テックキャンプの教養

プログラミングスクール

テックキャンプ「プログラミング教養」の特徴・口コミなど徹底調査|見えた!メリット・デメリット

 

テックキャンプの「プログラミング教養」コースって何が学べるの?

評判はどうなの?

どんな人が受けるの?

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT企業やWEB会社に在籍し、現在WEBフリーランスとして活動中。

 

テックキャンプの「プログラミング教養」は、未経験からプログラミング知識を得るためのコースです。

 

社内(自社)にITを導入する際の窓口になるなど、教養としてIT・プログラミング知識を得たい人のためのコースです。

≫「テックキャンププログラミング教養」を選ぶ人はこんな人

 

なので、転職や副業など、ITエンジニアとして活躍するためのスキルを得るコースではないため注意が必要です。

ITエンジニアとして活躍したいのであれば、以下「エンジニア転職コース」をご覧くださいね。

≫テックキャンプ「エンジニア転職」の特徴や口コミなど徹底調査|オススメな方はこんな人

 

本記事では、テックキャンプ「プログラミング教養」の特徴や評判、料金など網羅的にご紹介しつつ、どんな方にオススメなのかエンジニア目線で解説していきます。

 

プログラミング知識を得る!

テックキャンププログラミング教養

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1.テックキャンプの「プログラミング教養」の特徴

まずはテックキャンプ「プログラミング教養」の特徴から見ていきましょう!

ざっと以下のとおり。

  1. 年齢不問で誰でも学べる
  2. プログラミングからAI、DX、デザインなど幅広く学べる
  3. 好きな時に退会できる|期間なし
  4. 月額制|長期になれば他のスクールより安くなる
  5. メンターに聞いて質問できる|チャットとビデオ

 

順に解説します。

 

1.年齢不問で誰でも学べる

テックキャンプ「プログラミング教養」は、年齢関係なく誰でも受講することができます

 

もちろん全くの未経験者でもOK。

未経験者が挫折を回避するためのフォロー体制(質問可能、メンタリング)も整っています。

 

プログラミング知識を得たいと思う方であれば、ぜひ無料のカウンセリングを受けてみることをオススメします。

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

 

2.プログラミングからAI、DX、デザインなど幅広く学べる

  • WEBプログラミング
  • AI(人工知能)
  • DX
  • デザイン

 

Ruby(Rails)を使ったWEBサービスの開発、先端技術や業務効率化、IllustratorやPhotoShopを使ったデザインまで幅広い知識が身につけられます。

 

他のスクールなどの教養コースでは、いづれか一つを選択し学ぶことがほとんど。

でもテックキャンプ「プログラミング教養」では、丸っと全て学べるのが特徴です。

 

3.好きな時に退会できる|期間なし

テックキャンプ「プログラミング教養」には、学習の期限がありません

なので、学習したいと思えばいつまでも受講可能ですし、もう学ぶことはないと思えばいつだって退会可能です。

 

7日間のクーリングオフがある

テックキャンプ 「プログラミング教養」は、7日間のクーリングオフがあります。

参考:テックキャンプ公式

これは、受講をはじめてから7日間以内であれば、無条件で支払った受講料が全額返金され退会可能だというもの。

 

実際に受講してみてからでないと、知り得ないことだってあるものです。

こうした状況にも対応してくれるので、スクール選定の失敗を回避することもできます。

 

4.月額制|長期になれば他のスクールより安くなる

テックキャンプ「プログラミング教養」の料金システムは、以下のしくみで料金がきまります。

入学金(一律217,800円) + 月額料金(21,780円)

※月額料金は初月無料

(料金は税込です)

 

延長するごとに掛かる金額は、月額料金である21,780円だけ。

しかし、他社スクールの教養コースではあれこれ掛かり7万円とか。

 

なので、長期的に学習するのであればテックキャンプがお得なんです。

≫長期的な学習はテックキャンプが比較的安い

 

5.メンターに聞いて質問できる|チャットとビデオ

学習でつまづいたところは、いつでも(※)メンターに聞くことができます。

※オンライン受講の方は、毎日13時〜22時

 

まず、つまづいたところがあればチャットでその箇所を伝えます。

すると、それを回答できるメンターがビデオ通話してくれます。

 

ビデオ通話で画面共有しますので、文章で質問するのが苦手な方も安心です。

 

2.テックキャンプの「プログラミング教養」の評判・口コミ

  1. 高い割に質は市販のものと変わらない
  2. 良い噂を聞かない
  3. 卒業したらカリキュラムは見られない
  4. 楽しく受講できた
  5. 親身になって教えてくれた|わかりやすい
  6. カリキュラムが理解しやすい
  7. 少しづつ難しくなる
  8. 「プログラミング教養」で就職できた
  9. ゼロからでも制作できた!

 

順にご紹介していきます。

 

まずは、良くない評判・口コミから。

 

1.高い割に質は市販のものと変わらない

 

未経験者が挫折しないためにも、メンターにいつでも質問できて解決できるのがテックキャンプの売り。

 

テックキャンプには、未経験者向けのテキストやカリキュラムが準備されています。

なので、ある程度の知識・スキルがある方ですともの足らないと感じます。

 

あなた自身のスキル・知識で受講すべきかそうでないかは、一度無料カウンセリングで聞いてみましょう。

 

2.良い噂を聞かない

 

ポートフォリオがみんな同じもの、全員同じフォーマットの職務経歴書、テックキャンプ卒業生は採用しないとか良い噂は聞きません。

 

実際に無料カウンセリングで、ポートフォリオについて聞いてみました。

≫【体験談】テックキャンプの無料カウンセリングに参加|僕に合うスクールなのか判明した!

すると、卒業生は最終課題であるメルカリクローンをそのまま企業に提出しているとのこと。

 

でもテックキャンプ自体はあくまでメルカリクローンは「カリキュラムの課題」という位置付けで、企業に提出するためのポートフォリオとしていないんです。

 

また、悪い噂なんて一人歩きしているものも結構あります。

なので、気になることは実際に無料カウンセリングで聞いたほうが良いです。

 

 

3.卒業したらカリキュラムは見られない

 

テックキャンプの「プログラミング教養」は、卒業すればもうカリキュラムは見られなくなるんです。

なので、退会後にもう一度復習しようと思ってもできません。

 

最初に学んだテキスト(カリキュラム)は、苦しんだり喜んだりいろんな思い出があるものです。

「あの時は頑張ったなぁ...」と振り返ることで、つらい仕事を乗り越える原動力にもなります。

 

他のスクールでは卒業後にも閲覧可能です。

テックキャンプではそれができないのが残念です。

 

では次は、良い評判・口コミをご紹介します。

 

4.楽しく受講できた

 

プログラミングを楽しく学べることは良いことです。

書いて見て覚える学習では、どうしても飽きてしまったりしてつまらないです。

実際に手を動かしながらの学習できるので、飽きない学習が可能です。

 

5.親身になって教えてくれた|わかりやすい

 

親身になって教えてくれるメンターだと当たりです。

もう一度指名したくもなりますね。

 

確か、コードキャンプというプログラミングスクールは好きなメンターを指名できますよ。

≫CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

 

6.カリキュラムが理解しやすい

 

これまでで5,000回以上のアップデートを繰り返し、未経験でも分かるようなレベルのカリキュラムとなっています。

 

さらに週1回のメンタリングでは、学習以外の悩みなども聞いてくれます。

挫折せず、最後まで学習できるような体制が整っています。

 

7.少しづつ難しくなる

 

未経験でも理解しやすいカリキュラムとはいえ、基礎を終えると難しくなります。

でもこれは、どのスクールのカリキュラムにも言えることです。

つまづいたりわからなくなったら、メンターに質問し解決していきましょう。

 

8.「プログラミング教養」で就職できた

 

正直言って、20代の方であれば完全未経験でもIT業界への就職はできます

実際に僕がそうでした。

なので、20代前半の若い方であれば、教養コースでも就職しやすいです。

 

一方で20代後半の方であれば、プログラミングスキルや経験・実績が採用の条件となってきます。

20代後半で転職を目指す方は「エンジニア転職コース」を選びましょう。

 

9.ゼロからでも制作できた!

 

誰でも未経験から本当にアプリ制作ができるんです。

プログラミングを夢中にさせてくれる環境がテックキャンプにはありますよ。

 

3.テックキャンプ「プログラミング教養」の料金システム|月額21,790円

テックキャンプ「プログラミング教養」の料金システムは、以下のしくみで料金がきまります。

入学金(一律217,800円) + 月額料金(21,780円)

※月額料金は初月無料

(料金は税込です)

 

例えば、3ヶ月受講したとすると料金は261,360円です。

217,800円(入学金)+ 21,780円(月額料金) × 2ヶ月(初月無料)= 261,360円

 

テックキャンプ「プログラミング教養」の料金は高いのか安いのかなど、以下記事で詳しく解説しています。

≫テックキャンプの料金について検証|他社との比較あり

 

4.テックキャンプ「プログラミング教養」のカリキュラム|学び放題!

学べるコンテンツ 学習時間の目安
1.Webサービス開発 60〜180時間
2.オリジナルサービス開発 100時間以上
3.DXプログラミング 35時間
4.AI(人工知能)入門 60〜80時間
5.AIアプリ開発(応用) 40時間
6.デザイン 60時間

 

テックキャンプ「プログラミング教養」では、上記コンテンツを好きなだけ学ぶことができます。

 

でも全て学ぶとなると500時間〜600時間ほど掛かる計算です。

1日2時間の学習ですと10ヶ月程度掛かってしまうので、料金も高額です。

 

なので、目的に合ったものに集中し、期間を決めて学ぶほうが良いです。

 

「プログラミング教養」のカリキュラムについては、以下記事で詳しく解説しています。

 

≫「プログラミング教養」は学び放題のカリキュラム

 

5.テックキャンプ「プログラミング教養」を受講するメリット・デメリット

テックキャンプ「プログラミング教養」について、特徴や評判・口コミ、料金、カリキュラムなど見てきました。

ここから分かる受講の際のメリットやデメリットを解説していこうと思います。

 

受講することで得られるメリット

  • 未経験でも挫折を回避しプログラミングが学べる
  • さまざまな技術が月額で学べる
  • 受講失敗を防ぐことができる

 

未経験者であるなら、学習中の疑問はたくさんあるはず。

メンターにいつでもチャットやビデオツールを使って質問し、悩みどころを解決できます。

 

また、学べる技術も決められていないので、あなた自身で得たい技術を選択できます。

辞めたい時にすぐに辞めれるので、経済的な負担軽減にもつながりますよね。

 

さらに、受講開始から7日間以内に「やっぱり自分には合わない」と思えば、無条件で受講料が全額返金されて辞めることが可能です。

 

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

 

受講する際の注意点(留意すべきこと)デメリット

  • 未経験からエンジニアになるためのコースではない
  • 卒業後の復習ができない
  • 無料カウンセリングに参加必須

 

テックキャンプ「プログラミング教養」 は、教養として学び知識を得る分については申し分のない良質なコースです。

しかし、エンジニアとして活躍するまでのスキルは得られません。

 

また、卒業後に復習したいなとか見直したい場合には、カリキュラムが見れないのでそれができません。

得た知識ってすぐ忘れます。

使った教材は見直すことが多いので、これでは困ります。

別途、市販教材も揃えて学習を進めていくことをオススメします。

 

さらに、テックキャンプには(良い悪い)噂が多いです。

そうした噂を信じて、受講をあきらめがちです。

食わず嫌いになっているイメージです。

 

しかし、もしテックキャンプがあなたに合ったスクールだとしたら、諦めるのはすごくもったいないことです。

 

なので、テックキャンプ自体の(良い悪い)噂をほどほどに、実際に無料カウンセリングに参加し、その噂の真偽を確認してみましょう。

≫【体験談】テックキャンプの無料カウンセリングに参加|僕に合うスクールなのか判明した!

 

プログラミング知識を得る!

テックキャンププログラミング教養

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

6.テックキャンプの「プログラミング教養」がオススメな方

  • 未経験からプログラミングを学びたい方
  • 一度独学で挫折をしてしまった
  • 社内で業務効率化を任されている方
  • 社内でITを導入する担当窓口となった方

 

テックキャンプの「プログラミング教養」で学んで、それが仕事に役立つ方はせいぜい上記の方です。

「プログラミング教養」は、未経験から「挫折」を回避し、プログラミングを学べるといった点は評価できます

 

しかし、未経験から学びエンジニアとして開発現場で活躍できるようになるまでのスキルや知識は得ることは難しいです。

もちろんプラスアルファの学習をした方であれば、副業できるくらいまでのレベルになることはありますが、全員とまではいきません。

 

また、転職や副業などエンジニアとして活躍していきたいのであれば「エンジニア転職コース」をオススメします。

実践的なスキルが身に付く上に、企業紹介や模擬面談や職歴添削などの転職サポートまでしてくれますよ。

 

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

 

7.テックキャンプ「プログラミング教養」と他社比較

(スマホの方は横スクロールできます)

テックキャンプ「プログラミング教養」 テックアカデミー テックブースト(スタンダード) DMM WEBCAMP SKILLS
学べる言語 Ruby(Rails)など PHP、Ruby、Java、WPなどプログラミング全18コース PHPかRuby Ruby(Rails)
講師 研修を受けた者 現役エンジニア 現役エンジニア 現役エンジニア
受講期間 自由 1ヶ月,2ヶ月,3ヶ月,4ヶ月から選択 3、6、12ヶ月から選択 自由
学習目安時間 選ぶコンテンツによる 160〜200時間 300時間 153時間
学習サポート オンライン(チャット・ビデオ通話):全日13-22時 教室:平日16-22時、土日祝日13-19時 チャット:毎日15時〜23時 チャットは24h(但し夜間などは翌朝になる可能性あり) ビデオ 10時から22時 (土日:13時から19時) チャット・ビデオ(13時〜22時 定休日あり)
メンタリング 週1回の30分/回 12週間プランで合計23回 30分/回 4回/月,6回/月,8回/月を選択 1時間 週1回
料金 例)3ヶ月:261,360 例)3ヶ月プラン 社会人284,900円 例)PHP3ヶ月 422,400円 例)3ヶ月:263,560円
転職サポート なし あり あり なし
≫テックアカデミーの評判・口コミを見る
≫テックブーストの評判・口コミを見る
DMM WEBCAMP SKILLSの評判・口コミを見る

 

テックキャンプ「プログラミング教養」と、他社スクールの教養コースを比較してみました。

 

テックキャンプ「プログラミング教養」は3ヶ月受講で見た場合、受講料が最安であることがわかります。

また、チャットに加えてビデオ通話による学習サポートもあるので、文章が苦手な方にも安心です。

 

しかし、テックキャンプでは、教えてくれる講師が現役エンジニアではない点が残念...

この点に関して僕は致命的だと思っていますので、テックキャンプで学ぶことは極力オススメできないというのが僕の考えです

 

学習サポートもチャットに加えてビデオ通話もありますが、テックブーストやDMMでもそれは可能です。

さらに、Rubyならテックアカデミーやテックブーストでも学べますし、転職のサポートもついていてエンジニアになれる可能性も高いです。

 

ですが、実際にテックキャンプ「プログラミング教養」を学んで、エンジニアになっている方もいるし目的を達成できた人もいるのも事実。

 

大事なことはあなたの目的が達成できるスクールかどうか考えてみることです。

 

もし迷うのであれば、無料カウンセリングを受けて実際に話を聞いてみてくださいね。

プログラミング知識を得る!

テックキャンププログラミング教養

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

まとめ|無料カウンセリングに参加してみよう

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

テックキャンプ「プログラミング教養」コースの特徴

  • 年齢不問で誰でも学べる
  • プログラミングからAI、DX、デザインなど幅広く学べる
  • 好きな時に退会できる|期間なし
  • 月額制|長期になれば他のスクールより安くなる
  • メンターに聞いて質問できる|チャットとビデオ

 

料金は、「入学金(一律217,800円) + 月額料金(21,780円)」の月額制です。

 

今の仕事でIT知識が必要となる方や、教養として身につけたい方にはオススメなコース。

好きなコンテンツをいくつでも選んで学ぶことができます。

 

さまざまなスクールがある中で、あえてテックキャンプ「プログラミング教養」を選ぶ理由を見つけるには、まずは無料のカウンセリングを受けてみてくださいね。

 

テックキャンプがあなたに合ったスクールなのか、あなたの目的を達成できるスクールなのか判断することができますよ

プログラミング知識を得る!

テックキャンププログラミング教養

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト