ポテパンキャンプは30代・40代でも受講可

プログラミングスクール

ポテパンキャンプは30代・40代でも受講可で転職実績あり!|エンジニアになるための覚悟

 

ポテパンキャンプ30代や40代でも受講できるの?

エンジニア転職もできるってホント!?

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT企業やWEB会社を経て現在WEB系のフリーランスとして活動中。

 

30代や40代のエンジニア転職までを目的とするプログラミングスクールは少ないです。

 

少ない理由はやはり年齢的な問題。

30代や40代は、どうしても20代に比べると圧倒的に転職が不利なんです。

 

年齢的な問題を超えるためには、それなりの学習体制やサポートがないと30代40代なんて受講させることはできません。

 

しかしポテパンキャンプには、転職に不利だと言われる30代や40代の不利となる部分を解消できているんです。

 

むしろ30代や40代にしかない強みを炙り出し、転職成功に導けるサポートが完備。

だから、ポテパンキャンプは30代や40代でも受講できるのです。

≫ポテパンキャンプは30代・40代でも受講可で転職実績あり!|エンジニアになるための覚悟

 

本記事では、30代や40代でもポテパンキャンプを受講でき、エンジニア転職も可能であると言う理由や、エンジニアになるために必要なことや覚悟について解説していきます。

 

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1.ポテパンキャンプは30代・40代でも受講可で未経験からエンジニアになれる理由

  1. 実際の開発現場で通用するプログラミングが学べる
  2. 自走力が身に付く
  3. オリジナルポートフォリオで内定率アップ
  4. 転職成功のためのノウハウを利用でき採用率アップ

 

ポテパンキャンプは、カリキュラムやサポート体制に自信あるんですよね。

これからその理由について詳しく解説していきます。

 

1.実際の開発現場で通用するプログラミングが学べる

プログラミングは「動くものができればそれでOK」ではないんです。

 

なぜなら、実際の開発現場では大勢のエンジニアと一緒になって仕事をしていきます。

そのエンジニアがあなたが書いたプログラムを改造することもあるんです

 

たとえしっかりと動くようなものであっても、

冗長的で何箇所も手を加えないといけなかったり、

おかしな変数名やインデントがズレて見にくかったりすると

 

これはダメなプログラムです。

 

ポテパンは、現役エンジニアであるプロの指導(レビュー)が学習コンテンツごとあります。

 

自己満足なコーディングを回避でき、現場でも通じる保守性・可読性の高いコードが書けるようになります。

 

2.自走力が身に付く

ポテパンは基本的に自習形式でプログラミングを学びます。

ですが、学習中には分からなかったりつまづくこともあります。

 

そんな時にはチャットによる質問(毎日10時〜23時)ができたり、エラー質問BOXにより解決できます。

 

疑問点を言語化し、それを現役エンジニアに伝えていく作業はとても大切です。

 

実際の開発現場でも他のエンジニアに相談し、解決していかないといけないこともあります。

 

またエラー質問BOXは、これまで受講生たちがハマったエラー内容と解決策が書かれてあります。

人に聞く以外にも、自ら解決策を探していく自走力も身についていきます。

 

3.オリジナルポートフォリオで内定率アップ!

エンジニア転職を目指すのであれば、もはやポートフォリオの作成は必須です。

他の応募者と差別化することで内定の可能性も高くなります。

 

とはいえ、これまでテキストに従ってプログラミングを学んだだけなので、どんなものをつくれば良いかわかりません。

 

でも大丈夫。

制作においては、現役エンジニアによるアイデアの出し方からサポート、制作後のレビューがありますよ

 

なので、企業担当者の目に留まる様な完全オリジナルなポートフォリオに仕上げることができます。

 

あとは、あなたが制作で大変だったところや、うまくいったところを面接官に熱く伝えるだけです。

 

4.転職成功のためのノウハウを利用でき採用率アップ

「ポテパンキャンプ」の運営会社は「株式会社ポテパン」です。

「株式会社ポテパン」が手がけている事業はプログラミングスクール事業だけではありません。

 

フリーランスエンジニア向けの案件サポートポテパンフリーランス」なども手がけています。

 

そのため、企業が求めるエンジニア像もしっかりと熟知していて、採用されるための膨大なノウハウも持っているのです。

 

それを具現化したものが、

  • 実際に実施された質問などによる模擬面談
  • 職務経歴書などキャリカウンセラーの添削指導

 

さらに「ポテパンフリーランス」は経験がない駆け出しエンジニア向けの案件も多く持っているのが特徴です。

 

ポテパンフリーランス--よくある質問

出典:「ポテパンフリーランス」-よくある質問-

 

なのでポテパンキャンプは、未経験からプログラミングを学び、転職にも強いプログラミングスクールだと言えます。

 

幅広い企業から紹介してもらえて、採用のための膨大なノウハウを利用できるのですから採用の可能性もグンとアップしますよ。

 

以上、ポテパンキャンプは30代・40代でも受講可で未経験からエンジニアになれる理由を解説してきました。

 

では実際に、30代40代で転職成功したポテパンキャンプ卒業生3名の、受講当時の学習状況を見ていきましょう。

 

30代40代で転職成功できる秘訣が見えてきますよ。

 

2.30代、40代のポテパンキャンプ卒業生3名|転職成功の秘訣

  1. 36歳|未経験で経理からRubyエンジニアへ
  2. 44歳|未経験で事務スタッフからRailsエンジニアへ
  3. 42歳|未経験でマーケティング業界からRailsエンジニアへ

 

順に見ていきましょう。

 

36歳|未経験で経理からRubyエンジニアへ

  • 事前の知識をProgateやドットインストールで習得していた
  • 学習(カリキュラム)は常に前倒しで進めた

 

ポテパンを受講する前に、事前に学習サイトを使ってプログラミング学習をしていたんですね。

それにカリキュラムはスケジュールよりも前倒しで進めて、多くのことを学ぼうとする意識が強いです。

 

スクールに対しては、自己解決出来る力(自走力)を身につけられるような体制であったことを評価しています。

 

学習中の疑問をぶつけてもダイレクトな答えは返ってこず、ヒントをもとに考えられたことが自走力強化に繋がったんです。

 

確かに僕が新入社員だった頃も先輩・上司に疑問を投げても、答えは返してくれなかったです。

 

ポテパンキャンプは実際の現場現場を想定したスクールです。

 

企業にとっても卒業生は即戦力となりやすく、採用にもつながりやすいと言うわけですね。

≫30代未経験で経理から有名ベンチャー企業のRubyエンジニアへ転職成功!!-ポテパンキャンプ-

 

44歳|未経験で事務スタッフからRailsエンジニアへ

  • 違うスクールを受講していたけど挫折
  • 分からないことはどんどん質問した

 

ポテパンキャンプの前に、別のプログラミングスクールを受講していた方です。

しかし当時のスクールは講師に質問してもその回答の精度に疑問をもち、続けていくことはできないと辞めたんです。

 

とはいえ、ある程度はプログラミングスキルがあったのかなと想像できます。

 

さらにこの方は、疑問に思ったことはとにかく聞いてスキルを身につける学習スタンスです。

こうしたスタンスはカリキュラムをこなしていく上で大事なこと。

 

ポテパンキャンプの実践的で細かなレビューがあったからこそ、実際の現場でのコーディングスキルがすごく活きていると言っていますよ。

 

ポテパンキャンプの課題を進める事で、未経験からでも年齢関係なくエンジニア転職が可能だということを証明してくれていますね。

 

≫44歳未経験でも事務スタッフからRailsエンジニアになれた「ポテパンキャンプインタビュー

 

42歳|未経験でマーケティング業界からRailsエンジニアへ

  • 問題意識を常に持って仕事をしていた
  • 事前の学習をしていた
  • 目的意識があった

 

この方は、前職マーケティングの仕事に携わっていました。

 

人に喜ばれるものは何か...

「どういうコンセプトで売れば人はモノを買ってくれるか...」を常に考える仕事です。

なので、そうしたソリューションがオリジナルポートフォリオにも活かされたんだと想像できます。

 

さらに、自分はどういう仕事がしたいのか明確な目的があり、それをキャリアカウンセラーにしっかりと伝えていました。

 

すると、どのような会社が良いかとか、どのようなことを勉強したほうが良いかなど、的確なアドバイスを受けれたことも採用につながっています。

 

≫42歳でエンジニアに転職できた理由・方法を聞いてみた-ポテパンキャンプ-

 

3.30代、40代がエンジニアになるための覚悟や必要なこと

ただでさえ、30代や40代が転職することは難しいです。

 

しかもエンジニアという、スキルはもちろんのこと実績・経験が評価される職業ですから、なおさら厳しいのです。

 

ITエンジニアは30代だと後輩の指導やチームリーダー的な役割でSEへキャリアアップし活躍する年代です。

40代だとプロジェクトの管理などが主な仕事なので、現場(プログラミング)作業からは退きます。

 

こうした中で、ポテパンキャンプで30代や40代がエンジニアになるための覚悟や必要なことを書いていきます。

 

  1. 圧倒的な学習量
  2. 転職活動は積極的になる
  3. 30代や40代は20代にはない社会経験が武器

 

1.圧倒的な学習量

ポテパンキャンプを受講する前に、事前学習(予習)をしておきましょう。

 

無料カウンセリングでメンターも言っていましたが、ポテパンキャンプのカリキュラムは比較的難易度が高いです。

≫ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受けました|リアルな質問と回答

 

仕事も並行しながら受講するとなると、なおさら学習時間が限られます。

つまづいてばかりでは学習進捗も悪いです。

≫ポテパンキャンプを働きながら受講する過酷さ|完走するための行動・覚悟

 

事前にprogateやドットインストールなどの学習サイトや書籍などで、用語の理解やWebのしくみくらいは知っておきましょう。

 

ただし、学習中の疑問は必ずあります。

そんな時はまずは自分で解決策を模索していきますが、解決策が見つからなければ恥じることなくメンターに質問しましょう。

 

悩む時間ももったいないので、3分や5分など悩む時間の限度を決めておきましょう。

 

2.転職活動は積極的になる

若い方が10社応募したとすると、30代や40代はその倍以上は応募したいところです。

 

なので、ポテパンキャンプからの紹介だけでなく、IT系の「転職エージェント」をフルに活用しましょう。

登録すべきIT系転職エージェント

  • 「登録無料」であなたに合った企業を紹介してもらえる
  • 面談・書類など採用率アップのためのフォローアップありで安心
  • 3つほど登録しておけば広く探せて本当に行きたい企業が見つかりやすい(これホント)

\気の合う担当者や多くの求人に出会うためにも3つほど登録しましょう!/


IT/WEB系案件が豊富

マイナビIT AGENT

ポイント

・上流から携わりたい!
・自社開発・社内SE・WEB系に行きたい!
・現在の過酷な仕事から離れたい!

\まずはお気軽にご相談!/

【新卒向け】スキルに自信がないなら最大3ヶ月のIT研修を受けれる!もちろん給与あり!

IT求人ナビ【新卒】

【新卒向け】ITエンジニア専門転職エージェント

レバテックルーキー【新卒】

社内SEについてとりあえず情報収集したい方もお気軽に!

社内SE転職ナビ

自社開発案件・高収入案件多い

TechClipsエージェント

エンジニア出身のアドバイザーだからニーズを理解している

レバテックキャリア

転職エージェントは登録しておいて損はありません。むしろ登録しておく方が有名な(非公開)企業の紹介もあるし、こんなスキルが今求められているんだと新たな戦略(目標)を立てることができますよ(実体験)。

あと登録は3つがベスト!エージェントとの相性や幅広く企業が探せるから本当に行きたい企業が見つかります!

 

3.30代や40代は20代にはない社会経験が武器

30代や40代は若い方よりも年齢で不利になるのは確かです。

 

しかし、有利になるものがありまして、それはあなたがこれまで経験した「社会経験」です。

  • チームリーダー的な役割を経験した
  • 教育・指導の経験
  • マーケティング、SEOなどの技術的な専門スキル

 

もし上記に当てはまるものがあれば、それはあなたの転職成功に大きく影響します。

 

僕の仕事仲間でプログラミング経験はなかったのですが、リーダー的な仕事を多くやってきたことでIT企業に転職成功されました。

年齢は50歳です。

 

豊富な社会経験と圧倒的な学習・積極的な転職活動が、あなたを転職成功へと導きますよ。

 

4.ポテパンキャンプ以外の30代・40代でも受講できエンジニアを目指せるオススメスクール

(スマホの方は横スクロールできます)

ポテパンキャンプRailsキャリアコース テックアカデミー転職保証コース テックブースト(ブーストコース) DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
学習期間 5ヶ月 3ヶ月 3、6、12ヶ月で選択 4ヶ月
学べるプログラミング言語 Ruby Java Java、Ruby、PHPから選択 Ruby
転職保証・サポート 保証は20代まで(30代以上はサポート) 保証は32歳まで(32歳超はサポート) 全年齢サポート 全年齢サポート
紹介企業 100以上 1,000社以上 300以上 300社以上
受講料  440,000円(税込) 437,800円(税込)➡︎131,340円(税込) 422,400円(税込) 910,800円(税込)➡︎340,800円(税込)
詳細 - ≫テックアカデミー転職保証コース|オススメな方 ≫tech boost(テックブースト)は30代でも受講でき転職も可能 ≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

 

どのスクールも現役エンジニアの質の高い指導(レビュー)が受けられます。

 

テックアカデミーやDMM WEBCAMPのコースは、経産省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されています。

条件さえクリアすれば、国の給付金を受けることができるので安く受講することが可能です。

 

ポテパンキャンプやテックブーストでは、運営会社がエージェント事業をやっているので、転職成功のノウハウを膨大に持っています。

卒業後も無料でキャリアサポートしてくれますから心強いです。

 

気になったスクールから無料カウンセリングや無料体験を受けてみることをオススメします。

 

まとめ|まずは無料カウンセリングからはじめましょう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

ポテパンキャンプは30代・40代でも受講可ですし、未経験からエンジニアになれます。

その理由は以下のとおり。

  • 実際の開発現場で通用するプログラミングが学べる
  • 自走力が身に付く
  • オリジナルポートフォリオで内定率アップ
  • 転職成功のためのノウハウを利用でき内定率アップ

 

ポテパンキャンプで学んだ卒業生たちの、活躍ぶりが企業に評価されていることも事実です。

≫ポテパンキャンプの卒業生のパフォーマンスが良い→採用継続

 

事実、30代・40代のポテパンキャンプ卒業生も転職に成功されています。

その方々の話の中では30代、40代がエンジニアになるための覚悟や必要なことは以下のとおりだと分かります。

  • 圧倒的な学習量
  • 転職活動は積極的になる
  • 30代や40代は20代にはない社会経験が武器となる

 

30代や40代だから転職できない...とあきらめてはいけませんよ。

まずは、無料のカウンセリングに参加してみるところから始めてみましょう。

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト