DMMWEBCAMP短期集中コース特徴やメリットデメリットなど (1)

プログラミングスクール

DMM WEBCAMP「短期集中コース」の特徴やメリット・デメリット|受講しても良いのか分かる!

 

DMM WEBCAMP短期集中コースは3ヶ月でエンジニア転職できるって本当?

すごい魅力的なので受講を考えているけど、なんか裏がありそう。

何か注意点はあるの?

 

本記事の内容

  • DMM WEBCAMPの「短期集中コース」の基本情報・特徴
  • DMM WEBCAMPの「短期集中コース」の学習の流れ|エンジニアになるための道筋
  • DMM WEBCAMPの「短期集中コース」を受講することによるメリット・デメリット
  • DMM WEBCAMPの「短期集中コース」をオススメしたい方
  • 他の転職保証付きスクールと比較してみた

 

本記事を書いている僕は、過去IT企業やWEB会社に所属し、現在はWEB系のフリーランスとして活動中。

 

DMM WEBCAMP短期集中コースは、本当に最短3ヶ月で未経験からエンジニア転職を達成するコース。

実践的なプログラミング学習に加え、手厚い転職サポートにより内定を獲得します。

 

人生を変えたい方にとってはすごく魅力的ですよね。

しかし、人生そんなカンタンにはうまくいきません。

 

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」に通って卒業すれば、そのままエンジニアになれるわけではないんです。

 

未経験から本当に短期でエンジニアを目指すためには、相当の頑張りが必要です。

 

本記事では、「DMM WEBCAMP 短期集中コース」の特徴、受講することによるメリット・デメリットなどについてお伝えしていきます。

 

受けるべきでない方が受講してしまうとかなり手痛い出費です。

逆に受けるべき方が受講することで、本当に人生良い方向に変わります。

 

受講をオススメしたい方などについても解説しますので、最後まで読み進めてくださいね!

 

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

1.DMM WEBCAMPの「短期集中コース」の基本情報・特徴

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」は、3ヶ月で実践的なWEBアプリケーション開発スキルを身につけるコース。

手厚い転職サポートを受けつつ、転職も達成するためのコースです。

 

以下基本的な「DMM WEBCAMP 短期集中コース」の情報です。

コース 短期集中コース
学習方法 オンライン
受講料 690,800
学習時間目安 約400〜500時間
学習期間 3ヶ月
学べること(カリキュラム) Ruby(rails)を使ったWEBアプリケーション開発の基礎・実践的学習
学習サポート 13時から22時までビデオチャットも可能
転職サポート あり(無料)
転職保証 あり(29歳まで)

 

 

では「DMM WEBCAMP 短期集中コース」の特徴について解説していきます。

 

エンジニアとして活躍できるためのスキルが3ヶ月で得られる

  • 基礎的なプログラミングスキル習得
  • 実際の開発現場に近づけた「チーム開発」経験が得られる
  • ポートフォリオを作って企業にアピール

 

短期集中コースは、3ヶ月という短期間でプログラミングを学び、エンジニア転職を達成します。

その中で、基礎的な学習から実践的な学習、企業にスキル証明するポートフォリオ制作まで行います。

 

最終的には、実際にWEBアプリケーションを一人で設計・製造・公開できるようになりますよ。

 

受講料が高額

受講料:690,800円(税込)

 

※先得などキャンペーン実施期間であれば、キャッシュバック640,800円になります!(50,000円もお得!)

 

とはいえ高額な受講料ですよね。

でも確実にエンジニア転職できるようなサービスがありますから、それなりに高額になってしまうんです。

 

エンジニアになって、2,3ヶ月ほどすれば受講料の元は回収できます。

 

転職サポートが無料で受けられる

  • 企業紹介
  • 模擬面談
  • 職務経歴書などの書類添削

 

キャリアカウンセラーがあなたについて、しっかりとカウンセリングしてくれます。

 

その上で、あなたの希望や適正に沿った企業を300社以上の中から紹介してくれるんです

さらに職務経歴書の書き方や添削、模擬面談での指導など、採用を獲得するためのサポートもしてくれます。

 

  • 自分の強みが分からない...
  • 職務経歴書をどうやって書けばよいのかわからない...
  • 面談は苦手...

 

転職について困ったら、キャリアアドバイザーが一緒ですからいつでも相談し解決できますよ。

 

転職保証が受けられる

 

もし転職できなかった場合には、支払った受講料を全額返金してくれます。

最悪の状況を避けることができ、経済的負担は大幅に軽減できそうです。

 

とはいえ、保証が受けられる条件もあるので、しっかりと「無料カウンセリング」で確認しておきたいところです。

 

その保証条件について、今わかってることをお話しします。

 

保証条件

  • 29歳までであること
  • 課題の提出をしていること
  • 規定の学習時間を確保していること
  • 紹介企業への面談を受けていることなど

 

年齢的な条件では29歳までとなっていますが、30歳以上の方でも相談次第では可能になるかもしれません。

 

職歴・学歴・ある程度のスキルを持っているのであれば、ぜひ相談してみましょう。

 

とにかく真面目に学習・転職活動に取り組んでいれば、保証の対象外になることはありません。

 

無料相談にて、最新の詳しい保証条件を聞いておいた方がよいですね。

 

本記事でご紹介する「短期集中コース」は、DMM WEBCAMP COMIMITの2つあるコースのうちの1つ。

もうひとつの「専門技術コース」との違いについてお話していきます。

 

専門技術コースとの違い

短期集中コース 専門技術コース
目的 未経験からエンジニア転職を達成する 未経験からエンジニア転職を目指す
学べるスキル Ruby(rails)を使ったWEBプログラミングの基礎〜実践的スキル  ・Ruby(rails)を使ったWEBプログラミングの基礎〜実践的スキル
・AIやクラウドの専門スキル
料金 690,800円(税込)
※先得などキャンペーン実施期間であれば、キャッシュバック640,800円(税込)
910,800円(税込)➡︎給付金(56万円)支給で350,800円(税込)
学習期間 最短3ヶ月 最短4ヶ月
学習時間目安 約400〜500時間 約500〜600時間
転職サポート あり(無料) あり(無料)
転職保証 あり(無料) なし
オススメな方 短期間で確実にエンジニア転職を達成したい じっくりお得にエンジニア転職を目指したい

 

上記どちらのコースも未経験から「転職」することを目的としたコースです。

 

短期集中コースは、平日も学習に使いながらとにかく最短でエンジニア転職を達成したい方向けです。

 

一方の「転職コース専門技術講座(専門技術コース)」は、プログラミングスキルに加えて、AIやクラウドスキルまでも習得し転職を目指すもの。

 

仕事もしながらじっくりと学び、エンジニア転職を目指したい方向けです。

国の給付金も受けられることから、とてもコスパが良く魅力的です

≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

 

では次節、「短期集中コース」の学習内容や流れについて、学習における注意点にも触れながら解説していきます。

 

2.学習の流れ|エンジニアになるための道筋

「短期集中コース」では最短3ヶ月の計画でエンジニアを達成します。

  • 1ヶ月目:RubyのWebプログラミング学習基礎
  • 2ヶ月目:実践的なWebプログラミング経験を得る
  • 3ヶ月目:ポートフォリオ制作で企業にアピール

 

順に解説していきます。

 

最初の1ヶ月|RubyのWebプログラミング学習基礎

最初の1ヶ月は、オンライン教材を中心にRuby(rails)のWebプログラミングを学びます。

 

学べるスキルは以下のとおりで、Webの開発には絶対的に必要なスキルセットとなっています。

HTML、CSS、Javascript(jQuery)などのフロントエンドスキルや、サーバーエンドのスキルであるRuby(Ruby on Rails)など。

 

たくさん学ぶことがあって大変そうと思うかもです。

でも、現役のエンジニアであるメンターがついていますから、疑問の解決は早く的確です。

 

この1ヶ月で大事なことは、分からないことがあったら質問することです。

とはいえ、いつも質問ばかりするわけにもいきません。

エンジニアにとってスキルアップするには試行錯誤することが大変重要です。

試行錯誤しなくなると、スキルは上げ止まりになってしまいます。

 

3分考えて悩んだら質問するなど、一定の質問基準をあなたなりに決めましょう。

 

2ヶ月目|実践的なWebプログラミング経験を得る

2ヶ月目では、実際の開発現場で必要となるチーム開発力を身につけます。

具体的には、同じエンジニアの方々やデイレクターの方と一緒に仕事をしながらその力を身につけていきます。

 

たとえば同じエンジニア同士で開発を進める場合、複数のエンジニアが同時に一つのソースコードを触ってしまうと、バグなどのトラブルの原因になります。

 

また、上位であるディレクターの指示を聞いたり、デザイナーと歩調を合わせながら開発しないと大変効率の悪い仕事となってしまいます。

 

一人での作業はすごくスムーズに進みます。

しかし、実際の開発現場ではさまざまなエンジニアやクライアントがいますので、一人相撲ではいけないんです。

 

自分のやろうとしている作業が他の人にも影響すると思ったら、会話をしたり協力・調整しながら進める必要があるんです。

 

3ヶ月目|ポートフォリオ制作で企業にアピール

3ヶ月目は、あなた一人でゼロからWEBサービスの設計から開発を行なっていく期間です。

この時点では、すでに一人で制作する力が備わっているはずですから安心してください。

 

もし悩んだり分からないことがあれば、現役エンジニアであるメンターに質問し解決できます。

 

また作ったポートフォリオは、就職活動の際に企業へあなたの技術力をアピールするもの(証明)となる重要なものです。

内定獲得に大きく影響するものです。

 

ポートフォリオでやってはいけないことは、すでにあるサービスをそのままパクってしまうこと

企業担当者もプロのエンジニアです。

「パクったな」と横着したことがバレて内定はもらえません。

 

また、パクリだと機能や目的がすでにわかっていますから、面接での話も進みません。

でも完全オリジナルのポートフォリオですと、ツッコミどころ満載なので話は盛り上がります

 

デザインは不恰好で良いし、機能的にもいろんな技術がつまったものでなくても大丈夫!

バグが一切ないのも初心者っぽくなくておもしろ味にかけます。

 

「こいつは伸び代あるなぁ...」と思わせることができる、あなたのアイデアが詰まったポートフォリオであれば十分内定は獲得できます

 

普段さまざまなWebサービスを使う中で「こんなものがあったらいいな」と思うものを作りましょう。

なぜ作ったのかという理由を聞かれても、答えやすいです。

 

同時にあなたに合った企業紹介や、キャリカウンセラーによる模擬面談や職務経歴書などの書き方指導・添削もこの時期にはじまります

 

では、「DMM WEBCAMP 短期集中コース」を受けることで、あなたが得られるメリットについて解説していきます。

 

3.「DMM WEBCAMP 短期集中コース」を受講することで得られるメリット

  1. 未経験からエンジニア転職できる
  2. 失敗を恐れず挑戦できる

 

順に解説します。

 

1.未経験からエンジニア転職できる

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」は、最短3ヶ月で未経験からエンジニア転職を達成するコースです。

もし転職できなかった場合には受講料を全額返金するという強気な姿勢も見せています。

 

なので、教材やカリキュラム、学習サポート、転職サポート全てにおけるサービスの自信の現れです。

 

絶対エンジニア転職するんだと、人生を良い方向へ変えたい方はぜひ無料カウンセリングしてみましょう!

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

2.失敗を恐れず挑戦できる

未知なる世界に飛び込む時って、誰でもすごく勇気がいります。

未経験からエンジニアになるときも同じです。

 

  • もしなれなかったらどうしよう...
  • 高額な受講料をドブに捨ててしまいたくない...

 

こんな感じで、先に進めれないなんてもったいないです。

 

でも「DMM WEBCAMP 短期集中コース」では、万が一転職できなかった場合には「受講料を全額返金」してくれます

 

経済的な損失は避けられるので、再度挑戦することだって可能なんです。

(あくまで転職できなかった場合ですよ)

 

4.受講の際にデメリットとなること|受講の際に注意したいこと

  1. 経済的な負担が大きく不安になる
  2. 紹介された企業の面接を受けないと「転職保証」の対象外となる
  3. 毎日の学習がつらいかも
  4. 仕事と両立できないコース

 

順に解説します。

 

1.経済的な負担が大きく不安になる

受講料は、キャッシュバック等のキャンペーンを受けても640,800円と高額です。

転職失敗しても受講料が返金されるとはいえ、これだけの大金を一度は支払うのです。

 

「失敗したらどうしよう...」と不安に思います。

 

学習はもちろん、転職活動もとにかく積極的に行っていく覚悟が必要です

 

2.紹介された企業の面接を受けないと「転職保証」の対象外となる

地方からオンラインで受講する方ですと「転職は地元でしたい...」と考えている方もいるはず。

 

しかし、「DMM WEBCAMP 短期集中コース」で紹介される企業は主に「関東」にあるんです。

なので「転職保証」を受けようと思うのであれば、「関東」での転職活動が前提になります。

 

未経験からの地方での転職は、企業数も少なく非常に厳しいです。

最初は「関東」でエンジニアとしてのスキルを磨き、その後で身につけたスキルを武器に地元のIT企業など転職するというプランもありですよ。

 

3.毎日の学習がつらいかも

短期集中コースは約400〜500時間の学習時間が必要です。

1日にして約5時間前後の学習が、コンスタントに求められます。

 

単に機械的な作業であれば、5時間くらいのことであればなんとか3ヶ月はこなせます。

 

でも、これまでやったことのないプログラミングを学ぶことに対し、毎日5時間考えたり実践することって難しいです。

 

なぜなら、考えても答えが見つからなかったり、ミスや失敗ばかりしてしまうからです。

うまくいかないことが続くと、継続することが億劫になってきます

 

上記は、僕が最初にプログラミングを学んだ時のことでプログラミング自体嫌いになりました。

 

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」は人生を変えられるキッカケにもなります。

高額な受講料を支払うわけですから、絶対に途中で挫折したくありませんよね。

 

あなたが挫折しないようなしくみは「DMM WEBCAMP 短期集中コース」には備わっています。

 

あとはあなたが受講するにあたり、絶対に最後まで続けるという覚悟が必要です。

 

 

4.仕事と両立できないコース

これは受講前に注意すべきことですね。

 

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」はその名のとおり、短期でエンジニア転職を目指すもの。

1日の学習時間も、5時間前後がコンスタントに必要です。

 

なので、仕事している方には不向きなコースです。

 

仕事をどうしても辞めたくない方は、仕事を並行してエンジニア転職を目指す下記「就業両立コース」がオススメ!

≫DMM WEBCAMP「就業両立コース」の特徴やメリット・デメリット|「PRO」からリニューアルして改悪?改良?

 

5.DMM WEBCAMP 短期集中コースオススメしたい方

  1. 仕事をしていない方
  2. 20代後半の方
  3. 関東近辺で転職することが問題ない方

 

順に解説します。

 

1.仕事をしていない方

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」は最短3ヶ月でエンジニア転職を達成します。

その総学習時間は約400〜500時間

 

1日にして約5時間前後の学習時間が、平日・休日問わずコンスタントに必要です。

 

5時間前後あれば大丈夫というものでもなく、人によってはそれ以上の学習が必要なこともあります。

 

なので「DMM WEBCAMP 短期集中コース」は、普段仕事をしていない方にオススメしたいコースです。

 

仕事も並行しながらエンジニア転職を目指したい方は、「DMM WEBCAMP 就業両立コース」がオススメ!

じっくり時間をかけて、無理なく学習することができます!

 

 

2.20代後半の方

エンジニアへの転職は、年齢が増すにつれて厳しくなります。

 

20代後半であれば、企業では開発職からマネジメント職へキャリアアップする年齢です。

そんな中で未経験20代後半の方の転職ともなると、非常に厳しいものがあります。

 

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」では、万が一転職できなかった場合に「転職保証」サービスがあります。

エンジニア転職を達成できなかった場合でも、受講料が戻ってくるので経済的なリスクは軽減できます。

 

とはいえ「転職保証」は、教材やカリキュラム、学習サポート、転職サポート全てにおけるサービスの自信の現れです。

厳しい条件だとしても、内定獲得のための良質なサポートで内定が期待できます。

 

逆に20代前半の方であれば、まだまだ未経験からエンジニア転職も可能です。

受講料も格段に安くなる「専門技術コース」を受講することをオススメします。

≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

 

3.関東近辺で転職することが問題ない方

転職保証の対象となるためには、関東での転職活動が必須です。

内定が出ると関東で働くわけですから、「DMM WEBCAMP 短期集中コース」受講前にあらかじめ準備しておきましょう。

 

地方からオンライン受講している方で、絶対に地元企業に就職するんだという方は「DMM WEBCAMP 短期集中コース」はオススメできません。

専門技術コース」を受講することをオススメします。

≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

 

6.他の「転職保証」付きスクールと比較してみた

(横スクロールできます)

テックアカデミー転職保証コース DMM WEBCAMP 短期集中コース DIVE INTO CODE WEBエンジニアコース(就職達成プログラム)
学習期間 3ヶ月 最短3ヶ月 4ヶ月
学べるプログラミング言語 Java Ruby(rails) Ruby(rails)
目安学習時間 300時間 約400〜500時間 720時間
転職保証・サポート 保証 保証 保証
紹介企業 1,000社以上 300社以上 未公開
受講料 437,800円(税込)➡︎131,340円(税込) 690,800円(税込)➡︎640,800円(税込) 647,800円(税込)➡︎197,800円(税込)
≫無料カウンセリングを受ける  ≫無料カウンセリングを受けてみる
≫無料説明会に申し込む

 

DMM WEBCAMP 短期集中コースで一番のネックは高額な受講料です。

他のスクールでは、国の給付金を受けれると受講料がかなり抑えられます。

 

転職を目的とし「DMM WEBCAMP」にこだわらないのであれば、ぜひ他のスクールも検討しましょう。

≫テックアカデミー転職保証コース

≫DIVE INTO CODE

≫未経験から転職達成|受講すべき良質プログラミングスクール6選

 

まとめ|本気なら無料カウンセリングを受けてみよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

コース 短期集中コース
学習方法 オンライン
受講料 690,800
学習時間目安 約400〜500時間
学習期間 3ヶ月
学べること(カリキュラム) Ruby(rails)を使ったWEBアプリケーション開発の基礎・実践的学習
転職サポート あり(無料)
転職保証 あり(29歳まで)

 

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」は、3ヶ月で実践的なWEBアプリケーション開発スキルを身につけるコース。

手厚い転職サポートを受けつつ、転職も達成するためのコースです。

 

とはいえ、学習時間が400時間〜500時間必要ということで、毎日の学習時間は5時間ほど求められます。

「DMM WEBCAMP 短期集中コース」にはあなたを挫折させないようなしくみが整っていますが、あなた自身も絶対に継続するんだ!という気持ちと努力が必要です。

 

さらに、高額な受講料ということもネックです。

 

DMM WEBCAMPには「DMM WEBCAMP 専門技術コース」という、国の給付金を受けられれば格段に受講料が安くなるコースもあります。

もし20代前半の方でしたら、こちら「専門技術コース」を受講すれば受講料も抑えられエンジニア転職が可能です。

 

一方で20代後半でどうしてもリスク(転職失敗)を避けたい方であれば、転職保証付きで転職を達成するプログラミングスクールは他にもあるので、それらも受講候補にしましょう。

その中であなたに合ったスクール(コース)を選んでいきましょう。

 

そのためにもまずは「DMM WEBCAMP 短期集中コース」の「無料のカウンセリング 」を受けてみるところからはじめていきませんか?

受講するか否か決めるのはそのあとで大丈夫!慎重にいきましょうね。

以下より無料カウンセリグを受けてみましょう!

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト