DMM WEBCAMP就業両立コースの特徴やメリット・デメリット (1)

プログラミングスクール

DMM WEBCAMP「就業両立コース」の特徴やメリット・デメリット|「PRO」からリニューアルして改悪?改良?

 

「DMM WEBCAMP 就業両立コース」ってどんなコースなの?

どんなサービスが受けれるんだろ?

エンジニア転職を目指しているけど、未経験の私に「DMM WEBCAMP 就業両立コース」が合っているのか知りたいな。

 

本記事を書いている僕は、現在WEB系のフリーランス。

過去にはIT企業(SIer・SES)やWEB会社でプログラマー・SEとして活動していました。

 

DMM WEBCAMPには、以前「DMM WEBCAMP PRO」という未経験から仕事も並行しながらエンジニア転職を目指すコースがありました。

 

しかし、2022年に「DMM WEBCAMP PRO」を改称し「DMM WEBCAMP 就業両立コース」としてリニューアル!

さらに余裕を持って学べるようになったし、しかも万が一のリスク回避もできるように改良されました。

 

とはいっても、良いことばかりではなく改悪となったものもあるんです。

 

本記事ではリニューアルした「DMM WEBCAMP 就業両立コース」の特徴を、以前の「DMM WEBCAMP PRO」にも触れながら解説していきます。

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

1.「DMM WEBCAMP 就業両立コース」の特徴

DMM WEBCAMP 就業両立コースの特徴

  • 6か月の長期学習
  • キャッシュバックが受けられる
  • メンタリングが週2回に増量
  • 全額返金保証
  • 転職サポートが無料で受けられる

 

6か月の長期学習

DMM WEBCAMP PROでは12週間から16週間にかけて、エンジニア転職を目指していました。

 

しかし、「DMM WEBCAMP 就業両立コース」では24週間(6か月)と受講期間が長くなりました。

 

進捗の遅れもそんなに気にしなくてもよくなったし、仕事もしながらじっくり確実に学習することができます。

 

キャッシュバックが受けられる

DMM WEBCAMPは、他のスクールにはあまり見られないキャッシュバックキャンペーンを実施しているのが特徴です。

 

2022年3月現在では、30,000円のキャッシュバックが受けられます。

本来受講料が756,800円のところ、30,000円のキャッシュバック726,800円になります。

 

とはいえ、キャッシュバックを使っても70万円を下らないです。

なので、お得感があまり感じられないのが本音です。

 

メンタリングが週2回に増量

旧コースである「DMM WEBCAMP PRO」では、週に1回のメンタリングでした。

 

メンタリングとは、たとえば転職(キャリア)のことや学習のモチベのことなど、学習の疑問以外のことについて「ライフコーチ」に聞いてもらい解決するためのサービスです。

 

メンタリングは1回25分。

週2回で合計約1時間となったので、より悩みを解決できる機会が増えました。

 

チャットでは聞けそうにもない学習中の疑問点などももちろん聞いてもOKです。

 

全額返金保証

「全額返金保証」とは、もしエンジニア転職できなかった場合に、支払った受講料を全額返金してくれるサービスです。

 

「DMM WEBCAMP PRO」の時にはなかったサービスが、今回のリニューアルで盛り込まれました。

 

あまり考えたくはないですが、万が一のリスク回避ですね。

 

DMM WEBCAMP 短期集中」にも同じように「全額返金保証」はありますが、こちらは平日も学習に専念できる方向けのコースです。

 

転職サポートが無料で受けられる

  • 自己分析
  • 職務経歴書などの書類添削
  • 模擬面談

 

学習の中であなたの適正がだんだん分かってくるようになります。

その適正を活かせる企業を、専属のキャリアカウンセラーと一緒になって探していきます。

 

また普段あまり書かない職務経歴書の添削指導や模擬面談など、内定獲得のための徹底したサポートがあるんです。

 

プロのこれまで蓄積してきた採用ノウハウを利用することができるんです。

 

「PRO」との変更点まとめ

あたらしくなった「DMM WEBCAMP 就業両立コース」が前身の「PRO」からどう変わったのか、わかりやすいよう一覧にしてみました。

左列がリニューアルされた「DMM WEBCAMP 就業両立コース」です。

(スマホの方は横スクロールできます)

新:DMM WEBCAMP 就業両立コース 旧:DMM WEBCAMP PRO
目安学習期間 約420時間 約420時間
学習期間 か月 3か月~4か月
年齢 29歳まで 不問
学べるスキル HTML、CSS、Javascript、Ruby on Railsなど HTML、CSS、Javascript、Ruby on Railsなど
学習サポート チャットかビデオ動画で質問し放題

13時〜22時(定休日あり)

チャットかビデオ動画で質問し放題

13時〜22時(定休日あり)

メンター 現役エンジニア 現役エンジニア
メンタリング マンツーマンで週2 マンツーマンで週1回
料金 756,800円〜 624,800円〜
オンライン授業 あり あり
転職サポート あり あり
転職保証 あり なし
その他 キャッシュバックあり

全額返金保証(クーリングオフ)あり

キャッシュバックあり

全額返金保証(クーリングオフ)あり

 

学習期間が3、4ヶ月から6ヶ月に伸びました。

確保すべき学習時間が420時間で同じですから、1日あたりの学習量が減ったんです。

 

つまり、仕事をしながら無理のない学習が以前の「PRO」以上にできるようになりました。

 

また学習サポートも毎日23時までと改良。

メンタリングも週1回から週2回とパワーアップし、悩みも解決しやすくなりました。

 

ただ改悪となったのは受講料。

10万円以上も高くなったのが、受講することを足止めにする要因になりそうです。

しかし「転職保証」がついたりと、万が一のリスクを避けられるサービスが盛り込まれました。

 

DMM WEBCAMPには、実は転職を目指すコースが他にもあってどれを選んだら良いか迷います。

 

次節、DMM WEBCAMPの「就業両立コース」とその他の転職を目指すコースを比較していきます。

 

「就業両立コース」とその他のコースを比較

(スマホの方は横スクロールできます)

就業両立コース 専門技術コース 短期集中コース
学習期間 6ヶ月 4ヶ月 3ヶ月
学習時間目安 約420時間 約500〜600時間 約400〜500時間
学べるスキル Ruby(rails)のWebアプリ開発スキル Ruby(rails)のWebアプリ開発スキル+awsかAIスキル Ruby(rails)のWebアプリ開発スキル+awsスキル
年齢制限 29歳まで 不問 29歳まで
学習サポート(毎日10時〜23時) あり あり あり
メンタリング(週2回) あり なし なし
オリジナルアプリ制作 あり あり あり
チーム開発 なし あり あり
転職サポート あり あり あり
転職保証 あり なし あり
受講料金 756,800 910,800
※国の給付金適用(57万円)で受講料340,800円になる
690,800
対象者 仕事をしながらエンジニア転職をしたい方 受講料を抑えつつWebアプリスキルに加えて専門的スキルも得たい方 平日も学習に専念できる方でエンジニア転職をしたい方
≫詳しくみる ≫詳しくみる

 

どのコースも未経験からエンジニア転職を目指せるものとなっています。

あなたの生活スタイルや、身につけたいスキルによりコースが絞られます。

 

それぞれどのコースがあなたに向いているか、総合的に判断し決めていきましょう。

≫DMM WEBCAMP「短期集中コース」の特徴やメリット・デメリット|受講しても良いのか分かる!

≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

 

以上、「DMM WEBCAMP 就業両立コース」の特徴について、旧の「DMM WEBCAMP PRO」やその他のコースにも触れながら解説しました。

 

では次節「DMM WEBCAMP 就業両立コース」の各コースメリット・デメリットについて解説していきます。

 

2.「DMM WEBCAMP 就業両立コース」のデメリット|受講時に注意すべきこと

  1. 高い受講料がさらに高くなった
  2. チーム開発の経験ができない

 

順に解説します。

 

1.高い受講料がさらに高くなった

リニュアルした「DMM WEBCAMP 就業両立コース」では受講料は下記の通り。

756,800円(キャッシュバック受けても726,800円)

 

これまでの「DMM WEBCAMP PRO」の受講料は下記の通り。

  • 12週間プラン:624,800
  • 16週間プラン:679,800

 

ただでさえ高額な受講料だったのに、さらに8万円から10万円も高くなったんです

 

金銭的なことって受講するかどうかを決める大事な要素です。

それが今回ネガティブな方向にはたらくので、それ以上の付加価値がないと受講には前向きになりずらいです。

 

2.チーム開発の経験ができない

チーム開発の経験がないと、即戦力にはなりずらいです。

なので、内定獲得にも大きく影響があると思っています。

 

開発は、開発エンジニアだけでなくデザイナーや管理者、他の企業のエンジニア、クライアントなど多くの人が集まって開発を進めていきます。

チーム開発するにあたり、さまざまなツール等も使いながら効率的に開発を進めていきます。

 

ひとり相撲で作業を進めていては、後戻りなどして非効率ですし、バグやトラブルなど大きな問題にもなってしまいます。

自分のやる作業が、他の人に影響がないか考えながら作業をやっていかなければなりません。

 

チーム開発経験をしていないと、こうした問題が懸念されます。

なので、企業としても即戦力扱いしないので、採用の可能性も低くなってしまいます。

 

3.DMM WEBCAMP就業両立コースのメリット

  1. 「転職保証」付きなので経済的リスクは避けられる
  2. 仕事しながらでも無理なくエンジニアになれる
  3. メンタリングが増えて相談・解決しやすい

 

順に解説します。

 

1.「転職保証」付きなので経済的リスクは避けられる

「DMM WEBCAMP PRO」の時にはなかった「転職保証」が受けられます。

 

万が一転職に失敗した場合には支払った受講料が返ってきますので、大金をドブに捨てるようなことにはなりません。

 

失敗しても失うものは時間だけ。

お金(受講料)は返ってきますので、また別のスキルアップや自分のことのために使うことができます

 

でも、挑戦すればあなたの人生を変えられるチャンスでもあるんです。

 

「転職保証」は、挑戦することのハードルを低くしてくれます。

 

2.仕事しながらでも無理なくエンジニアになれる

「DMM WEBCAMP PRO」では12週間から16週間かけて、エンジニア転職を目指していました。

 

しかし、「DMM WEBCAMP 就業両立コース」では24週間(6か月)と受講期間が長くなりました。

 

なので1日に確保しておかなければならない学習時間が短くなったんです。

DMM WEBCAMP 就業両立コース DMM WEBCAMP PRO
1日に必要な学習時間 2時間程度 3.5時間から4.5時間ほど

 

仕事が忙しくて学習ができそうにないときや、疲れて休みたいときも無理せずに休むことができますね

 

休んで別日に振替学習することも、負担ではなくなりました。

 

3.メンタリングが増えて相談・解決しやすい

メンタリングが週1回から2回に増えたことで、聞きたかったことや悩み・相談がより解決しやすくなりました

 

学習中の疑問は基本的にチャットにより質問し解決していきます。

ですが、毎回そこで解決できるとも限りません。

 

もっと解説を聞いてみたいだとか、時間をかけなければならないこともあります

でも週2回のメンタリングであれば、じっくりと聞いてみたい解説も聞くことができます。

 

こまめに進捗も把握してもらえるので、大事に至らないよう学習の助言などもしてもらえます。

 

4.「DMM WEBCAMP 就業両立コース」がオススメな方

  1. 仕事をしながらエンジニア転職をしたい方
  2. 未経験からエンジニア「転職」したい20代後半の方
  3. エンジニア転職への挑戦に対し不安がある
  4. プログラミング独学に自信がない方

 

「DMM WEBCAMP 就業両立コース」は、6ヶ月かけてじっくり学びエンジニアを目指せます。

仕事を辞めずに両立しながら無理なく学べるコースです。

 

ただ、受講料が高く(2022.3月時点のキャッシュバックを受けても)70万円は下らないです。

 

なので、転職が不利だとされる20代後半の方や、学歴・職歴に自信がない方にオススメです。

割と転職しやすい20代前半の方にはオススメできません。

20代前半の方は「DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座」をオススメします。

国の給付金で圧倒的に安く受講できますよ。

 

また、エンジニア転職を目指したいけど、万が一転職できないかもしれないという不安を抱えている方にもオススメです。

「転職保証」があるので、大金を捨てるようなことにはなりませんよ

 

人生を変えたいと思う挑戦に対し、そのリスク負担を軽減してくれるコースです。

 

5.「DMM WEBCAMP 就業両立コース」を他社比較してみた

「DMM WEBCAMP 就業両立コース」と他スクールとの大きな違いをまとめてみました。

(横スクロールできます)

テックアカデミー転職保証コース DMM WEBCAMP 就業両立コース DIVE INTO CODE WEBエンジニアコース(就職達成プログラム)
学習期間 3ヶ月 6ヶ月 4ヶ月
年齢 32歳まで 29歳まで 不問
学べるスキル JavaのWeb開発 Ruby(rails)のWeb開発 Ruby(rails)のWeb開発
オリジナルアプリ制作 あり あり あり
チーム開発 なし なし あり
転職サポート(転職保証) あり(あり) あり(あり) あり(あり)
紹介企業 1,000社以上 300社以上 未公開
受講料 437,800円(税込)➡︎131,340円(税込) 756,800円(税込)キャッシュバックで➡︎726,800円(税込) 647,800円(税込)➡︎197,800円(税込)
≫無料カウンセリングを受ける  ≫無料カウンセリングを受ける ≫無料説明会に申し込む

 

「DMM WEBCAMP 就業両立コース」が他よりも優っていることは、6ヶ月の受講期間でじっくり学べるところです。

 

しかし、受講料に関しては70万円オーバーと高額で、他のスクールに劣ります。

他のスクールでは国の給付金が適用されれば、圧倒的な安さだからです。

 

料金も選考のためには大事なことですが、それだけでは決められません。

実際に無料カウンセリングで担当者から話を聞いたりしてみて、あなたに合うスクールか見極めることが大事です。

 

気になるスクールから、無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

 

まとめ|まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

これまでの「DMM WEBCAMP PRO」は、2022年に「DMM WEBCAMP 就業両立コース」に改称しました。

 

DMM WEBCAMP 就業両立コースの特徴は以下のとおり。

  • 6か月の長期学習
  • キャッシュバックが受けられる
  • メンタリングが週2回に増量
  • 全額返金保証
  • 転職サポートが無料で受けられる

 

「DMM WEBCAMP PRO」の良いところを残しつつ、改善すべきところは改善しサービスもさらにパワーアップ

 

全体的に未経験に寄り添った、手厚い学習サービスやサポートが受けられるようになった印象です。

さらに受けるべき方もはっきりしました。

 

少しでも気になった方は、下記よりまずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト