就職できない理由はテックアカデミーにはない

プログラミングスクール

就職できない理由はテックアカデミーにはない|むしろ就職を達成するメソッドがここにはある

 

テックアカデミーで学んでも就職できないって本当?

なぜできないんだろう?

 

本記事の内容

  • 前提|就職できない原因
  • 就職達成するために必要なこと
  • テックアカデミーは就職達成できるためのメソッドがある
  • テックアカデミー卒業生の転職先|実績
  • 他の就職支援しているスクール

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT企業やWEB系企業に在籍し、現在はWEB系フリーランスとして活動中。

IT業界はスキル・経験・実績が評価される業界だなと感じています。

 

なので、プログラミングを学んだからと、未経験者が確実に就職できるわけではありません。

 

しかし、テックアカデミーは未経験からでも就職が達成できる環境が整っています

事実、知人のY・Yさんは未経験からテックアカデミーで学びWEB系企業へ転職しているんです。

 

本記事を読むことで、テックアカデミーの就職成功率が高い実態を知ることができます。

まずは、就職ができないそもそもの理由について解説していきます。

 

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

1.前提|就職できない原因

  1. 需要のある言語を習得していない
  2. 年齢が高い
  3. 学歴が低い
  4. スキルを証明するものがない
  5. チーム開発経験がない

 

1.需要のある言語を習得していない

使うプログラミング言語にも需要があります。

需要のない言語しか習得していないと就職は難しいです。

 

事実、知人の方は習得している言語がCOBOLとかVBとかで、転職するのに苦労しました。

 

IT業界10年以上と業界歴は長いのですが、需要がないため仕事自体がなかなか見つからないのです。

 

2.年齢が高い

年齢が高いと、企業にすれば「コスト」的な負担が若い人に比べて大きいのです。

  • 知識、技術の習得(育成)に時間が掛かる
  • (基本)給与も高い

 

とはいえ、高い年齢だからと全く採用の可能性がないということではありません。

若い人ほど入社しやすいということなんです。

 

若いと知識や技術の習得が早いので、プロジェクト参入も早く企業利益に貢献してくれます。

だから新卒で未経験であっても、企業は積極的に採用に乗り出すことができるのです。

 

なるべく若いうちにプログラミングを学んで就職しておきたいです。

 

3.学歴が低い

未経験など、採用するための材料があまりないときは学歴も影響してきます。

 

事実、企業オフィシャルサイトの採用ページを見ると、「短大卒以上」「大卒・院卒以上」などと書かれている企業もあるんです。

大手メーカーにもなると「大学フィルター」までありますから、学歴はあるに越したことはありません。

学歴があるほど、広く企業を探せることになります

 

ITエンジニアに学歴はないと言っているのは、スキル・経験・実績を備えてからの話です。

 

4.スキルを証明するものがない

僕がこれまでに転職や案件面談してきた中で「作ってきた製品・サービスを見せて欲しい」とよく言われたものです。

応募企業が欲するスキルを持ち合わせているかどうか、実際のモノ(実績)を見て採用の判断材料にしているんです。

 

でも未経験であれば、こうしたモノ(実績)はないのは当然のこと。

なので、どれだけのスキルを持っているのか企業にとっては分からないんです。

即戦力になれれば良いですが、そうでないと企業にとっては痛手となります。

 

「こういうのができます、作りました」と実際に証明できるものがあれば、より採用の可能性も高くなります。

 

5.チーム開発経験がない

チーム開発経験がないと、それが辛くなって辞めてしまうことにもつながります

 

実際の開発は大勢のエンジニアが集まって進めることが多く、協調性や責任感を持つことが重要です。

例えばエラーなど動作上の不具合に遭遇した場合には、基本一人で解決していかなければならないんです

最初から誰も助けてはくれませんし、みんなも仕事を抱えています。

 

ひとりぼっちでどうしたら良いのだろうと悩み、耐えきれず辞めてしまう方もいます。

 

以上、そもそも就職ができない原因を解説してきました。

  1. 需要のある言語を習得していない
  2. 年齢が高い
  3. 学歴が低い
  4. スキルを証明するものがない
  5. チーム開発経験がない

 

上記「学歴」「年齢」については本人の属性ですから、良い方向に変えることは難しいことです。

年齢については、どんどん不利になるばかりです。

 

でも、それ以外の「需要ある言語」を選択することや「現場力向上」、「スキルを証明」することはテックアカデミーで十分可能です。

では、テックアカデミーで就職達成するためのメソッドを次節で解説していきます。

 

2.テックアカデミーは就職達成できるためのメソッドがある

  1. 需要ある言語の習得+開発現場に必要なスキルも習得できる
  2. 無理のない学習で確実に理解し学べる
  3. 現役エンジニアとの交流でチーム開発力を養える
  4. オリジナルポートフォリオ作成
  5. 転職サポート|スカウトをもらう
  6. 転職保証付き

 

1.需要ある言語の習得+開発現場に必要なスキルも習得できる

以下は12,500件以上の求人案件を持つレバテックキャリア(転職エージェント)における、言語ごとの求人案件です。

(2021年10月時点のデータ)

言語 求人案件数 全求人数に対する割合
PHP 3,029件 約24%
Java 4,407件 約35%
Ruby 1,854件 約14%
Python 2,485件 約19%

 

この4言語の求人数がとにかく多いです

 

テックアカデミーには全18ものコースがあり、その中にJava、PHP、Ruby、Pythonといった需要ある言語を選べます

なので、就職先企業がないといった不安を解消することができます。

 

開発現場に必要なスキルも習得できる

他のスキル1

他のスキル2

 

上記はレバテックキャリアに掲載されている企業の採用条件(一例)です。

 

言語以外の実践的スキルも必要とされていることがわかります。

  • フレームワークスキル
  • ソースコードの管理をするGitHub

 

こうした実務的スキルも、テックアカデミーで学習し身につけることができますよ。

 

 

2.無理のない学習で確実に理解し学べる

テックアカデミーでは、学習期間(プラン)の選定ができます。

4週間、8週間、12週間、16週間など

 

あなたの学習レベルや生活スタイルに合わせた無理のない学習が可能です

 

しかし、早くプログラミングスキルを身につけたいと、比較的安価なプランを選びがちです。

未経験からのプログラミング学習はつまづくところが多く、思ったように進めることは難しいです。

そうすると無理にスケジュールに合わせようと、理解不十分なまま進めてしまい確実なスキル習得ができません

 

テックアカデミーでは、4週間コースだと1日にして5〜6時間の学習が必要だとしています。

これは仕事もしている方だと非常に難しいです。

でも12週間コースだと、1日にして1〜2時間ですから確実に理解しながら学習することができますよ。

 

無理のない、あなたの事情に合わせた確実に理解できる学習が可能です。

 

3.現役エンジニアとの交流でチーム開発力を養える

現役のエンジニアと交流を持つことで、チーム開発で必要な協調性や責任感をリアルに経験することができます

その契機は以下のとおり。

  • チャット(slack)でのサポート時
  • メンタリング時

 

実際の開発では文章を書く機会は多いです。

例えば、設計書やメールを使ってクライアントや他のエンジニアと情報交換をします。

なので、文章を書くという経験はすごく重要なものになるんです。

だからそのための訓練にもなります。

 

とはいえ、チャット(slack)での質問は文章ですから、最初はうまく書けずに悩むこともあります。

ですが、カリキュラムを進めていくうちにそれも段々慣れてきてうまくなれますよ。

 

また、チャットサポート時には質問した内容の答えが返ってこなかったり、厳しいことも言われることもあるでしょう。

しかし、それもITエンジニアとして生き抜き、活躍していくためには必要なことなんです。

≫テックアカデミーは最悪...|いやむしろそれで良かったと実感した話

 

テックアカデミーでは、チーム開発力向上ができる経験もさせてくれるスクールです。

現役エンジニアと交流を持つことは、現場環境に近い環境を作り出すことができているんです。

 

 

4.オリジナルポートフォリオ作成

これはあなたの技術スキルを証明するものです。

なので、就職における採用率の大幅アップが期待できる重要なモノとなります

 

テックアカデミーでは、あなたのアイデアをアプリケーションという形に落とし込んだオリジナルアプリを制作することができます。

 

企業に積極的にアピールできる好材料となりますよ。

 

5.転職サポート|スカウトをもらう

「テックアカデミーキャリア」という、受講生限定の無料転職サポートを受けることができます。

具体的には、企業があなたのスキルを気に入れば、企業からあなたに直接スカウトがくるというもの。

 

未経験でも応募可能な企業もありますから、絶対に利用しておきたいモノですね。

 

≫テックアカデミーの評判・口コミ|企業からスカウトされる転職サポートあり!

 

 

6.転職保証付き

テックアカデミーには転職を達成するための「転職保証コース」があります。

 

転職保証コース」は3ヶ月でJavaプログラミングの基礎・応用を身につけます。

その後は転職を達成するために、キャリアカンセラーと一緒に1000以上の企業からの中から採用を勝ち取ります。

 

また「転職保証コース」は、今なら国から受講料の一部を給付(教育訓練給付金)してもらえるので安く受講することができます。

通常437,800円が約14万円ほどで受講できるすごくお得なコースなんです。

 

受講できる方の条件もありますので、ぜひ下記リンクで確認してみましょう。

≫テックアカデミー転職保証コース|20代後半の未経験者にはオススメです

 

4.テックアカデミー卒業生の転職先|実績例

就職先企業名 事業形態(SES、SIer、自社開発など) 平均年収
リクルート住まいカンパニー 自社開発 544万円(エン転職)
ノバシステム株式会社 SIer 421万円(エン転職)
GMOペパボ 自社開発 455万円(エン転職)
株式会社EVERRISIE(エバーライズ) 自社開発 600万円~800万円(doda)
DeNA Games 自社開発 不明
株式会社フィールズ 自社開発(遊技機械企画・開発) 405万円(エン転職)
株式会社レイウッドシステムズ 自社開発 不明
株式会社イーグリッド 自社開発・SIer 不明

 

上記、テックアカデミーを卒業した転職先企業の一例です。

 

上記だけを見ると、大手企業や自社開発企業もあります。

しかし、中にはSESや受託企業などへ就職した方もいます。

 

どういった事業形態の企業に就職できるかは、年齢を除けば学習の努力に大きく影響されます。

希望企業への転職を達成するためにも、テックアカデミーのカリキュラムを踏んだんに使い倒し、本気で学習してきましょう。

 

 

5.他の就職支援しているスクール

テックアカデミー転職保証コース DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース DIVE INTO CODE WEBエンジニアコース(就職達成プログラム)
学習期間 3ヶ月 4ヶ月 4ヶ月
学べるプログラミング言語 Java Ruby(rails) Ruby(rails)
転職保証・サポート 保証 サポート 保証
紹介企業 1,000社以上 300社以上 未公開
受講料 437,800円(税込)➡︎131,340円(税込) 910,800円(税込)➡︎340,800円(税込) 647,800円(税込)➡︎197,800円(税込)
≫無料カウンセリングを受ける  ≫無料説明会に申し込む ≫無料カウンセリングを受けてみる

 

転職保証やサポートがあるプログラミングスクールを比較してみました。

 

転職サポートは、採用を勝ち取るために面談対策や、職務経歴書などの添削・企業紹介をしてくれます。

転職保証は、上記サービスに加えて、万が一転職できなかった場合に受講料を全額返金するというもの。

 

受講料は、どのスクールも最終的には格安で受けることができます。

厚労省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象なので、受講料の70%ほどが受講後に戻ってくるのです。

 

正直、どのスクールも良質な教材・指導・サポートですから甲乙付けづらいです。

上記スクールにはオンラインでできる無料の説明会・カウンセリングがあります。

 

実際に「聞いて・見て」感触を味わってみることで本当にあなたに合ったスクール選びができます。

ぜひ気になるスクールから受けてみることをオススメします。

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

まとめ|無料体験で現役エンジニアと話してみよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

前提として未経験者がプログラミングを学んでも就職できない原因は以下のとおり。

  1. 需要のある言語を習得していない
  2. 年齢が高い
  3. 学歴が低い
  4. スキルを証明するものがない
  5. チーム開発経験がない

 

しかし、テックアカデミーは就職達成できるためのメソッドがあるんです。

  1. 需要ある言語の習得+開発現場に必要なスキルも習得できる
  2. 無理のない学習で確実に理解し学べる
  3. 現役エンジニアとの交流でチーム開発力を養える
  4. オリジナルポートフォリオ作成
  5. 転職サポート|スカウトをもらう
  6. 転職保証付き

 

あとはあなたが本気になることで、プログラミングスキルだけでなく、希望の企業への就職も可能です。

人生を良い方向へ変えるためにも、ぜひ無料体験を受けてみてください。

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト