テックアカデミーの評判・口コミ|見えたメリット・デメリットや上手に受講する方法

プログラミングスクール

テックアカデミーの評判・口コミ|見えたメリット・デメリットや上手に受講する方法

テックアカデミー評判口コミってどんなことが言われてんだろ。

それを見ればテックアカデミーの内情を知ることができるし、私に合っているのかもわかるかも。

 

本記事の内容

  • テックアカデミーの特徴
  • テックアカデミーの評判・口コミ
  • テックアカデミーを受講するメリット・デメリット
  • テックアカデミーがオススメな方
  • テックアカデミーの学習の流れ
  • テックアカデミーの上手な活用法
  • テックアカデミーと他社比較

 

本記事を書いている僕は、現在WEB系のフリーランス。

過去にはIT企業(SIer・SES)やWEB会社でプログラマー・SEとして活動していました。

 

テックアカデミーは、未経験者でも挫折せずにプログラミングスキルを身につけることが可能。

仕事をしている方でも、並行して無理なく学習することができる環境でもあります。

学習後はさらにエンジニア転職までサポートしてくれる、大変素晴らしいプログラミングスクールなんです。

 

とはいえ、どんなものにも欠点はあったり、あなた自身に合わないこともあるものです。

 

本記事では、テックアカデミーの口コミ・評判をご紹介しつつ、そこから受講するメリットやデメリットをご紹介!

 

あなたに合うスクールなのかカンタンにチェックすることができますよ。

少しでも気になれば、その後「無料体験」を受けて、実際に体感しましょう。

 

すぐに口コミ・評判を見たい方は以下「目次」より飛んでくださいね。

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

目次

1.テックアカデミーの特徴

テックアカデミーの特徴

  • 全29ほどのコースから目的別に選べる
  • メンター(指導者)は通過率10%の選考で選ばれた現役エンジニア
  • マンツーマンメンタリングサポートあり
  • チャットサポートで疑問は即解消!
  • ご都合に合わせて選べる学習プラン
  • スカウトが来る!?転職サポート付き
  • 転職を達成するコースがある

 

目的別に学べる全29コースが豊富

  • はじめての副業コース
  • PHP/Laravelコース
  • WEBアプリコース
  • フロントエンドコース
  • スマホアプリコース
  • UI/UXコース
  • 動画編集
  • 複合コース
  • 転職保証コース
  • WEBマーケティングなど約29コース

 

テックアカデミーは選べるコースがたくさんあるのが特徴です。

 

転職、副業、教養など、細かなニーズに対するコースが選べます。

なので学生や主婦、働いている社会人の方でもOKです。

 

例えば、副業で稼ぎたい方は「転職するためのコース」を選ぶと、コストが高くなったり時間的にも無駄です。

逆に「教養コース」では身につけるべきスキルや知識が不足し、副業で稼ぐという目的が果たせません。

 

副業が目的の方は、仕事のスキルを身につけることはもちろんのこと、案件獲得の仕方なども学びたいですよね。

 

テックアカデミーでは、細かなニーズにも応えられるコースとなっているのが特徴です。

 

現役エンジニアが指導してくれる|挫折回避

メンター(指導者)は、通過率10%という厳しい採用条件をクリアしてきた現役のエンジニアがきちんとサポート。

チャットツールを使って質問すれば、すぐに回答が返ってきますよ。

 

悩む時間を大幅に削減し、挫折することを回避できます。

 

また、あなたに付きっきりでサポートするマンツーマンメンタリングもあります。

学習以外のモチベーションや、進捗に対する悩みも相談し解決できるんです。

≫本当にいらない!?テックアカデミーのメンタリングのメリット・デメリットを見てみよう!

 

選べる学習プラン|生活に合わせた無理のない学習ができる

それぞれの時間的事情に合わせて、4週間プランから最大16週間プランまであります。

なので、仕事などご都合に合わせて選べます。

 

合計160時間〜200時間ほどのカリキュラムを、選んだコース期間で進めていくようになっています。

 

4週間プランだと1日の学習時間が大体5〜6時間なので、時間に余裕がある学生にオススメ

16週間プランだと1日に1〜2時間ですから、働いている方や、じっくり学習したい方にオススメです。

 

「テックアカデミーキャリア」|スカウトをもらって転職できる

「テックアカデミーキャリア」の最大のメリットは、学習しているだけで企業からスカウトが来るということ。

 

普通、就職活動は求職者自身が自ら足を使って行うものですよね。

自分のスキルをアピールしたり、実績を作ったり能動的な行動が必要です。

 

でもこの「テックアカデミーキャリア」は違います。

あなたの学習パフォーマンスを気に入った企業が、「テックアカデミーキャリア」を通じてあなたにオファーを送るというもの。

 

つまり、あなたはテックアカデミーのカリキュラムを頑張って進めているだけで、採用につながるんです

 

では、テックアカデミーの卒業生の就職先はどこなのか...

下記記事で実名で年収などもご紹介していますので、ぜひご覧なってくださいね。

≫テックアカデミーの就職先|あなたの経験や業界知識が活かされるかもしれない!

 

もちろん「テックアカデミーキャリア」は受講生限定の無料サービスです。

≫テックアカデミーキャリア

 

未経験からエンジニア転職を達成できる

プログラミングスキル習得だけでなく、未経験から転職を達成するなら「エンジニア転職保証コース」がオススメです。

≫テックアカデミー転職保証コース|20代後半の未経験者にはオススメです

  • オリジナルのポートフォリオ制作サポート
  • 専属のキャリアカウンセラーの模擬面談や書類添削
  • 教育訓練給付金がもらえる(受講料の最大70%)

 

上記は、未経験から内定を獲得する大きな力となるはずです。

国の給付金も受けられることから、受講料も大幅に安くなりますよ。

あなたが給付金がもらえる対象者なのか、受給方法など下記記事で解説しています。

≫最大56万円が返ってくる給付金制度を利用できるプログラミングスクール|対象者・受給金額・受給方法など

 

ではテックアカデミーの特徴紹介はこれくらいにし、これから「テックアカデミー」の「評判や口コミ」をご紹介していきます。

 

2.テックアカデミーの悪い評判・口コミ

  1. 最初は難しいと感じるかも
  2. メンターにも当たり外れがある
  3. 質問に対する答えが返ってこない
  4. 「受け身」精神は持たない方がよい
  5. 学習はできても課題が難しい

 

悪い「評判や口コミ」を見ることで、入学前に「注意」すべきことが見えてきますよ。

 

1.最初は難しいと感じるかも

 

特に未経験の方ですと、最初は難しく感じることがあります。

理由は簡単で、それまでプログラミングに触れていなかったからです。

 

事実、僕も最初の頃はあたらしい用語が出るたびにうんざりし、理解できずに苦しみました。

でも、繰り返し読んだり先輩などに聞いたりしていると、少しづつ理解していくことができました。

苦労して得た知識は自分のスキルとなり、絶対に忘れることはありません。

 

もしテックアカデミーで理解しづらいことが出てきても、メンターがいるのでいつでも聞くことができ解決できますよ。

 

あらかじめ学習しておくとついていきやすい

もし全くの未経験の方であるなら、あらかじめプログラミングについての学習をしておくと良いです。

 

なので、受講前には受けたいコースの入門書籍、progate」や「ドットインストールを見ておきましょう

「こんなツールを使ったりあんなスキルを身につけるんだな」とある程度予習できます。

また、理解しづらい部分もあらかじめ特定できます。

 

予習をしてくことで、スクールのテキストなどで同じような用語・解説が出てくれば、さらに理解も深められますよ。

理解しづらい部分も判明しているので、メンターに質問もしやすいです。

 

 

2.メンターにも当たりハズレがある

 

これどのスクールでもありがちです。

メンターの性格やスキル、教え方もバラバラですから人によっては「なんか合わない」と感じてしまいます。

 

でも実際の開発現場でも合わない仲間やクライアントなどと一緒に仕事をしていかないといけない時もあります

「合わない」と思ってしまうと、仕事もやりずらく支障がでてきてしまいます。

 

もしハズレのメンターだった場合には、こうした将来のための勉強だと思い、うまくやっていくコツを掴ましょう。

現役のエンジニアが教えてくれますから、スキルを得るには最適な環境です。

 

3.質問に対する答えが返ってこない

 

回答の仕方もメンターによるので、メンターによってはこうした厳しい回答をしてきます。

だけど、初心者にしてみれば理解できない部分をどう説明すればよいかも迷うはずです。

 

しかしそんな時は、言葉の説明よりもダイレクトにソースコードを貼ったり画面キャプチャを貼ればいいです。

この方がメンターも何に悩んでいるか、間違っているところがわかるので回答しやすいです。

 

実際の開発現場でのやり取りも、ソースコードやキャプチャを貼り付けて状況を知らせることが多いですよ。

 

4.「受け身」精神は持たない方がよい

 

ゼロからすべて「教えてもらえる」と思わない方がよいです

つまり、質問に対する「答え」をダイレクトに返してくれず「ヒントやきっかけ」しか返してこないこともあります。

 

答えだけを聞いて淡々と進めていては学習がおもしろくありませんし、あなたのスキルにもなりません

ヒントやきっかけからあなたが答えを見つけることで、学習やプログラミングがおもしろいと感じるはずです。

 

メンターが「答え」を返さないのは、受講生にしっかりと考えるクセをつけて欲しいと思っているんです。

時間を掛け考えまくった上で答えが見つかると、あなたの自信にもつながります。

 

実際の開発現場でも、悩んだら自分で探って解決していくしかないんですよね。メンターが現役エンジニアだからこその指導法なんです。

 

≫テックアカデミーは最悪...|いやむしろそれで良かったと実感した話

 

5.学習はできても課題が難しい

 

課題は、より実践的になってきます。

数学の公式は覚えたけどその使い所がわからず、実際の問題ともなると解くことができないのと同じですね。

 

では次節、テックアカデミーの良い評判・口コミについてご紹介していきます。

 

3.「テックアカデミー」の良い評判・口コミ

  1. 有料スクールの中でも安価な方
  2. 教材がわかりやすい
  3. チャットし放題だから悩み解決が早い
  4. 受講後の転職サポートで企業からスカウトがくる
  5. 受講後でもカリキュラムは閲覧可能
  6. 30代でも転職できた!

 

良い「評判や口コミ」を見ることで、得られる「メリット」などが見えてきますよ。

 

1.有料スクールの中でも安価な方

 

他のスクールの3ヶ月受講料を洗い出し、テックアカデミーと比較してみました。

(横スクロールできます)

テックアカデミー テックキャンプ テックブースト
入学金 - 217,800円 126,500円
受講料 12週間コース:284,900円

(社会人)

21,780円/月(初月無料) 32,780円/月
その他 - - メンタリング:34,760円/月4回
合計 284,900 261,360 329,120

(2022.11時点)

 

どのスクールも3ヶ月単位で見れば、テックアカデミーは決して安いとは言えません。

しかしテックアカデミーは入学金がないので、最短4週間コース(174,900円)であれば、他のスクールより安く済ませることは可能です。

 

しかし悩むところはしっかり悩み、完全に納得し自分のスキルに変えるには時間が掛かります。

単に160時間〜200時間のカリキュラムをこなすだけになっていては、きちんとしたスキルが身につきません。

 

金額も大事なことですが、まずはあなたの現在のスキルとプログラミング学習に対する自信を見極めましょう。

 

そこから、どのプラン(期間)が一番無理なく学習できそうか考えていきましょう、

 

プランが長いと、じっくりと学習できますので、働きながらの方や自信がない方にとっても無理なく学べます。

逆に短いプランですと、プログラミング経験がある方、学生など時間的余裕があって短期集中で学びたい方向けですね。

 

料金を抑えてお得に受講する方法や、無理のないプラン選定の仕方などを下記記事にまとめましたのでご覧ください。

≫テックアカデミーの料金システムを徹底解剖|安くお得に受講する4つの方法

 

2.教材がわかりやすい

 

「悪い評判・口コミ」にも書きましたが、プログラミングがはじめての方ですと、最初は教材が難しいと感じるものです。

でもこれは仕方がないこと。

 

ですが、カリキュラムを進めていくにつれて、少しづつ分かるようになってくるはずです。

少しづつわかるようになってくれば、多少の難しいことがあっても自分で解決し理解できるようになるんです。

 

成長感や達成感を感じることになりますので、さらに学習を進めていくことができますよ。

 

3.チャットし放題だから悩み解決が早い

 

プログラミング学習で挫折しやすいのは、エラーなどでつまづき解決できず悩み続けることです。

考えてばかりで、何も手が進まないと本当に嫌になり挫折の原因にもなります。

 

しかし、テックアカデミーでは解決できずに悩み続けてしまうことを防ぐために、15時〜23時までチャットサポートを行なっています。

 

チャット(slack)を使って質問をすれば、すぐにメンターが答えを返してくれます。

長時間悩み続けるストレスがありませんので、学習が嫌になることはないです

なので、この時間帯はチャット(slack)を使いまくりましょう。

 

悩んだりした時もそうですが、自信がなくちょっとした確認もしておくことで間違った知識を吸収しなくてすみますよ。

 

4.受講後の転職サポートで企業からスカウトがくる

 

テックアカデミーには、「テックアカデミーキャリア」という無料の転職サポートがあります。

 

「テックアカデミーキャリア」に登録しておくと、転職コンサルや企業側からあなたに「面接しませんか?」とスカウトが届きます

 

あなたがテックアカデミーで学んだスキルや作成したアプリが、提携企業に評価されているということなんです。

 

企業は気に入った(必要とする)エンジニア(受講生)に声を掛けるので、企業としても採用のミスマッチが起きません。

 

もしあなたもその企業が気に入れば、入社してからは学んだスキルを活かせてやりたい仕事がバリバリできますよ。

 

 

5.受講後でもカリキュラムは閲覧可能

 

テックアカデミーのテキストは、受講後にも見ることができるので、使い方の確認や復習に使うことができます。

 

学んだことって時間が経つとすぐに忘れるものなんですよね。

仕事でよく使うものであれば覚えているんですが、あまり使わないものって忘れてしまいます。

 

でも一度学んだことは「確かこれ学んだよな...」と学んだことは覚えていることが多いです。

そんな時にサッと見返して、思い出したり知識をより深めることができますよ

 

6.30代でも転職できた!

 

テックアカデミーのエンジニア転職保証保証コースを受講し、未経験から見事転職を勝ち取った方です。

30代という転職に不利な状況の中で、受講者を転職成功に導く環境(良質なカリキュラムや指導、学習意欲などのフォロー体制)があったことが伺えます。

 

そうした「環境」は受講生の学習努力転職活動の積極さを誘発するものでもあるんです。

 

以上、テックアカデミーの口コミ・評判をご紹介してきました。

 

では口コミ・評判から見える受講するメリットやデメリットについて解説します。

まずはデメリットを解説しますが、デメリットは受講前に気を付けることと読み替えればOKです。

 

4.テックアカデミーを受講するデメリット

  1. 学習が苦手な人はついていくのが苦しいかも
  2. メンターの質が統一されていない(当たりハズレがある)
  3. コースがたくさんあってどれを選べば良いか迷う

 

順に解説します。

 

1.学習が苦手な人はついていくのが苦しいかも

オンラインの自習形式による学習スタイルは、最終的にはあなた自身で答えを導き出さないといけません

メンターから回答を得る(待つ)のではなく、まずは自分で考えて持論を持つことが大事です

 

その持論を元に試行錯誤しながら、答えを導いていく学習がテックアカデミーでは必要です。

メンターは単に答えを導くためだけに利用するものです。

 

2.メンターの質が統一されていない(当たりハズレがある)

メンターもそれぞれ一人の人間なのですから、個々の性格や指導方法など異なります。

なので、どうしても性格上合う合わないといった問題があることは仕方がないこと。

 

とはいえエンジニアになると、さまざまな職種や利害関係にある人たちとも交流をしなければなりません。

今のうちに、誰とでもうまくやっていけるよう訓練しておくと良いです。

 

しかし、メンターの質が統一されていないからといって粗悪なメンターはいません。

テックアカデミーでの指導方針や指針・規則などはきちんと統一されています。

 

しかも、合う合わないという問題はどのスクールへ行っても同じです。

それを気にしてしまうと、プログラミングスクールでプログラミングを学ぶことができなくなってしまいます。

 

前述したようにメンターは、答えを導くためだけに利用するものだと意識しておきましょう。

 

3.コースがたくさんあってどれを選べば良いか迷う

テックアカデミーはとにかくコースが豊富です。

豊富がゆえに、未経験の方からすればどのコースを選べば良いか迷ってしまいます。

 

何を(言語)学びたいのか、目的(就職・転職、教養、副業)は何なのかを考えておきましょう

下記に目的に合ったオススメのコースをご紹介しています!

≫テックアカデミーのおすすめコースを目的別に6つご紹介|選び方も解説

 

無料体験を受けることでも、受講すべきコースがわかりますよ。

 

では、テックアカデミーを受講するメリットについて解説します。

 

5.テックアカデミーを受講するメリット

  1. 比較的安価で受講できる|高いコスパ
  2. 年齢的なハンデがあってもエンジニア転職できる
  3. 目的に合ったコースを選びやすい

 

順に解説します。

 

1.比較的安価で受講できる|高いコスパ

コースが細分化されていますので、過不足のない学習ができます。

それでいて、就職・転職、教養、副業と目的に合ったコースを選べるので、コスパが良いのです。

 

≫テックアカデミーのおすすめコースを目的別に6つご紹介|選び方も解説

 

転職を目的とする「転職保証コース」は、国の給付金も得られるのでかなり安くエンジニアを目指せます!

≫テックアカデミー転職保証コース

 

2.年齢的なハンデがあってもエンジニア転職できる

20代後半や30代ともなれば、年齢的に未経験からのエンジニア転職は厳しいです。

 

しかし、テックアカデミーでは年齢的なハンデがあっても、それ以上のサポート・サービスでエンジニア転職を目指せます。

 

  • オリジナルアプリ作成とそのフォロー
  • テックアカデミーキャリア

 

オリジナルアプリは、あなたの学んだスキルを企業に証明するものとなります。

テックアカデミーキャリアは、あなたの学習パフォーマンスを気に入った企業が、あなたへオファーをかけるスカウトシステムです。

 

3.目的に合ったコースを選びやすい

コースが細分化されているので、目的にあったコースが選びやすいです。

エンジニア転職を目指す方、副業をしたい方、学生、今の仕事でITスキルが必要になった方など、状況に合わせてコース選択ができます。

 

また得られるスキルも豊富!

WEBサイト制作、WEB開発、スマホアプリ開発、AI・データサイエンス、ゲーム(Unity)、マーケティング、デザイン、DXなど必要なITスキルは揃っています。

 

6.テックアカデミーがオススメな方

  1. プログラミング独学に自信がない方
  2. 現役エンジニアに教えてもらいたい方
  3. ミスマッチのない転職がしたい方
  4. 受講すべきか悩んでいる方

 

順に解説します。

 

1.プログラミングの独学に自信がない

 

  • テックアカデミーの教材の難易度は高くない
  • 悩んでも解決が早い

 

テックアカデミーの教材の難易度はそれほど高くありません

 

事実、受講前にある程度予習をしていくことで、より理解しやすくなるという声もありました。

本当にとっつき難く理解し難い教材であれば、予習してもよく分からないはずです

 

どうしても分からない時には、メンターにチャットで問い合わせることですぐに回答してくれます

 

躓くことをなくし、スムーズに学習を進めることができる環境が整っていますよ。

 

2.現役エンジニアに教えてもらいたい

技術を学ぶには、その道のプロに教えてもらう方が効率よく学べます。

  • 学習につまづきそうな部分を知っている
  • 辛い時期が分かる
  • 成長のしかたを知っている

 

プロも最初は未経験だったので、受講生の悩める部分を知っているということなんです。

親身になって学習の手助けをしてくれますよ。

 

3.ミスマッチのない転職がしたい方

「テックアカデミーキャリア」の仕組みを利用することで可能です。

 

受講後にテックアカデミーキャリアに登録することで、企業側があなたの学習を評価します。

企業が必要とする人材だと判断すれば、あなたにスカウトの声が掛かります

 

そこで面接を受けて、あなたも気に入れば双方にとってミスマッチのない採用となります。

 

「入社したけどやりたい仕事ではなかった」という悩みを持つことはありません。

 

4.悩んでいる方|まずは無料体験を受けよう

 

とりあえず無料体験を受講しましょう。

下記を自宅に居ながら全て体験できます。

  • 学習システム
  • 教材・開発ツール
  • メンターサポートの質

 

実際に受講してみることで、あなたが無理なく学習できるかどうかや、合うスクールなのか判断できます。

 

あなたのプログラミング学習に対する悩み事をすべて打ちあける良い機会でもありますよ。

 

実際に受けた方の感想や体験内容は、下記記事でリアルに解説しています。

≫テックアカデミーの無料体験を実際に受けてみて分かったこと!

 

7.テックアカデミーの受講開始から卒業までの流れ

テックアカデミー受講から卒業まで

  1. 受講開始
  2. 事前学習
  3. 初回メンタリング
  4. 本受講開始
  5. 学習と課題と週2回のメンタリング
  6. オリジナルサービス制作とリリース

 

受講開始から初回のメンタリングまでの期間は、あらかじめカリキュラムを学習しておくことが可能

理解を深め、本受講を楽に進めることにもつながります。


そして、初回メンタリングでは、主に本受講におけるの学習スケジュールを組んでいきます

持ち前のスキルや生活状況など加味しながら、無理のない効率的な学習スケジュールをメンターと一緒に組んでいきます。

 

本受講が始めるとカリキュラムに基づいて「学習」と「課題」をこなしていきます。

学習につまづけば、チャットサポートや週2回のメンタリングなどでメンターに質問することで回答してくれます。

メンタリングでは学習以外の、エンジニアの仕事のことなどについてもOK。

 

最後にあなた自身のオリジナルサービスを制作し、卒業を迎えます。

ゼロから作ったオリジナルサービスは、自身の成長など大きな感動を得られます。

 

では次節、テックアカデミーの上手な活用方法を解説します。

 

高い受講料を支払うわけですし、あなたの目的を達成させるためには必要なことです。

受講に失敗しないためにも読み進めてくださいね。

 

8.テックアカデミーで目的を達成するための上手な活用法

  1. わからないことはとにかく聞く
  2. 自分で思考・行動することを心がける
  3. 割り切ることも大事
  4. メンタリングを使おう!

 

順に解説します。

 

1.わからないことはとにかく聞く

 

これは若い頃の僕にも言いたいですね。

 

わからないことはすぐに聞いたほうが良い。

とはいえ、ちゃんと自分でも考えたり、実践することも必要です。

 

最初の頃なら、どんなに低レベルな質問でもきちんと答えてくれます。

でも時間が経つと共に、低レベルな質問はしにくいですよ。

 

2.自分で思考・行動することを心がける

 

まずは自分で考えて行動することが大事。

それでいて困ったことがあれば、メンターに聞きましょう。

 

メンターがあなたの思考と行動がわかれば、きちんと進めるよう的確な答えを返してくれますよ。

 

メンターがあなたの思考や行動がわからないと、すぐには答えを出すことは出来ません。

 

3.割り切ることも大事

 

特に最初は教えてもらってもそれに納得できなかったり、しっくりこないことがあるでしょう。

でも、そこで立ち止まってばかりでは、学習進捗が遅れます。

なので、ある程度の開き直りも必要です。

 

その時は「なんとなく理解」していても、あとから理解できることも多いです。

点と点が、あとから線で繋がるんですよね。

 

4.メンタリングを使おう!

メンタリングでは、通常のSlackではできない質問はもちろん、キャリアや学習意欲に関することなど解決することが出来ます。

 

メンタリングでは得るメリットが多く、デメリットはないに等しいです。

なのでメンタリングを積極的に利用することをオススメします!

 

メンタリングの詳しい目的や活用方法などは、下記記事で解説しています。

≫本当にいらない!?テックアカデミーのメンタリングのメリット・デメリットを見てみよう!

 

9.テックアカデミーを他社比較してみた

「テックアカデミー」と他のスクールとの大きな違いをまとめてみました(一部執筆中)。

(スマホの方は横スクロールできます)

▶︎テックアカデミー ▶︎DMM WEBCAMP ▶︎DIVE INTO CODE
コース 副業・教養など29コース

転職コース1コース

副業・教養など13コース

転職コース3コース

副業・教養など14コース(好きなだけ学べる)

転職コース1コース

年齢 不問(エンジニア転職は32歳まで) 不問(短期集中コース、就業両立コースは29歳まで) 不問
学べる言語など HTML、CSS、Javascript、Vue、Ruby on Rails、python、AWSなど

データベースやGitなど

データサイエンス、動画編集やマーケティング、UI/UX、Unityなど

HTML、CSS、Javascript、Vue、Ruby on Rails、python、AWSなど

データベースやGitなど

データサイエンス、動画編集やマーケティング、UI/UX、Unityなど

HTML、CSS、Javascript、Vue、Ruby on Rails、python、AWSなど

データベースやGitなど

学習サポート チャットで質問し放題

15時〜23時

チャットかビデオ動画で質問し放題

13時〜22時(定休日あり)

掲示板による質問と回答

10時〜21:30

メンター 現役エンジニア 現役エンジニア 現役エンジニア
メンタリング マンツーマンで週2回(30分) あり なし?
料金一例 社会人:174,900円〜339,900円

エンジニア転職:547,800

4週間プラン:220,000円(税込)

8週間プラン:241,780円(税込)

12週間プラン:263,560円(税込)

16週間プラン:285,340円(税込)

エンジニア転職:910,800

月額制:1,100  (税込)〜

エンジニア転職:647,800 

専門教育給付金 あり(383,460円) あり(560,000円) あり(450,000円)
オンライン授業 あり あり あり
転職サポート あり なし あり
無料体験 1週間の無料体験あり

▶︎無料体験してみる 

無料説明会あり

▶︎無料説明会に参加してみる 

1週間の無料体験あり

▶︎無料体験してみる

その他 受講後もテキストの閲覧可能

企業からスカウトがあるかも

▶︎テックアカデミーについて詳しく見る

全額返金保証あり

キャッシュバックなど割引キャンペーンあり

受講後もスキルアップやキャリアアップを無料支援

▶︎DMM WEB CAMPについて詳しく見る

なりたいエンジニアに必要なスキルが無駄なく選べる

受講後もテキストの閲覧可能

受講生とのコミュニティあり

▶︎DIVE INTO CODEについて詳しく見る

(2022.11月時点)

 

どうしても決めきれないのであれば、まずは気になるスクールから無料相談(体験)をしてみましょう。

 

まとめ|まずは無料体験をしてみましょう!

では最後に要点をまとめて終わりにします。

 

「テックアカデミー」の特徴は以下の通り

  • 29ほどのコースから選べる
  • メンター(指導者)は通過率10%の選考で選ばれた現役エンジニア
  • マンツーマンメンタリングサポートあり
  • ご都合に合わせて選べる学習プラン
  • 転職サポート付き

 

下記のような方であれば「テックアカデミー」はぜひオススメです。

  • プログラミング独学に自信がない方
  • 現役エンジニアに教えてもらいたい方
  • ミスマッチのない転職もしたい方

 

口コミ・評判はあくまで個人の主観・感想です。

それがあなたに当てはまるかというと、必ずしもそうではありません。

 

なので、実際に無料体験を受けてみて、あなた自信で体感して判断しましょう。

 

スクール選びに失敗しない!

流行りのWEB系全般のスキルが身につく
学ぶだけでない!一人で作れる実践的スキルが得られる!!
メンター(指導者)がいるから悩みは即解決!挫折しない!!


テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験すれば合うかどうか分かるはず!/

DIVE INTO CODE

オススメポイント

・1週間の無料体験あり
・なりたいエンジニアへのロードマップがある
・月額制だからいつでも退会可能
\無料体験すれば合うかどうか分かるはず!/

DMM WEBCAMP

オススメポイント

・Ruby、PHP、Java、動画編集、WEBデザインが学べる!
・卒業生限定のコンテスト参加権がもらえる
・転職サポート・副業サポートが無料
\具体的な学習内容が分かる!/

プログラミングスクールは一般的に高額です。
メンターが合わなかったり、学習についていけなかったりするとそれは非常にもったいないこと。
「後悔」しないスクール選びにつなげるためにも「無料体験」など受けれるスクールを厳選しています。
きちんと学習でき一人前のエンジニアになれれば、就職後たった1、2ヶ月ほどで元(受講料)は回収できますよ。

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト