テックアカデミーおすすめコース

プログラミングスクール

テックアカデミーのおすすめコースを目的別に7つご紹介|選び方も解説

 

テックアカデミーにはめちゃたくさんのコースがあって迷う。

どれをどうやって選べばいいかわかりません。

おすすめコースありますか?

 

本記事でおすすめするコースは目的別に以下7つ。

目的 おすすめコース
就職・転職のため WEBアプリケーションコース、PHP/Laravel、Python、Java
趣味・副業をするため フロントエンド、WordPress
20代後半転職のため 転職保証

 

未経験からプログラミングを学ぶのであれば、コース選定は重要です。

 

なぜなら、目的に合っていないコースを選んでしまうと、スキル習得不足などで仕事としてできません。

逆に趣味程度で学びたいのにガッツリと学ぶコースを選ぶと、学習疲れでモチベーションが下がり継続することが億劫になります。

 

本記事では、現役エンジニアの僕がテックアカデミーのコースを吟味し、未経験者におすすめするコースを目的別にご紹介しています。

 

記事後半では、コースの選び方についても解説しています。

 

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

1.テックアカデミーの目的別におすすめするコース7選

  • WEBアプリケーションコース
  • PHP/Laravel
  • Java
  • Python
  • フロントエンド
  • WordPress
  • 転職保証

 

上記5つのコースを目的別にご紹介していきます。

 

就職・転職のため

  • WEBアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • Pythonコース

 

上記4つを選んだ理由としては需要が多い言語なので、転職するのに困ることはありません。

 

以下、12,500件以上の求人案件を持つレバテックキャリア(転職エージェント)における、言語ごとの求人案件です。

言語 求人案件数 全求人数に対する%
PHP 3,029件 約24%
Java 4,407件 約35%
Ruby 1,854件 約14%
Python 2,485件 約19%

 

この4言語の求人数がとにかく多く、他の言語を探すのが大変なくらいです。

また、以前担当してもらっていたフリーランスエージェントの方も上記4つの案件は多いと言っていました。

 

では、この4つのコースの選び方については、WEB系を目指すのであれば「PHP/Laravelコース」か「WEBアプリケーション」。

Rubyを学びたいのであれば「WEBアプリケーション」ですね。

 

IT企業などに入社し、大規模システムに携わりたい方はJavaコースを選びましょう。

 

おすすめな方

  • 学生
  • 20代前半の方で転職を考えている方

 

将来はITエンジニアを目指す学生のための教養におすすめです。

未経験であれば苦しむことが多い入社後研修にもしっかりとついていけるし、早い時期から開発現場で活躍することができます。

 

また、IT業界への転職を考えている20代前半の未経験の方のスキルアップにもおすすめです。

20代前半であっても、未経験としてまだIT企業への転職も可能なのです。

 

しかし、全く未経験であるよりもスクールで作ったオリジナルポートフォリオがあれば強いです。

採用を勝ち取るあなたの強力な武器になります。

 

オリジナルポートフォリオは「PHP/Laravelコース」か「WEBアプリケーション」で作ることができますよ。

 

趣味・副業をするため

  • フロントエンドコース
  • WordPressコース

 

上記2コースを学ぶことで、クラウドワークスやランサーズでの副業案件を獲得することができます。

また、あなたのブログサイトなどを、趣味で制作することもできるようになりますよ。

 

「フロントエンドコース」を受講することで、以下クラウドワークスの案件を獲得することができます。

wp案件_クラウドワークス

フロント案件1_クラウドワークス

 

以下は、既存の無料ブログシステムからWordPressへ載せ替える案件です。

フロント案件2_クラウドワークス

 

フロントエンドコースやWordPressコースは、前述した「Webアプリケーション」や「PHP/Laravel」などに比べ、学習難易度が下がりサクッと習得することができます

 

フロントエンドコースはHTMLやCSS、Javascriptなどサーバー側技術を除いたスキルを習得します。

WordPressコースは、必要な技術は「WordPress」というツールに既に組み込まれていて、簡単にWEBサイトなど作ることができるんです。

 

WordPressはPHP言語で作られています。PHPを使って、より高機能WEBサービスや管理画面にカスタマイズすることもできますよ。

 

おすすめな方

  • 副業がしたいサラリーマンの方
  • 自宅で働きたい主婦の方など

 

本業に支障が出ないよう、副業でお小遣い稼ぎしたいサラリーマンの方にはおすすめです。

あと、小さな子供の世話や、介護など家庭の事情で自宅で働きたい主婦の方にもおすすめです。

 

フロントエンドやWordPressは、他のコースに比べて学ぶ知識量も少ないです。

とはいえ、クラウドワークスなどで時間に縛られない働き方をすることもできます

 

そのほか、本当にプログラミングに自信がない未経験の方のスタートアップにもおすすめです。

 

20代後半転職のため

  • 転職保証コース

 

IT企業への転職を目指す20代後半の未経験者におすすめしたいです。

 

なぜなら、IT業界はスキルや経験・実績が評価されるものですから、基本的に未経験者の中途採用はありません

 

20代前半であれば第二新卒といった扱いで、未経験であってもまだ採用の可能性はあります。

しかし、20代後半の未経験者の採用はないです。

 

テックアカデミーの転職保証コースでは4ヶ月でプログラミングスキル習得し、転職も達成するためのコースです。

もちろん学習中には現役エンジニアのコーチングはあります。

加えて、転職活動をサポートするキャリアカウンセラー転職が決定するまで徹底サポートしてくます。

 

さらに今なら通常44万円の受講料が掛かるところ、14万円ほどで転職保証コースを受けることができますから超絶お得です。

これだけ安くできるのは、転職保証コースが国の教育訓練給付金支給の対象になっているからなんです。

 

給付金支給条件や転職保証コースの詳細などは、以下記事にて解説しています。

ぜひご覧になってくださいね。

≫テックアカデミー転職保証コース

 

20代後半の未経験の方など、転職したいけど年齢制限で不安になっている方は「転職保証コース」がおすすめです。

 

2.選ぶべきでないコース

  1. OSS学習・GitHubなど|Youtubeでも十分学べる
  2. Wix|非エンジニア向け
  3. ウケ放題コース|未経験者はメリットなし
  4. 複数コース|未経験者は学習の負担が大きい

 

順に解説します。

 

1.OSS学習・GitHubなど|Youtubeでも十分学べる

ツールの使い方などだけを学ぶのだけは避けましょう。

大工さんが家の建て方を学ぶべきところ、カンナの使い方だけを学ぶようなものです。

 

役に立たないと言っているのではなく、それ以前に習得すべきスキルがあるということです。

「GitHub」は「PHP/Laravel」や「Webアプリケーションコース」でセットで学べます。

 

フリーランス案件などの採用条件として「GitHubが使えること」とよくあるのは事実。

ですから、持っておいてほうが良いスキルですが、わざわざ受講料まで払って習う必要まではありません。

 

YouTubeやドットインストールなどで、多くのエンジニアの方がわかりやすく解説していますよ。

 

2.Wix|非エンジニア向け

Wixはブラウザの画面上で、必要なアイテム(ボタンやテキスト、画像など)をマウスで組み立てて、WEBサイトなどを作っていくツールです。

非エンジニアの方向けに、簡単にWEBサービスを作ることができるんです

 

ゼロからデザインを作る必要もなく、既にいくつかテンプレートがあります。

必要な機能も既に備わっていて、ある程度のWEBサービスはプログラミングを知らなくてもできてしまいます。

  • テンプレート
  • レスポンシブデザイン
  • 予約・販売・会員機能

 

しかし、Wixの副業や仕事があるとは聞いたことがないです。

これからITエンジニアを目指す方は受講すべきではありません。

 

3.ウケ放題コース|未経験者はメリットなし

ある程度自走できる方にはおすすめで、受講料を抑えながら多くのコースを受講できます

全15コース全て受講すると、大体200万円くらいお得になるんです。

 

しかし、自走できない未経験の方はどうしてもつまづいてばかりですから、1つのコースで精一杯です。

ウケ放題コースは6ヶ月で50万円(社会人)もの受講料が掛かってしまうので、かえって受講料がもったいないです。

 

未経験者であれば、まずは1つのコースをじっくりと確実に理解しましょう。

 

4.複数コース|未経験者は学習の負担が大きい

例えば「PHP /Laravelコース」+「フロントエンド」+「WEBデザインコース」と2、3つのコースを同時に受講するコースです。

 

上記の例で言えば、バックエンドとフロントエンドのスキルを合わせ持つ、フルスタックエンジニアを目指そうというもの。

受講料も個別で学ぶよりも15万円ほどお得なんです。

 

しかし、前述もしましたが未経験者であれば、まずは1つのコースをしっかりと時間を掛けて理解しましょう。

未経験者であればつまずくことは多いです。

そんな中でいくつもの学ぶことがあると、焦りや精神的な疲れが続き、挫折したくもなりますよ

 

3.コースの選び方

  • 何を作りたいか決める(WEBアプリ、WEBサイト、ゲーム、スマホアプリなど)
  • どういった働き方がしたいのか(会社、副業など)

 

どのコースを選べば良いか分からない方は、まずは上記2点を考えてみましょう。

そうすることで、過不足なく効率的な学習ができるコースが選べて、受講料も無駄にすることがありません。

 

また、テックアカデミーはコースを受講する期間(プラン)も選べます。

4週間プランから24週間プランまでありますが、1日に可能な学習時間を考えてプランを選びましょう

未経験者が早く習得し安く済まそうと安易に4週間プランを選んでしまうと、1日中学習しないといけないので過酷です。

≫あなたに合ったプランの見つけ方

 

もし、どのコースを選べば良いか分からない方は、ぜひ無料体験を受けてみましょう。

現役エンジニアから適切なアドバイスがもらえ、受講すべきコースやプランが判明しますよ。

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

まとめ|無料体験を受けてみてから最終的に決めよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

未経験者におすすめするコースは目的別に以下7つ。

目的 おすすめコース
就職・転職のため WEBアプリケーションコース、PHP/Laravel、Python、Java
趣味・副業をするため フロントエンド、WordPress
20代後半転職のため 転職保証

 

コース選びは、まずはプログラミングを学ぶ「目的」を明確にすることが大切です。

目的に合ったコース選定ができれば、じっくりと確実に理解を深めていくことができます。

 

未経験から始めるわけですから、どうしても体の疲労や精神的な疲労は抱えてしまうものです。

なので、学習を無理なく継続できるプラン選定も大切です。

 

まずは、無料体験であなたの気になるコースで良いか現役エンジニアに相談しましょう。

コースが分からなければ、現役エンジニアのアドバイスも聞いて決めて行きましょう。

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト