら、あなたのアイデアが詰まったポートフォリオに改善していきましょう。

 

全額返金を受けてあらたな挑戦をする!

下記コースを受講していて、転職失敗したのであれば、支払った受講料を全額返金してくれます

 

ただし、29歳以下の方限定です。

詳しい条件は、無料カウンセリングにてご確認してくださいね。

 

経済的損失を防ぐことができるので、あらたな挑戦だってできますよ。

 

5.転職成功のための要素がDMM WEBCAMPにはある

  1. 3つの選べるコース
  2. 学習時の悩みは即解決|良質な学習サポート
  3. 良質な転職サポート

 

順に解説します。

 

1.3つの選べるコース

  • 短期集中コース
  • 就業両立コース
  • 専門技術コース

 

DMM WEBCAMPでエンジニア転職を目指すためのコースは上記3つ。

 

仕事をしている方やしていない方、AWSやAIと言ったスキルを身につけたい方で、選ぶべきコースが異なります

 

適したコースを選択すれば、無理な学習もしなくて良いし、なりたいエンジニアに沿った学習が可能です

 

どのコースを選べばよいか、それぞれのコースの違いなどは下記記事をご覧ください。

≫DMM WEBCAMPエンジニア転職(旧COMMIT)|迷わない!受講すべきコースをご紹介!!

 

無料カウンセリングなどで、あなたがどのコースを受講すべきか、相談してみてもよいですね。

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

 

2.学習時の悩みは即解決!現役エンジニアがメンター

DMM WEBCAMPのメンターは全員が通過率10%で選ばれた、現役のエンジニアです。

  • 学習する上での疑問を随時質問できて解決ができます。
  • 学習中に出される課題に対するレビューも受けることも可能です。
  • ポートフォリオ制作の相談やアドバイスもしてくれます。

 

現役エンジニアも、最初は全くのド素人でした。

未経験者の苦悩を理解できるし、親身になってサポートしてくれます

それによって挫折も回避できますよ。

 

僕自身も駆け出しエンジニアの頃は、先輩エンジニアに聞くことですぐに疑問は解決できました。

わからない→分かった!になることで、学習への意欲も湧いてくるんです。

 

3.良質な転職サポート

プロのキャリアカウンセラーによる手厚いサポートで、内定の獲得を目指します。

  • 自己分析やヒアリングで「強み」を抽出
  • 提出書類(履歴書・職務経歴書)の添削・指導
  • 模擬面談による指導・アドバイス

相談回数は無限です。

 

その他、600社以上の中から、あなたの希望に合った企業を紹介してくれます。

とはいえ、あなた自身、希望がわからなくても心配無用です。

キャリアカウンセラーが、あなたの「強み」や「特性」を引き出し、それらを十分に発揮できる企業を提案してくれます。

 

さらに面倒な企業との連絡なども不要です。

企業の面談日程の調整や、企業との連絡もキャリアカウンセラーが代行してくれます。

なので、あなたは転職対策だけに専念できますよ。

 

下記はキャリアアドバイザーの方のインタビュー動画です。

転職活動をする際に大切なことなど、話してくれていますよ。

 

DMM WEBCAMPの卒業生の就職先

(横スクロールできます)

就職先(企業名) 事業概要 平均年収
合同会社DMM.com オンライン通販やコンテンツ配信サービスなどを手がける企業 505万円
株式会社クラウドワークス クラウドソーシングサイトを運営している企業。 476万円
株式会社ゲームエイト ゲームに関連するインターネットサービスの提供 675万円
ドクターキューブ株式会社 診療予約システム 「ドクターキューブ」 の開発・販売・保守など 例)SE職:357〜650万円
株式会社リンクバル イベントECサイト運営やWEBサイト運営サービスを運営 例)Webエンジニア:500万円 〜 700万円
コインチェック株式会社 暗号通貨取引所 例)ソフトウェアエンジニア:600万円 〜 1008万円

 

上記は、DMM WEBCAMPを卒業した受講生の就職先(一部)です。

卒業生は、特別なバックボーンや経歴があるわけでもありません。

最初はあなたと同じまったくの未経験者でして、エンジニア転職しよう!と強く思っている方でした。

 

あなたもエンジニア転職したいと強く思うことで、上記のような企業に転職することは可能です。

 

就職先をもっとみたい方は、下記記事をご覧くださいね。

≫DMM WEBCAMPの就職先はここだ!|実名や年収などご紹介

 

 

まとめ|まずは無料カウンセリングを受けよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

DMM WEBCAMPで転職失敗する原因は次の通り

  • 学習が難しくついていけない
  • 学習する時間が十分取れなかった
  • 転職成功率98%のカラクリを知らないから
  • キャリアアドバイザーとのコミュニケーション不足
  • 年齢が高いから

 

DMM WEBCAMPで転職失敗しない方法は次のとおり

  • 事前にプログラミングを独学してみる
  • あなたに合ったコース選定をする
  • キャリアアドバイザーにきちんと希望を伝える
  • IT転職エージェントも併用する
  • 自社開発企業にはこだわらないこと

 

万が一転職失敗してしまった時の対応は次のとおり

あまり考えたくはありませんが、何事にもリスクはつきものなので、一応頭の隅にでも置いておきましょう。

  • ポートフォリオを改善
  • 全額返金を受ける|就業両立と短期コース

 

さらに転職成功させる要素が、DMM WEBCAMPにはありますので絶対に使い倒しましょう!

  • 3つの選べるコース
  • 学習時の悩みは即解決!現役エンジニアがメンター
  • 良質な転職サポート

 

DMM WEBCAMPの卒業生の就職先は、決して転職失敗などではなく、むしろ転職成功という結果です。

その卒業生も最初はあなたと同じ未経験者でして、何も特別な人ではありませんでした

 

あなたもエンジニア転職するんだ!という強い気持ちを持っているのであれば、ぜひDMM WEBCAMPでそれを目指してください。

エンジニア転職するたの、必要なものは全て、DMM WEBCAMPには整っています

 

まずは下記より無料カウンセリングを受けてみるところから、はじめていきましょう!

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト