ポテパンキャンプを受講しフリーランスになる方法

プログラミングスクール

ポテパンキャンプを受講し将来継続的に稼げるフリーランスになる方法|実績・経験の他+αのスキルとは

 

ポテパンキャンプを受講してフリーランスになれるかなぁ。

自由に仕事をして稼いでいきたいなぁ。

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT企業を経て現在WEB系のフリーランスとして活動中。

 

未経験者がポテパンキャンプを受講しすぐにフリーランスになることは可能。

 

でもそれで稼いでいけるかと言うと「稼げません」。

 

つまり未経験者がポテパンキャンプでプログラミングを学んだだけでは、それをすぐに仕事とすることができないんです。

 

とはいえ、ポテパンキャンプでは将来的にフリーランスになるための環境は十分に整っています

だからフリーランスを目指す方は、まずはポテパンキャンプを受講すればOKです。

 

本記事では、未経験からポテパンキャンプを受講してもすぐにフリーランスとして稼げない理由と、将来、稼げるフリーランスになるための方法について解説していきます。

 

さらに、僕がフリーランスになってからの辛かった体験談なども、ご紹介していきます。

 

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1.未経験からポテパンキャンプを受講後、フリーランスにはなれるが稼げない理由

  1. 実績・経験がない|商談にまで行けない
  2. 技術力以外のプラスアルファのスキルが求められる

 

順に解説していきます。

 

1.実績・経験がないから|商談にまで行けない

例えば大学を卒業したばかりの研修医と、10年以上のベテランの医者、どちらににあなたの体を診てもらいたいですか?

 

当然、後者である「10年以上のベテランの医者」に診てもらいたいですよね。

欲を言うと、雑誌やメディアにも出ている有名な医者に見てもらいたいです。

 

同じように、プログラミングを学んだだけのフリーランスには「実績・経験」がありません。

実績・経験のないフリーランスに仕事を任せることは、発注側としてもリスクがあるんです

 

なので、学んだだけの「実績・経験」のないフリーランスは、仕事がもらえず稼ぐことはできません。

 

商談への第一ステップ|スキルの経験年数や現場経験が指標

レバテックフリーランス案件例1

出典:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス案件例2

出典:レバテックフリーランス

 

上記は「レバテックフリーランス」に掲載されている案件一例です。

 

レバテックフリーランスとは...

IT系フリーランス向けに無料で仕事(案件)を紹介している大手エージェント。

取引社数5,000社以上、常時4,000件以上の案件を保持。

 

注目してほしいのが図の赤枠内の部分。

エンジニアに求められるスキルを保持していることはもちろん、実際の開発現場での経験年数が必要です。

 

それを満たしていないことには、行きたいと思った案件(仕事)に応募すらできないんです。

 

発注者と商談(面談)するには、まずは現場での経験が必要だと言うことです。

 

2.技術力以外のプラスアルファのスキルが求められる

フリーランスを雇う理由としては、自社(発注者)にはないスキルを持つ人材が欲しいから。

でもそれが「技術的なスキル」だけとは言い切れないんです。

 

たとえばスタートアップ企業ですと、若いメンバーを引っ張っていくようなリーダー的な人材が求められます。

さらに、いろんなアイデアを出してくれる人材も重宝されます。

 

「技術的なスキル」を持っているということは、フリーランスとして活躍していく必要最低限の条件です。

 

多くのライバルフリーランスがいる中で、同じフリーランスとして仕事を獲得しようと思うなら「技術的なスキル」だけでは不十分です。

 

継続して長くフリーランスとして活躍をしていくためには、「リーダー力」や「提案力」「協調性」といった現場スキルも必要だということも覚えておきたいです。

 

「リーダー力」や「提案力」「協調性」を得るのもやはり実際の開発現場での経験が必要ですね。

 

2.未経験からポテパンキャンプを受講後、稼げるフリーランスになる方法・順番

  1. ポテパンキャンプを受講する
  2. 就職(転職)する
  3. フリーランスとしての活動準備

 

順に解説していきます。

 

1.ポテパンキャンプを受講する

まずはプログラミングスキルを得るために、ポテパンキャンプを受講しましょう。

 

ポテパンキャンプでは、フリーランスとして活躍できるまでのスキルが得られる環境が整っています。

  • カリキュラムのレベルが高い
  • 現役エンジニアの現場レベルの指導(レビュー)が受けられる
  • 現役エンジニアの話が聞ける|現役エンジニアもフリーランスが多い

 

特にカリキュラムのレベルが高く、受講前に学習しておかないと人によってはついていけません。

≫ポテパンキャンプを働きながら受講する過酷さ|挫折せず完走するための行動・覚悟

 

しかし、現役エンジニアの高度な課題指導(レビュー)は、高い技術力を得られるキッカケになります。

 

また、フリーランスの現役エンジニアとの接触も多いですから、フリーランスになる方法なども直接聞ける貴重な経験もできます。

 

 

でも受講を即決する前に「無料のカウンセリング」を受けてみてくださいね。

いくら素晴らしい教育とカリキュラムだとしても、それがあなたに合うとは限りませんよ。

≫ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受けました|リアルな質問と回答

 

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

2.就職(転職)する

ポテパンキャンプで得たプログラミングスキルを活かし、経験・実績を積み上げていきます。

そのためには企業への就職が一番手っ取り早いです。

 

企業への就職は、ポテパンキャンプからあなたに合ったを紹介してくれます

なのであなたが気に入った企業に応募すればOK。

 

ポテパンキャンプでは就職成功率も高いです。

理由は、企業に就職した卒業生の評判も良いし、親会社の膨大なエージェント事業の転職成功ノウハウがあるからなんです。

≫ポテパンキャンプ|親会社のエージェント事業のノウハウがある

 

もちろんポテパンキャンプからの紹介以外にも、あなた自身で転職エージェントを使って就職しても大丈夫ですよ。

 

登録すべきIT系転職エージェント

  • 「登録無料」であなたに合った企業を紹介してもらえる
  • 面談・書類など採用率アップのためのフォローアップありで安心
  • 3つほど登録しておけば広く探せて本当に行きたい企業が見つかりやすい(これホント)

\気の合う担当者や多くの求人に出会うためにも3つほど登録しましょう!/


IT/WEB系案件が豊富

マイナビIT AGENT

ポイント

・上流から携わりたい!
・自社開発・社内SE・WEB系に行きたい!
・現在の過酷な仕事から離れたい!

\まずはお気軽にご相談!/

【新卒向け】スキルに自信がないなら最大3ヶ月のIT研修を受けれる!もちろん給与あり!

IT求人ナビ【新卒】

【新卒向け】ITエンジニア専門転職エージェント

レバテックルーキー【新卒】

社内SEについてとりあえず情報収集したい方もお気軽に!

社内SE転職ナビ

自社開発案件・高収入案件多い

TechClipsエージェント

エンジニア出身のアドバイザーだからニーズを理解している

レバテックキャリア

転職エージェントは登録しておいて損はありません。むしろ登録しておく方が有名な(非公開)企業の紹介もあるし、こんなスキルが今求められているんだと新たな戦略(目標)を立てることができますよ(実体験)。

あと登録は3つがベスト!エージェントとの相性や幅広く企業が探せるから本当に行きたい企業が見つかります!

 

副業をしよう

 

就職(転職)後は「副業」などしておきましょう。

 

なぜなら、「副業」は単に技術的なスキル向上を目指すだけではなく、あなた自身で仕事を獲得するノウハウなども習得できます。

 

また、就職(転職)すると会社に所属しますから、何かあればいつでも助けてくれると会社を頼りがちです。

ですが、自分で仕事を獲得するということは、その責任は全て自分が背負うと言うことです。

 

会社員以上の責任感を感じることができ、フリーランスになる心構えなど体感することができます

 

フリーランスとして継続的に仕事を獲得していくために必要なことも見えてきますよ。

 

3.フリーランスとしての活動準備

就職(転職)し2、3年経過すればフリーランスとして仕事を獲得できる可能性が高いです。

ですが、まだ会社は辞めずにいましょう。

 

なぜなら仕事を継続的に獲得していかなければ、フリーランスとして活動していくことは難しいです。

 

なので、会社に属していながら「副業」としてフリーランス案件に少しづつ挑戦していきましょう。

 

はじめてのIT系フリーランスにおすすめなエージェント!

実際に僕も使って良かったものをご紹介します!

最初は、下記エージェントから3つほど登録(無料)しておくことをオススメします!

仕事を幅広く探すことができるし、相性が良いエージェントに出会うためです。

フリーランス専門エージェントとして有名!直請け高単価案件もあり

▶︎レバテックフリーランス 

週2、3 日の案件や在宅・リモート案件多数!

▶︎ITプロパートナーズ

案件数5,000以上、20年の歴史

▶︎フォスターフリーランス

給与保障制度など手厚い保障

▶︎Midworks

フリーランスの支援13年の安定実績

▶︎IT求人ナビ

案件決定までが早い!フリーランス向け福利厚生あり

▶︎ギークスジョブ

※実績など数字は2020.11月時点のもの

 

ポテパンキャンプの卒業生はフリーランスを支援する「ポテパンフリーランス」なども使えます。

無料でフリーランスとしてのキャリアサポートを受けることができますよ。

 

以上、未経験からポテパンキャンプを受講し、稼げるフリーランスになる方法を解説しました。

 

フリーランスは、今のつらい労働から解放される、魅力的な働き方だとイメージしていませんか?

メリットばかり目立ってて、デメリットの部分が薄れている気もしています。

 

フリーランスは時間・場所など自由にはたらけるのは事実ですが、フリーランスにもつらいこと(デメリット)はあります

次節、そうしたフリーランスになって辛かったこと(デメリット)を、僕の経験からお伝えしていきます。

 

3.フリーランスになって辛かったこと|デメリットと克服方法

いつ仕事がなくなるか、不安な気持ちが常にある

 

会社員の頃は、仕事がなくとも会社から給料が支払われていました。

会社がバックについてくれていたからですね。

 

しかし、フリーランスになるとそのバックがいません。

つまり、仕事がなくなったら「お金」が入ってこなくなるんです

 

そんなの当たり前だと思っていても、実際にフリーランスになるとその不安は強く感じるようになるんです。

しかも毎日のように...

 

これから、僕のフリーランス体験から、辛かったこと(デメリット)やその克服方法について解説していきます。

 

仕事(案件)は更新制|更新時期が迫ると不安

おそらくフリーランスになると、最初から自分で仕事を取れる人は稀。

最初のフリーランスとしての仕事は、多くの方はフリーランスエージェントを使って案件を探すでしょうし、僕もそうでした。

 

準委任契約という契約で、企業の開発案件に携わることが多いです。

その準委任契約は更新制です。

 

僕の場合は3ヶ月ごとの更新で、残り1ヶ月で更新するか決めれるのです。

 

しかし、クライアント側においても、このままエンジニアを採用し続けるか否か判断されます。

 

あまりにもエンジニアのパフォーマンスが悪かったり、クライアントから必要ないと思われると更新はされません。

こればかりは自分でコントロールできませんので、いかにクライアントに自分を必要としてもらえるかをよく考えていました。

 

 

フリーランスとして長く活躍していくための工夫

  • クライアントに期待される以上の仕事をするよう努力する
  • 常に学習しスキルアップしていく
  • もう一つ稼ぎ柱を作っておく

 

まずクライアントから言われた仕事だけをやっているようではダメ。

それなら変わりのエンジニアはいくらでもいるのですから。

 

こちら側から解決策を提案してあげたり、試作品をつくってみたり、とにかくその企業の売上に貢献できるようGIVEしてあげることが大事

 

また、クライアントにソリューションを提案したりするためには、それなりの知識・スキルが必要です。

なので、日頃からあたらしい技術などにもアンテナを立てて、それを吸収する必要があります。

つまり学習をしていく必要があるということ

 

あと、在籍していた企業と付き合いを続けることも必要です

いざ仕事がなくなった時にも、仕事が欲しいと言いやすいです。

在籍していた企業も、以前は仲間だったこともあって仕事も出しやすいです。

 

僕もフリーランスになり初めは、在籍していた企業から仕事をもらっていました。

苦しい時に助けてくれる存在で、今でも仲良くしています。

 

フリーランスになれば、会社員のような思考ではダメ。

自分のスキルを向上させることはもちろん、クライアントをいかに気持ちよくさせるか考えることが大事ですね。

万が一仕事がなくなった時のことも考えると、いくつか稼げる仕事やクライアントを見つけておきたいです。

 

ポテパンキャンプでは、現役エンジニアが講師として在籍しています

現役フリーランスもいるでしょうから、フリーランスに関するリアルな情報を得ることができますよ。

フリーランスの成功談や失敗談など聞くことで、将来あなたがフリーランスになって活躍するための参考にすることができます

 

まとめ|無料カウンセリングからはじめればOK!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

未経験からポテパンキャンプを受講後フリーランスにはなれます。

 

しかし、実績や経験がないですから仕事を獲得することはできません

また、フリーランスのライバルも多いですから、その中でも優位に立っていないと常時仕事として稼ぐことは難しいです

 

なので、まずは実践的なプログラミングスキルを身につけるためにも、ポテパンキャンプを受講しましょう。

そして就職(転職)して経験・実績を積みながら、少しづつフリーランスという働き方に移行していくのが安心です。

 

まずは以下、ポテパンキャンプの無料カウンセリングに参加するところからはじめてくださいね。

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト