RUNTEQは働きながらでも無理なく受講できる (1)

プログラミングスクール

RUNTEQは働きながらでも無理なく受講できる|エンジニアとなった卒業生の苦悩やアドバイスなどもご紹介

 

RUNTEQ働きながら受講したいけど大変そう。

1日どれくらい学習する必要があるんだろ?

頑張れば転職までできるのかな?

 

結論を言うと、RUNTEQで働きながらプログラミングを学ぶことは可能で、エンジニア転職することもできます。

事実、RUNTEQ公式サイト-修了生インタビュー-を見ても、働きながら受講していた方が多いことが分かります。

≫RUNTEQの評判・口コミ|コースや料金・特徴など徹底解剖!

 

とはいえ、働きながら学習するとなると大変な苦労があります。

 

学生の頃、毎日継続的に2、3時間学習できましたでしょうか?

仕事で忙しい日もあったり、計画的な学習することは非常に難しいことです。

さらにはじめてのプログラミング学習をするわけですから、つまずくこともたくさんあります。

 

RUNTEQでは、確保してほしい学習時間を週に25時間〜30時間としています。

1日にして3時間〜4時間ですが、毎日仕事も抱えている中で継続的に続けることは難しいことなんです

 

しかし、冒頭でも言ったように働きながらRUNTEQを受講し、見事エンジニア転職を決めた方は多いです。

 

本記事では、働きながらRUNTEQを受講できる理由と、実際に働きながら受講しエンジニア転職成功された方働きながら無理なく学習する方法ついて解説していきます。

 

スクール選びに失敗しない!

ランテック(RUNTEQ)

runteq

オススメポイント

・企業担当者を魅了するポートフォリオ制作を徹底サポート!
・エンジニア育成ノウハウを活かした超実践的なカリキュラム
・Web系自社開発企業(スタートアップ)への就職が多い!
・大学生、30代・40代でも受講可能!
・働きながらでも無理なく受講できる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1.RUNTEQで働きながらでも無理なく受講できる理由

  1. 余裕のある学習ができる|働きながら受講できる無理のない学習プランがある
  2. 挫折回避できる|同じ境遇で受講している受講生との交流がある
  3. 時間ロス回避できる|質問は「テキスト」だけでなく「ビデオ」でもできる

 

順に解説していきます。

 

1.余裕のある学習ができる|働きながら受講できる無理のない学習プランがある

働きながら受講できる無理のない学習プランがある

 

  • 学習期間:9ヶ月
  • 総学習時間:1000時間(1日3時間〜4時間)

 

働きながらの学習ですと、仕事の繁忙期などで計画通りに学習できるとは限りません。

学習時間を確保できなかったりすると、気持ちにも焦りが生じます。

 

しかし「Webマスターコース」では最長9ヶ月間学習することができます。

あらかじめ繁忙期を想定した学習計画が立てられますので、気持ち的にも余裕を持った学習が可能です

 

他の有名どころのプログラミングスクールと比べてみても、RUNTEQでは割と余裕を持たせた学習が可能だということがわかります。

プログラミングスクール 学習期間
RUNTEQ 9ヶ月
テックアカデミーエンジニア転職 4ヶ月
ポテパンキャンプRailsエンジニア 5ヶ月
DIVEINTOCODEエンジニアコース転職達成プログラム 4ヶ月
テックブースト 3,6,12ヶ月から選択

 

仕事は自分でコントロールできないこともあります。

なので、どうしても残業せざるを得なくなったり、計画どおりに学習することはできません。

だからといって、無理な学習をしていては理解も不十分となるし、体にも悪影響でこのまま継続することもままなりません。

 

「休む時にはしっかり休む」「仕事が忙しい時には無理しない」など、余裕をもった学習であれば、しっかりと理解しながら進めます

体にも負担が掛からないので、学習の継続にも支障はありません。

 

また、学習に専念したいからと、今の仕事を辞めるのはよろしくありません。

学習途中で「やっぱり現職が良い」と判断する可能性のことも考慮し、仕事と並行で学習していきましょう。

 

 

2.挫折回避できる|同じ境遇で受講している受講生との交流がある

同じ境遇で受講している受講生との交流がある

 

  • 同期会
  • 懇親会
  • 一緒に勉強time
  • ポートフォリオ進捗発表会など

 

受講生同士や、現役エンジニアと交流できるコミュニティがあります。

モチベを維持し、学習を継続していくしくみがあるんです。

 

特にはじめてのプログラミング学習は、悩みはつきもの。

すんなりと解決できればいいのですが、最初のうちはなかなかそういうわけにもいきません

 

しかも、オンライン学習なので基本的に一人での学習です。

 

さらに働きながらともなると、気持ちにも余裕がなくなります。

学習時間が限られるし、忙しい時にはまともに学習なんてできません。

休もうにも焦るばかりで、学習しなきゃならないという気持ちでゆっくり休めません。

 

最悪、もう学習を辞めてしまいたいと思ってしまうのも不思議ではありません。

 

でもそうした気持ちに余裕がなくなるのは、あなただけではありません。

あなたと同じく、働きながら受講している方もいらっしゃいます

 

受講中の悩みを共有したり、悩みを解決する方法も聞くことができる環境がRUNTEQにはありますよ

 

≫女子会

≫月1回もくもく会

 

 

3.時間ロス回避|質問は「テキスト」だけでなく「ビデオ」でもできる

質問は「テキスト」だけでなく「ビデオ」でもできる

 

働きながら受講する方にとっては、限られた時間を効率的に使いたいものです

 

基本的に学習中の疑問は、専用のツールを使って「テキスト」にて質問できます。

水曜を除き、11時から22時まで無制限で質問可能です

 

しかし疑問点を「テキスト」に落とし込むって、最初は難しいことなんです。

時間を掛けながら書いたとしても、それがうまく講師に伝わらないこともあります。

 

なので、答えまで到達できずに、単に時間だけを浪費してしまったというむなしい状況になるんです。

 

ですがRUNTEQでは「テキスト」だけでなく「ビデオ」通話でも質問することが可能です

講師とを画面共有しながら質問できるので、あなたの疑問点を的確に伝えられて、回答を得ることができます。

 

文章が苦手だという方にとっては、安心して質問できますね。

 

以上、RUNTEQには働きながら受講できるしくみがあることを解説しました。

 

しかし、働きながらの学習ともなると、やはり苦悩はつきものです。

次節、実際に働きながら受講し、エンジニア転職を達成したRUNTEQ卒業生の感想をご紹介します。

 

学習プランや学習中の苦悩、これから受講するあなたへのアドバイスもあるので参考にしてみてくださいね。

 

2.実際に働きながら受講しエンジニア転職を達成したRUNTEQ卒業生

  1. 働きながら未経験の大手銀行員がWebエンジニアへ
  2. 高卒未経験から「仕事・家庭・学習」をこなしエンジニアへ
  3. 派遣社員からスタートアップのWebエンジニアへ

 

実際に働きながら学習し、エンジニア転職成功された3名の方を順にご紹介します。

 

1.未経験からWebエンジニアへ

未経験からWebエンジニアへ

 

働きながらの学習は、計画通りには進まなかったようで進捗遅れに悩んだそうです。

 

1日の学習時間は、平日は学習できたりできなかったりの状態。

休日には、遅れを取り戻そうとガッツリ10時間以上学習していたとのこと。

 

しかし進まないからと言って決して自分を責めず、学習できる時に思いっきりやれば十分遅れは取り戻せるとアドバイスしています。

 

≫働きながら未経験の大手銀行員がWebエンジニアへ-RUNTEQ-

 

2.高卒未経験から仕事・家庭・学習をこなしエンジニアへ

高卒未経験から仕事・家庭・学習をこなしエンジニアへ

 

家族もいるし働きながらとなると、まとまって学習できる時間がなかったようです。

 

平日は早朝に2時間、昼休憩を使って1時間、帰宅後に1時間の計4時間ほどの学習。

家庭も大事にしていたので、休日でも多くとも4時間程度の学習です。

 

空き時間があればいつでも学習するという貪欲なスタイルで、見事エンジニア転職も成功されました。

 

≫高卒未経験から仕事・家庭・学習をこなしエンジニアへ-RUNTEQ-

 

3.派遣社員からスタートアップのWebエンジニアへ

派遣社員からスタートアップのWebエンジニアへ

 

毎日目標を決めて学習していましたが、達成できないことも多く苦しんだ方です。

 

ですが、できる限り質問をし悩み解決できたことで、一人で悩む時間を削減しました。

また、解決できた時の喜びも学習を進める上での原動力になったようです。

 

さらに、落ち込んだ時にはRUNTEQのコミュニティに参加することで、前向きな気持ちになったと言っています。

 

≫派遣社員からスタートアップのWebエンジニアへ-RUNTEQ-

 

RUNTEQ卒業生の就職先などについては下記記事で解説しています。

≫RUNTEQの就職先|Web系自社開発系が多い理由や就活の際の注意点

 

以上、実際に働きながら受講し、エンジニア転職を達成したRUNTEQ卒業生の感想をご紹介しました。

では、働きながら無理のない学習をしていくにはどうすれば良いのかを次節で解説します。

 

受講を最後まで完走し、エンジニア転職を達成するためには必要なことです。

 

3.RUNTEQで働きながら無理のない受講をする方法

  1. 計画は余裕を持って立てよう|焦らない
  2. コミュニティにも参加しよう|モチベ維持
  3. 事前学習(予習)はしておく

 

順に解説します。

 

1.計画は余裕を持って立てよう|焦らない

働きながら受講するのであれば、計画どおりに学習が進めれるとは言い切れません。

 

なので、あらかじめ余裕を持った学習計画を、キャリアトレーナーの方と一緒に立てていきましょう。

 

学習できない日があっても無理せず休めるよう、リカバリできるだけの余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

 

そして、たとえ学習進捗が遅れていても焦らないこと。

遅れていると判断したら、すぐにキャリアトレーナーに伝えてくださいね。

リスケジュールなど、遅れを取り戻す対応をしてくれます。

 

 

2.コミュニティにも参加しよう|モチベ維持

一人での学習は孤独感を感じたり、進捗遅れの不安など精神的にキツいです。

なので受講生同士の集まるコミュニティに参加しましょう

 

コミュニティではあなたと同じく働きながら学習し、不安や苦悩を抱えている方もいるはずです。

そうした方と気持ちを共有でき、仲間意識が芽生えます。

 

また不安の解消方法なども聞けて、挫折を回避することができますよ。

 

 

3.事前学習はしておく

未経験ともなれば、学習に行き詰まるところも多いです。

また、働きながらともなると学習時間も限られます。

さらにカリキュラムも難しいので、進捗をスムーズに進めることは尚更難しいです。

 

なので、RUNTEQを受講する前に、あらかじめ学習サイトや書籍を使って学習しておくと良いです。

progate」や「ドットインストール」など、無料で基礎的な学習ができます。

 

行き詰まることもある程度防ぎ、進捗遅れによるストレス軽減にもなりますよ。

 

 

以上、働きながら無理のない学習をしていくにはどうすれば良いのかを解説しました。

では、RUNTEQで働きながらエンジニア転職を成功させる方法を次節で解説します。

 

工夫しながら学習したり、犠牲にすることもあるということです。

僕の体験談を交えて解説します。

 

4.RUNTEQで働きながらエンジニア転職を成功させる方法

  1. 時間がある時を見つけ学習する
  2. 学習第一|他のことはできる限り捨てる

 

順に解説します。

 

1.時間がある時を見つけ少しでも学習する

  • 通勤中の電車内で
  • 仕事の昼休み
  • お風呂に浸かりながら
  • 朝少しだけ早く起きるなど

 

それぞれ20分、上記3つを1日にするだけで合計60分の学習ができます。

必要とする学習時間は3〜4時間でしたね。そのうちの25%〜30%はこの隙間時間でできてしまいます。

 

隙間時間での学習は、どうしても学習できなかった日のリカバリにも効果的です。

 

隙間時間を積極的に見つけて、学習できるときにしておきましょう。

 

僕が働きながらIT系資格試験で合格できたのは、主に空いた時間の活用をしたからでした。

うまく計画通りに学習できなかったことは、隙間時間を見つけてリカバリできたからです。

 

2.学習第一に考える|他のことはできる限り捨てる

  • 会社の飲み会
  • 趣味
  • 無駄な夜ふかし(テレビ、ゲームなど)

 

エンジニア転職を成功させたいのであれば、今の生活の中から捨てるべきものがあるはずです。

 

働きながら学習するとなると、少しでも学習時間を確保しておきたいです。

エンジニア転職するのに関係のないことは捨てて、その分を学習時間に充てましょう

 

等価交換...いやそれ以上のものを得るはずなので、捨てるべきものはすぐ見つかりますよね。

 

たった9ヶ月で、あなたの人生は良い方向へ変わるのです。

 

上記、会社の飲み会、趣味、無駄な夜ふかしは僕が以前やっていたことです。

それら全てを辞めて、あたらしいことに挑戦したこともあります。

 

「やらない」と決めたら、案外やらなくてもストレスはありません。

全てやりたいこと(目標)にコミットできたので、その挑戦に打ち勝つこともできたし、あたらしい仲間や趣味なども増えて、より楽しい人生になりました。

 

まとめ|まずは無料キャリア相談からはじめよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

RUNTEQでは、働きながらでも無理なく受講できます。

理由は以下のとおり

  • 働きながら受講できる無理のない学習プラン(最長9ヶ月)がある
  • 同じ境遇で受講している受講生との交流がある
  • 質問は「テキスト」だけでなく「ビデオ」でもできる

 

上記を使い倒し見事エンジニア転職成功された方も、事実いらっしゃいます。

 

その他、精神的なフォローをしてくれるキャリアトレーナーの存在も大きいです。

 

RUNTEQでは、働きながらエンジニアを目指す方のための学習環境が十分に揃っていますよ。

 

まずは「無料キャリア相談」を受けて、あなたがどういった学習プランを立てたら良いのか聞いてみましょう。

スクール選びに失敗しない!

ランテック(RUNTEQ)

runteq

オススメポイント

・企業担当者を魅了するポートフォリオ制作を徹底サポート!
・エンジニア育成ノウハウを活かした超実践的なカリキュラム
・Web系自社開発企業(スタートアップ)への就職が多い!
・大学生、30代・40代でも受講可能!
・働きながらでも無理なく受講できる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト