geekjobスピード転職 (1)

プログラミングスクール

GEEKJOBスピード転職コース評判・口コミ|500社の中から転職できる!

 

GEEKJOBスピード転職コース」は本当に無料でプログラミングが学べるの?

何か裏があったり怪しいんじゃないのかな?

 

本記事を書いている僕は、現在WEB系のフリーランス。

過去にはIT企業(SIer・SES)やWEB会社でプログラマー・SEとして活動していました。

 

「GEEKJOBスピード転職コース」は完全無料でしっかりとプログラミングを学べるスクールです。

しかも受講後は、500社の中から就(転)職先まで紹介してくれる転職支援付きのスクールです。

 

結論を言うと、実際に授業など(無料)体験する方が、受講すべきかどうか確実な判断ができます

 

「GEEKJOBスピード転職コース」のいろんな口コミ・評判を見ていると、良いこと・悪いことが書かれていました。

でもそれはあくまで個人の主観・感想だから、全てあなたに当てはまるということではありません

 

なので、口コミ・評判を参考にしつつ、それが本当かどうか実際に(無料)体験しあなたが体感してみましょう。

最初から足踏みしたり諦めていては非常にもったいないですよ。

 

今回は「GEEKJOBスピード転職コース」の口コミ・評判について僕なりの見解・コメントオススメしたい方などをお伝えしておきます。

 

29歳まで!無料プログラミングスクール


GEEKJOBスピード転職コース

ポイント

・無料でプログラミングが学べて就職もできる!
・Java・PHP・RubyのWEBアプリ制作スキルが身に付く!
・2ヶ月のオンライン学習が可能!
・面接対策・書類添削などのサポート付きで無料!

 

すぐに口コミ・評判を見たい方は以下「目次」より飛んでくださいね。

 

目次

1.「GEEKJOBスピード転職コース」の特徴・基本情報

GEEKJOBスピード転職の特徴

  • 完全無料|未経験からWEBプログラミングがオンラインで学べる
  • 働きながら学ぶことも可能!
  • 最短1ヶ月でエンジニア転職!
  • 未経験から基礎から実践的なスキルを学びエンジニア転職!
  • 転職|受講後は提携する約500社の中からIT企業を紹介してもらえる

 

学べる言語は「PHP」「Java」「Ruby」のいずれか一つを選び学びます。

WEBアプリケーション開発でもよく使われている言語たちですね。

 

オンラインでご自宅で14〜5時間(週30時間)の学習を、およそ60日で完結させるカリキュラムになっています。

目安はエンジニア経験者ですと1ヶ月未満、全くの未経験ですと60日ほどの学習期間です。

 

短期集中でエンジニアを目指しますから、とにかく「集中」と「やる気」が必要です。

 

対象者は20代までで、未経験の社会人や現在ニートでもOK。

(残念ながら30代以上や学生は対象外です)

 

ではこれから「GEEKJOBスピード転職コース」を実際に利用したことのある方(卒業生)の「評判や口コミ」をご紹介していきます。

まずは悪い口コミからです。

 

2.「GEEKJOBスピード転職コース」の悪い「評判・口コミ」

  1. 途中退会は違約金がかかる
  2. 就職(就業場所)が首都圏
  3. 就職先がITではなかった
  4. 就職先がほぼSES
  5. スタッフの態度が悪い
  6. カリキュラム(教材)がわかりずらい

 

「悪い評判や口コミ」を見ることで、入学前に「注意」すべきことが見えてきますよ。

 

では順に解説していきます。

 

1.途中退会は違約金がかかる

この前体験会に参加しました。webページには情報が見当たらなかったのですが、入会後14以降で退会すると違約金が必ず発生するそうです。しかも高額なのでもし検討中でしたら他のところも見てからにするべきでしょう。

引用:google

 

簡単に言うと下記の行為などがあった場合に受講生に「違約金」の支払い義務が生じます。

  • 「期間外の退会」
  • 「GEEKJOBのサービスを活用していない」
  • 「社会人として不適切な行動があった」

 

詳しい条件(規約)や支払う違約金については下記記事で解説しています。

≫GEEKJOBの違約金とその条件|本気でエンジニアになりたい方は心配無用

 

「違約金」と聞くとなんだか不安になりますよね。

でも、普通に受講しGEEKJOBから紹介される企業に就職すれば違約金の心配は無用です。

本気でエンジニアになりたいという思いがあれば何の心配もありません。

 

そもそも違約金を設けているのにはちゃんとした理由があるんです。

その理由も下記記事で解説しています。

≫GEEKJOBの違約金の目的

 

違約金に関してはGEEKJOBの無料カウンセリング申し込み時の「利用規約」にて記載してあります。

GEEKJOBスピード転職コースの無料カウンセリング申し込み時には、「利用規約」をしっかりと確認しておきましょう。

 

GEEKJOBスピード転職違約金

参考:GEEKJOBスピード転職

 

2.就職(就業場所)が首都圏

特に地方からオンライン学習している方は、就職の際には首都圏へ引っ越ししないといけないという問題があります。

なぜなら、GEEKJOBから紹介される企業は圧倒的に首都圏が多いからです。

 

なので、地方の方ですと就職が決まったら地元を離れて暮らさないといけなく、寂しい思いをしないといけません。

 

しかし経験や実績があれば、転職の心配があまりないのがIT業界の良いところです

 

少しの間だけ辛抱し、経験や実績を得たあとからでも地元企業に転職はできますよ。

 

 

3.就職先がITではなかった

厳密にはIT系を紹介してくれません。

未経験だと機械系を勧められます。

引用:google

 

上記は「Googleのクチコミ」に掲載してあったものです。

本当かどうかは分かりませんが、スクールで習ったことが活かせないとなると学ぶ意味がありません。

 

ですが、例えば「印刷会社」などといった業種でも、紙媒体に加えIT技術を使って自社商品を開発している企業もあるんです。

 

紹介される企業が全てIT企業ではない可能性もあるかもですね。

 

「GEEKJOBスピード転職コース」卒業生の就職先例

GEEKJOB就職先例

参考:GEEKJOBスピード転職

 

  • Cyber Agent :「ABEMA」の運営やインターネット広告事業を展開
  • mobcast:映像・ゲーム事業を通じて構築したエンタメ・IT業界ネットワークを展開
  • Silicon Studio:CG・オンライン・コンシューマゲーム開発技術等を提供する開発・支援事業を展開
  • DMM.com Labo:2018年に株式会社DMM.comと合併し「合同会社DMM.com」となりました。動画配信・電子書籍配信・英会話・太陽光発電、3Dプリンター事業など様々な事業を展開している企業
  • CROOZ:ファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」を運営る企業。子会社ではスマホ向けゲーム開発も行っています。

 

上記、GEEKJOBの公式サイトで掲載されている就職実績の一例です。

 

就職先の実名や年収・業界区分など知りたい方は下記記事をご覧下さい

≫GEEKJOBの就職先が判明!|就職率97.8%を誇る就職サポートとは

 

こうした有名企業にも就職できるのには理由があるんです。

持ち前のスキルに、GEEKJOBで学んだプログラミングスキルも合わせ持ったことによる結果です。

 

GEEKJOBスピード転職コースでは、20代社会人経験者にITエンジニアを勧める理由として「前職の経験・ビジネススキルが活きる」としています。

なので、これまで多くの20代社会人経験者をITエンジニアとして輩出しています。

 

4.就職先がSESの割合が高い

 

無料系のプログラミングスクールにはありがちです。

しかし、全ての「SES」が悪いわけではないんです。

 

中には、給与払いもよく、スキルアップさせてくれる「SES」もあります。

≫全ての客先常駐(SES)企業が悪いわけではない|新卒者が良質な企業を見つける方法

 

とはいえ、受講後の就職先はスクールから紹介される企業です(断ると違約金です)。

どういった企業が紹介されるかは、その時になってみないと分かりません。

 

紹介企業に関しては、運任せな部分もあるということも理解した上で、入校することをオススメします。

 

5.スタッフの態度が悪い

1. 教えてくれる人の質が低い

わからなかったら声をかける方式でしたが、1人目は教え方が自分でもよくわかってないのか下手過ぎて、結局何なのかわかりませんでした。それと、息がとても臭く、早くどこかに行って欲しいと思ってしまいました。2人目は教え方はわかりやすかったものの、態度が物凄く悪かったです。タメ口で「それじゃない、これだって」と、乱暴な感じで驚きました。2人ともアルバイトでしょうか、、ビジネスマナーからしっかり教えた方がいいと思いました。

引用:google

2. キャリアアドバイザーが…?

体験後にキャリアアドバイザーと話しましたが、話してるとイライラしてきます。キャリアアドバイザーなのに、こちらのダメ出ししかせず、「何がしたいんですか?」の一点張り。こんなことがしたいと言っても、「それは入ってからじゃないとわかりませんね。」と。常に上から目線です。話してるあいだは隣のアドバイザーをチラチラ見ながら同調を求めたりして頼り無く見えました。当たった人が悪かったのかな…?

結局使い捨て会社に紹介されそうな雰囲気なので、お金払ってでももっと良いスクールにいこうと思いました。

引用:google

 

在籍するスタッフの性格や特徴などバラバラですから、人間的に合う合わないはあると思います。

それならば当たったスタッフが悪かったのかなぁと諦めもつきます。

なので必要最低限の付き合いで、きちんと学べて就職できれば良いと思えます。

 

しかし、それ以前にスタッフの態度が社会人らしくないと、気分が悪くなるのは当然です。

気持ちよく集中し学習することができません。

 

でも、こうした意見に対し、スタッフ対応の改善をしようという企業努力も見られますよ。

それぞれに対しまして、メンターの心得という基準を設け、ご来社頂いた方、転職を希望されている方、プログラミングを学習している方への対応の改善を引き続き行っております。

この度は誠に申し訳ございませんでした。
また貴重なご意見ありがとうございました。

GEEK JOB 運営チーム

引用:google

 

体験時には、スタッフの言動などにも意識してみましょう。

 

6.カリキュラム(教材)がわかりずらい

カリキュラム:
かなり分かりづらい。カリキュラムは方針の確認程度にとどめ、自分で教材を探す姿勢も求められると思った。特に、macユーザーの場合、eclipseを導入したらJavaの実行環境が整うため、内部でどのようなことが起きてるのか最後までわからない。Windowsユーザーのカリキュラムも用意されているので、macユーザーはそちらも目を通しておくことを強くおすすめする。PGコースの場合、ProgateのJavaコースを一通り終えてから入学するとスムーズに進むと思う!

引用:Googleクチコミ

 

講師に聞いたりググったり、別のテキストで調べてみれば良いことですね。

あ、これはエンジニアとしては普通なことです。

 

エンジニアとして必要なスキルは、プログラミングスキルの他にも学び続けるというスキルです。

なぜ学び続けるのかというと、日々IT技術は進化しているからです。

学び続けるエンジニアは長く活躍している事実があります。

 

また、極端な話でもないですが、万人にわかりやすいように教材に細かく書いてしまうと、数日後には古い教材にもなってしまいます。

そうした意味でも、言い方は悪いですがわかりずらい教材にもなってしまうんです。

 

大事なことは、スクールの教材がわかりずらいなら、それを理解するにはどうしたらよいか考えることです。

 

では次に「GEEKJOBスピード転職コース」を実際に利用したことのある方(卒業生)の「良い評判や口コミ」をご紹介していきます。

 

3.「GEEKJOBスピード転職コース」の良い「評判・口コミ」

  1. 丁寧な指導
  2. 転職もサポートしてくれる
  3. メンターが良い人だった
  4. 無料で「学べる&就職できる」ところ
  5. 人生の岐路|大逆転のチャンス!
  6. エンジニアとして活躍していくためのスキルが得られる
  7. 経歴がボロボロでも大手ITへ転職できた!

 

「良い評判や口コミ」からは、あなたにとって受講する「メリット」などが見えてきますよ。

 

では順に解説していきます。

 

1.丁寧な指導

 

丁寧な指導ですと、学習でつまづいてもすぐに解決ができます。

なので、学習がスイスイと進みます。

 

体験の時にでもどんどん質問して、納得いく回答が得られるか見てみましょう。

 

2.転職もサポートしてくれる

 

転職アドバイザーがあなたに合った企業を探してくれます。

 

さらに「面談対策」や「書類」などの指導・添削もしてくれるので採用率もアップ!

 

面談での受け答えに自信がない方や、書類の書き方がわからない方にとっては嬉しいサポートです。

≫就職率97.8%を誇るGEEKJOBの就職サポートとは

 

あなたはプログラミング学習だけに専念することができますよ。

 

3.メンターが良い人

 

良いスタッフであることは良いことですね。

なんでも聞けて、疑問や悩みをすぐに解消できます。

 

しかし、悪いクチコミでも書いたんですが、在籍するスタッフも十人十色です。

教え方も違えば言動もそれぞれ異なり、合う合わないスタッフもいますよ。

 

体験時にでも、スタッフの言動には意識してみましょう。

 

4.無料で「学べる&就職できる」ところ

まず普通に、プログラミングを学ぼうとすれば、受講料がうん十万円と掛かってしまいます。

 

また、就職活動も自分でしないといけなく、面談対策や提出書類も全て自分です。

もし不採用だった時、再び同じように就職活動しないといけなくなると、体力や精神的にも参ってしまいます。

 

でもGEEKJOBスピード転職コースを使えば「金銭的な問題」や「体力・精神的な問題」は解決します

 

「プログラミングスキル習得」「就職できる」の2つが、わずか2ヶ月ほどで、しかも無料でできてしまうところが良いところです。

 

5.人生の岐路|大逆転のチャンス!

 

「GEEKJOBスピード転職」は、無料で未経験からエンジニアを目指せます

こうしたチャンスは人生の中であまりなく、片手で数えられるくらいしかない大変貴重なもの。

受講するかしないかで、あなたの人生がガラッと変わります。

絶対に前向きに考えるべきことですね。

 

6.エンジニアとして活躍していくためのスキルが得られる

学習面に関しては、簡易的な教材のようなものはありますがあえて大雑把に説明してあるのできちんと理解するためには自分で調べて進める必要があります。ただ、その過程もエンジニアとして必要なスキルになるのでちょうどいいのではないかと思いました。

引用:Googleクチコミ

 

未経験のうちから、エンジニアとしてスキルアップする術を身につけておくことは大変良いことです

 

エンジニアは日々の業務において、試行錯誤しながらスキルアップしています。

単一な知識やスキルだけでは、エンジニアとして長く活躍できないんです。

むしろ教材一つで全て学べてしまえると思うことは非常にマズいこと。

そうなってしまうと、エンジニアになってからが大変ですね。

 

7.経歴がボロボロでも大手ITへ転職できた!

大学中退▶専門中退の履歴書ボロボロ25歳でしたが大手ITから内定頂きました。

2年前は体制が不安定だったのか低評価な意見が多いですが、実際はそんなことは無かったです。

引用:Googleクチコミ

 

崖っぷちで未経験からIT転職を目指す方が多いです。

でもぶっちゃけ未経験からのIT転職には経歴なんてどうでも良いんです。

きちんとした目標と、それに向かう貪欲な姿勢が大事。

 

経験者であれば開発経験など問われますが、未経験者は過去のことは気にせずとも大丈夫!

もちろん良い経歴であれば、それはあなたにとって武器になりますよ。

 

以上、「GEEKJOBスピード転職コース」の良い評判や悪い評判などご紹介してきました。

では、ここから見える「GEEKJOBスピード転職コース」を受講するメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

4.「GEEKJOBスピード転職コース」を受講するメリット・デメリット

「GEEKJOBスピード転職コース」を受講するメリット

  1. 無料で学べる
  2. 挫折しずらい
  3. 働きながら学べる
  4. 転職まで支援してくれる

 

1.無料で学べる|経済的負担軽減

普通であれば、30万円とか高いところでは80万と掛かる受講料がタダです。

 

タダと聞くとなんだか怪しい感じがしますが、決して怪しいモノでもなんでもありません。

スクールは企業と提携していまして、スクールは企業へエンジニアを輩出し、企業は即戦力となるエンジニアを確保できます。

 

各々WinWinの関係で成り立っている真っ当なビジネスなので、安心してください。

 

ハロワで実施している職業訓練も同じく無料でプログラミングを学びますが、それは基礎的な部分だけ。

それだけのスキルでは転職するには不十分です。

しかし「GEEKJOBスピード転職コース」では、基礎的なことはもちろんオリジナルアプリ開発など応用的な技術も無料で学べます。

エンジニアとして企業へ輩出できる教育体制が整っているんです。

 

2.挫折しずらい|継続学習ができる

学習でつまづいたところがあり、それが解決できないとなるともう学習するのが嫌になってしまいますよね。

 

でも「GEEKJOBスピード転職コース」では、学習中の悩みはいつでも質問し回答を得ることができます

なので、学習に行き詰まってもう辞めてしまいたいと思う気持ちは避けられます。

 

しかも指導してくれるのがプロである現役エンジニアです

現役エンジニアも最初は未経験でしたので、未経験者の「つまづきどころ」「辛い気持ち」など分かっています。

はじめてプログラミング学習をする者とって最良の理解者なんです。

 

未経験者にとってわかりづらいところを、これまでの経験から理解しやすく解説してくれますよ。

 

3.働きながら学べる|仕事をやめなくてもよい

現在仕事をしながらの方でも、無理に仕事を辞める必要はありません

「GEEKJOBスピード転職コース」は、働いている方でも無理なく学べるプランを用意してくれています。

例えば、平日は毎日2時間、休日は10時間の学習など

 

1週間に30時間の学習時間を確保できさえれば、十分な学習はできます。

 

僕自身も、プログラミングを学ぶために仕事をわざわざ辞める必要はないと思っています。

学習中に「やっぱり今の仕事が向いている」とか、卒業後の就職先に不満がある場合には、すぐに今の仕事にも戻れます。

万が一のリスク回避ができますよ。

 

4.転職まで支援してくれる|無料

転職することって、学習することよりも難しいです。

学習するのは自分次第ですが、転職ともなると相手(企業)がいることです。

自分がいくら頑張っても相手(企業)が欲しいと思わなければ、転職なんてできません。

 

しかし「GEEKJOBスピード転職コース」は、プログラミングを学ぶだけでなく、無料で転職まで支援してくれます。

 

具体的な支援内容は下記の通り

  • 履歴書や職務経歴書の書類添削
  • 模擬面談など

≫就職率97.8%を誇るGEEKJOBの就職サポートとは

 

上記、一人で完璧にすることって難しいですよね。

でも「GEEKJOBスピード転職コース」には、転職採用を知り尽くしたプロの転職専門メンターの支援があります。

第三者的な視点で、あなたの強みなど引き出しながら採用を獲得するためのアドバイスをしてくれます。

 

こうした手厚い支援があるからこそ、未経験者でも60日という短期で転職可能なんです。

 

では一方で、受講するデメリットなどもご紹介していきます。

 

「GEEKJOBスピード転職コース」を受講するデメリット

  1. 途中で辞めると「違約金」が発生する
  2. 「関東」での就職が基本
  3. 体力的・精神的に辛い

 

1.途中で辞めると「違約金」が発生する

「途中退会は違約金がかかる」でも解説しましたが、違約金が掛かるケースがあります。

  • 開始日から14日間経過後(15日目以降)に、本人が自主的に退学した場合
  • 受講終了日から30日間以内に当社が紹介した企業より採用内定通知が出たにも関わらずご辞退された場合
  • 受講終了日から30日間以内に自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合
  • 就学態度などが悪く途中退会させられた場合

 

ルールも何もなく何でも許してしまうと、スクール自体にも損害がで出るのでこれは仕方ありませんよね。

大事なことは、しっかりと違約金になるケースを理解しておくこと。

それに反することはしないと確信できれば大丈夫です。

 

≫GEEKJOBの違約金とその条件|本気でエンジニアになりたい方は心配無用

 

2.「関東」での就職が基本

転職における紹介先企業が、関東近辺に集中しているということです。

なので、地方からオンラインで学習している方ですと、就職するために「関東」へ引っ越しとなります

 

僕は地方(石川県)に住んでいますが、IT企業在籍中は関東への出張が頻繁でした。(地方に期間の方が短かったです)

企業も仕事も関東の方が圧倒的に多いのです。

また、未経験者を採用する企業やスタートアップ企業も関東が多いです。

 

だから関東での就職となるのは仕方がないことだと思っています。

 

一旦関東で就職することでエンジニアとして必要なスキル・経験を積むことは可能です。

その後、地方のIT企業に転職することを考えてはいかがでしょうか。

 

3.体力的・精神的に辛い

仕事と学習を並行でやっていくことってすごく大変です。

なぜなら、僕自身も仕事をしながら資格取得など、いろんなIT関連の学習をしてきました。

 

毎日限られた時間を頑張って学習するとなると、体力的にも辛くなってきました。

仕事も繁忙期になると計画通りの学習ができなくなり「学習できなかった...」と焦ります。

これまであった自由な時間も無くなるので、精神的にも辛いです。

 

「GEEKJOBスピード転職コース」を受講した方はあまり言ってなかったことですが、仕事と並行で学習したことのある僕の本音です。

 

5.「GEEKJOBスピード転職コース」がオススメな方

  1. 全国にお住まいの方|就職先は首都圏でもかまわない
  2. Java/PHP/Rubyで作るWEBアプリに興味がある方
  3. 「自分で学ぼう」という意識がある方
  4. 最後までやり遂げる自信がある方|違約金支払いを回避
  5. 経済的に余裕がない方
  6. 学ぶだけでなく正社員での就職を目指したい
  7. どうしようか迷っている方

 

順に解説します。

 

1.全国にお住まいの方|就職先は首都圏でもかまわない

全国どこに住んでいても、オンラインでプログラミング学習することができます。

 

しかし、受講後にスクールから紹介してもらえる企業はほぼ首都圏にあります。

なので、地方の方であれば受講後は首都圏への引っ越しが前提となります。

 

2.Java/PHP/Rubyで作るWEBアプリに興味がある方

学べるサーバー言語「Java/PHP/Ruby」から一つを選択します

もちろん、実際の開発と近い経験・環境での学習ですから、フロント周りのスキルも身につけられます。

 

また、下表は転職サポートを手がける「レバテックキャリア」で持っている言語ごとの案件割合です。

レバテックキャリア-1

 

出典:レバテックキャリア

 

数ある言語の中でも「Java/PHP/Ruby」案件が多いのが分かります。

なので、これらを学んでおけば仕事がなくなると心配することもあまりありませんよ。

 

3.「自分で学ぼう」という意識がある方

 

GEEKJOBスピード転職コースでは、ゼロから全て「教えてくれる」という指導スタンスはとっていません。

ある程度自分で調べて、それでもわからなければ聞くという指導方針なのです。

 

これはGEEKJOBスピード転職コースが、20代以上の社会経験者を対象としているゆえんです。

社会経験を積んでいれば、学生のように「受け身」な学習ではなく「能動的」な学習ができるからです。

 

4.最後までやり遂げる自信がある方|違約金支払いを回避

途中で諦めてしまうと「違約金」が掛かってしまうからです。

 

なので、受講前には必ず「無料体験会」を受けてみることをオススメします。

「無料体験会」では、カリキュラムについていけそうか、メンターの対応などじっくり見ておきましょう。

 

5.学ぶだけでなく正社員での就職を目指したい

自力での就職活動が面倒だという方にもオススメです。

 

受講終了後には、スクールから企業を紹介されます。

紹介されるだけでなく、面談対策や提出する経歴書など添削してくれます。

 

しかし、採用内定通知が出たにも関わらず、それを辞退してしまうと「違約金」を支払わないといけないことは留意しておきましょう。

 

6.経済的に余裕がない方

一般的なプログラミングスクールは、30万円以上などと高額となることが多いです。

なので、もし入学してしまいあなたに合っていないスクールだとしたら、すごくもったいないですよね。

 

でも「GEEKJOBスピード転職コース」は、完全無料なのですから少なくとも金銭的なロスはありません

さらに「GEEKJOBスピード転職コース」があなたに合ったスクールだとしたら、すごくお得ですよ。

 

とはいえ無料のプログラミングスクールは他にもありますから、よりあなたに合ったスクールを選びましょう。

≫「GEEK JOBスピード転職コース」と他社比較してみた

 

7.29歳以下の方でどうしようか迷っている方

とりあえず無料相談してみましょう。

それをせずして足踏みしていては時間的に非常にもったいないです。

 

そもそも口コミや評判は、あくまで個人の主観・感想であって、あまりあなたへの参考にはなりません。

口コミや評判が本当かどうか確認する意味でも、実際に無料相談し体験しましょう。

 

体験する方が、よりリアルに体感できて確実に判断することができますよ。

 

6.よくある質問|QA

  1. 未経験でも学べて転職までできる?
  2. 学習や転職までどのくらいの期間が掛かる?
  3. 卒業後どんなエンジニアになれるの?

 

1.未経験でも学べて転職までできる?

可能です。

 

もしわからないことがあっても、現役エンジニアにすぐ聞けて解決できます。

 

また、学習カリキュラムは、実際の開発現場のスキルを踏まえたものなので、即戦力となるスキルを学べます。

 

さらに、オリジナルアプリ制作では、あなたのスキルを企業に証明するものをつくります

つまり、オリジナルアプリはライバル応募者と差をつけ、採用を優位にするもの。

講師である現役エンジニアの意見も聞きながら、あなただけのアプリを作って採用を目指しましょう。

 

また転職専門のメンターの転職サポートで、模擬面談など採用を獲得するための的確なアドバイスを受けることができますよ。

 

2.転職までどのくらいの期間が掛かる?

未経験の方ですと学習と転職活動で60日が目安です。

 

しかし、ある程度IT知識やスキルのある方ですと、学習期間を短縮することができます。

また、学歴や職歴が魅力的な方ですと、採用が早いですから転職活動期間を短縮できます。

 

あなたがどのくらいの学習期間が必要なのかは、無料カウンセリングで聞いてみてくださいね。

 

3.卒業後どんなエンジニアになれるの?

  • WEB系エンジニア
  • インフラエンジニア
  • SierやSESなどのSE・PGなど

 

GEEKJOB就職先の例にあるように、さまざまな職種のエンジニアになれます。

 

有名企業からスタートアップ企業などで活躍できるエンジニアになれますよ。

 

7.「GEEK JOBスピード転職コース」と他社比較してみた

「0円スクール」も「プログラマカレッジ」も無料で学習+転職サポートもしてくれるプログラミングスクールです。

 

「GEEKJOBスピード転職コース」との大きな違いをまとめてみました。

(横スクロールできます)

≫GEEK JOB

≫0円スクール0円スクール (3) ≫ProgrammerCollege
コース名 スピード転職コース 初心者コース 個別研修コース・平日5日間コース・週3夜間コース
目安学習期間 60日 90日 30日・90日・90日
年齢 20代まで(学生NG) 35歳まで 19歳〜29歳
学べる言語 Ruby、PHP、Javaのうちいずれかひとつ Java Java、PHP
違約金 あり(開始日から14日間経過後に自主退学など) なし なし
オンライン授業 あり なし あり
紹介企業 500社以上に応募可能 株式会社ブレーンナレッジシステムズ 3,500社以上に応募可能
その他 就業中の方の夜間スケジュールあり - PCの無料貸し出し

就業中の方の夜間スケジュールあり

無料カウンセリングしてみる 無料体験してみる 無料カウンセリングしてみる

(2021.8月時点)

 

「GEEK JOBスピード転職コース」や「プログラマカレッジ」は、現在社会人で働いている方でも学べるしくみがあります。

そもそもオンライン学習なので、学習時間の確保ができるようであればOKです。

 

また、「GEEK JOBスピード転職コース」や「プログラマカレッジ」は紹介企業も350社や3,500社と多いです。

企業探しにはこだわりたい方も「GEEK JOBスピード転職コース」も「プログラマカレッジ」がオススメですね。

 

とはいえ「0円スクール」は年齢幅が35歳までと広いのと、途中退会でも違約金は発生しません

30歳以上の方や、安心して学習を進めたい方は「0円スクール」をオススメします。

 

どうしても決めきれないのであれば、まずは気になるスクールから無料相談(体験)を受けてみましょう。

 

8.利用方法から転職までの流れ

  1. 無料カウンセリングを申し込む
  2. 無料カウンセリングを受ける
  3. 受講開始
  4. 転職支援
  5. 転職成功

 

順に解説していきます。

 

1.無料カウンセリングを申し込む

まず、以下リンクからGEEKJOB公式サイトにアクセスします。

≫GEEKJOBスピード転職コース

 

アクセスしたらページにある「無料カウンセリング」をクリックします。

GEEKJOB公式サイト

GEEKJOB公式サイト

 

すると「無料カウンセリングのお申し込み」が開きます。

無料カウンセリングのお申し込み

無料カウンセリングのお申し込み

 

「無料カウンセリングのお申し込み」ページに名前など必要事項を記入します。

必須以外の項目は無理して記入しなくても大丈夫です。

実際のカウンセリングでも聞かれますからね。

 

画面下部にある利用規約を読んで「上記について同意します」にチェックを入れ「確認画面に進む」をクリックします。

確認画面に進む

確認画面に進む

 

 

「確認画面」が開きますので、入力内容が正しいか確認し送信をクリックします。

 

しばらくすると、無料カウンセリング予約済みのメールが届きます。

 

メールには、無料カウンセリングの受け方などが書かれているので読んでおきましょう。

 

では無料カウンセリング当日の受け方を解説します。

 

2.無料カウンセリングを受ける

無料カウンセリングは40分から50分程度で、案外すぐに終わってしまいます。

 

あなたの疑問に思っていることを、しっかり伝えて解決していってください

 

勢いで受けてみた方など、あまり質問することがない方でも大丈夫です。

 

基本的に冒頭はGEEKJOBの担当者が、スクールの説明などをしてくれます。

その後に、あなたのスキルや仕事の状況などを聞いてくれて、オススメな学習プランなどを提案してくれますよ。

 

無料カウンセリングで受講するかしないかはっきりと決めなくても大丈夫ですよ。

受講をお断りすることも、持ち帰って考えることもありです。

 

次節以降、受講を決めた場合のお話です。

 

3.受講開始

GEEK JOBでの学習は「実践」をとにかく重要視しています。

基本的に個別学習によりアウトプットしつつ、分からないところはとにかく講師(現役エンジニア)に質問をしていきます。

 

質問することで講師(現役エンジニア)にもその理解度を把握してもらえるので、的確な答えをもらうことができるんです。

 

個別学習は、どうしても一人なので不安になります。

最初はとにかく怖がらずに質問したりして、一人になる状況を作らないようにしましょう。

 

質問することで、エンジニアにとって必要な質問力向上にもつながります。

 

学習を進めていくうちに理解度も向上し、個別学習にも少しづつなれていきますよ。

 

4.転職支援

転職支援では、履歴書・職務経歴書などの書類添削、模擬面談をしてくれます。

支援してくれるのは転職専門のメンターで、すべてオンラインで対応できるんです。

 

メンターは採用のプロでもありますから、あなたの強みを引き出しそれを書類に落とし込んでてくれます。

なので、これといって職歴や学歴に強みがない方にとっても安心ですよ。

 

また、転職専門のメンターはこれまでの膨大な採用データを持っています。

IT企業で聞かれそうな質問など、面談戦略も万全です。

 

5.転職成功

行きたい企業から内定が出れば、あなたは晴れてエンジニアの仲間入りです。

最初はどうしても戸惑うかもですが、プロのエンジニアも最初は不安でした。

 

とにかく怖がらず「実践」(アウトプット)を多くしていきましょう。

 

間違えばその都度学習し修正していくことで、ベテランのエンジニアになっていきますよ。

 

まとめ|まずは体験会で学習の感覚を掴もう!

では最後に要点をまとめて終わりにします。

 

「GEEKJOBスピード転職コース」の特徴は以下の通り

  • 完全無料|未経験からWEBプログラミングがオンラインで学べる
  • 働きながら学ぶことも可能!
  • 約2ヶ月のカリキュラムで基礎から実践的なスキルを学ぶ
  • 転職|受講後は提携する約500社の中からIT企業を紹介してもらえる

 

下記のような方であれば「GEEKJOBスピード転職コース」はぜひオススメです。

  • 全国にお住まいの方
  • Java/PHP/Rubyで作るWEBアプリに興味がある方
  • 「自分で学ぼう」という意識がある方
  • 最後までやり遂げる自信がある方
  • 経済的に余裕がない方
  • 学ぶだけでなく正社員での就職を目指したい
  • どうしようか迷っている方

 

口コミ・評判はあくまで個人の主観・感想です。

それがあなたに当てはまるかというと、必ずしもそうではありません。

 

なので、実際に無料体験を受けてみて、あなた自信で体感して判断しましょう

29歳まで!無料プログラミングスクール


GEEKJOBスピード転職コース

ポイント

・無料でプログラミングが学べて就職もできる!
・Java・PHP・RubyのWEBアプリ制作スキルが身に付く!
・2ヶ月のオンライン学習が可能!
・面接対策・書類添削などのサポート付きで無料!

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト