テックキャンプは働きながら受講可能

プログラミングスクール

テックキャンプは働きながら受講可能|受講生の苦悩や受講する際の心構え・覚悟

 

テックキャンプ働きながら受講できる?

頑張る気はあるんだけど、結構キツそうだ。

何か心得ておくことや覚悟しておくことってあるのかな。

 

本記事を書いてる僕は、未経験からIT企業に入社し、現在はWeb系のフリーランスとして活動しています。

 

テックキャンプは働きながらでも受講できます。

なぜなら、テックキャンプでは、働きながらでも無理なく学べるコースが完備。

学習や転職などのサポート体制も充実しているんです。

事実、働きながら見事エンジニア転職など目的を達成した卒業生もいます。

 

とはいえ、働きながらの学習となると、正直キツい状況もあります。

 

本記事では、テックキャンプを働きながら受講できるという理由や、働きながら受講した人(している人)の苦悩などをご紹介。

その上で、働きながら受講し目的を達成するための心構えなどを解説していきます。

 

スキル習得+転職達成!

テックキャンプエンジニア転職

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

目次

1.テックキャンプを働きながら受講でき目的も達成できるという理由

  1. 働きながら学べるコース・プランが常設してあるから
  2. 挫折しないサポート体制があるから
  3. オンラインで完結するから
  4. 独自の学習サイクルを確立しているから

 

では順に解説していきます。

 

1.働きながら学べるコース・スタイルが常設してあるから

  • プログラミング教養コース
  • エンジニア転職コース(夜間・休日スタイル)

 

プログラミング教養コースは、学びたいコースを好きなだけ学べる月額制の副業を目的とするコース。

特に学習期限もないので、空いた時間などを利用し、好きなだけ学習することができます

 

エンジニア転職コース(夜間・休日スタイル)は、未経験からエンジニア転職を目指すコースです。

1日あたり3.5時間程度の学習を6ヶ月実施し、エンジニア転職までを目指します。

 

2.挫折しないサポート体制があるから

  • メンターによる学習サポート
  • ライフコーチとのメンタリング

 

学習中の悩みや疑問は、メンターに質問すればすぐに解決することができます。

質問は14時から22時(毎日)までできるので、帰宅後の学習も十分可能です。

 

また、週に1回(30分)でライフコーチとのメンタリングが受けられます。

学習に関する疑問でも、将来(就職)のこと、学習のモチベーションなどあらゆる「不安」に寄り添ってくれます。

 

 

下記卒業生インタビューでも言っているように、テックキャンプは、最後までやり切る力や挫折しない状況を作り出してくれます。

 

 

3.全てオンラインで完結するから

「通学」せずに、自宅などネット環境があればどこでも学習が可能です。

 

メンターへの質問やライフカウンセラーとのメンタリングは、チャットツールやビデオツールを使います。

きちんとあなたの悩みや疑問は伝わりますので安心してください。

 

さらに、転職活動の模擬面談やアドバイスも、全てオンラインで完結です。

 

無駄な時間を徹底排除し、かつ受講生のストレスとなる要因を削いでいるので、効率の良い学習ができます。

 

4.独自の学習サイクルを確立している

テックキャンプは次のようなサイクルで、学習を進めます。

50分のインプット学習→10分のアウトプット→10分休憩

 

インプットしっぱなしの学習はすごくつまらないです。

アウトプットも多いと、できないことに直面することが多くなるので、学習への自信がなくなります。

 

適度に休憩を入れつつ、飽きない、挫折しないような独自の学習サイクルのもと学習を進めていきます。

 

 

以上、テックキャンプを働きながら受講でき、目的も達成できるという理由を解説しました。

では次節、実際にテックキャンプを働きながら受講した卒業生をご紹介します。

 

2.テックキャンプを働きながら受講し目的を達成した卒業生

  1. 仕事とプログラミング学習を両立は可能!
  2. パティシエしながら受講し見事エンジニアに転職
  3. 住職しながら受講し、現在はフリーランスエンジニア
  4. ホステスと両立させてエンジニアへ

 

では順にご紹介します。

 

1.仕事とプログラミング学習の両立は可能!

 

最初から平日4時間、休日6時間の勉強が必要だと、覚悟を持つことが大事ですね。

これを継続していくことで、あらたな景色が見られます。

 

2.パティシエをしながら受講し見事エンジニアに転職

大変といえば大変でしたが、それ以上にTECH::EXPRTでの学習が楽しくて。休みがなくても大丈夫でしたね。

「疲れた」よりも、「このエラーはなんで起きるの?解決したい!」という気持ちが勝っていました。

引用:テックキャンプ卒業生インタビュー

 

何事にも楽しんでやる!という気持ちが大事ですね。

 

3.住職しながら受講し、現在はフリーランスエンジニア

ライフコーチ・キャリアアドバイザー・メンターといったテックキャンプのスタッフが、私の悩みに寄り添って前向きになれるアドバイスをいつもくれたのでやりきれました。

引用:テックキャンプ卒業生インタビュー

 

辛い時にはさまざまなスタッフが寄り添ってくれるので、すごく心強いです。

 

4.ホステスと両立させてエンジニアへ

正直、孤独やつらさを感じることはありました。それを乗り越えられたのは、ライフコーチやチームメンバーがいてくれたからです。

本当にいい人たちばかりで、心の支えになりました。

メンターの方だけではなく、同期同士でも疑問点についてディスカッションできるのは楽しかったですね。

引用:テックキャンプ卒業生インタビュー

 

同期がいるから頑張ろうと思えます。

スタッフは心の支えとなって、つらい孤独感から解放されます。

 

以上、働きながら見事エンジニアという目標を達成した方をご紹介しました。

とはいえ、決して楽な道のりではなかったはず。

 

次節、働きながら受講した(している)方の苦悩を見ていきましょう。

 

3.働きながらテックキャンプを受講した人(している人)の苦悩

  1. 両立が本当に大変、時間がない(桜井未来)
  2. 寝不足になりがち(t.kawa)
  3. 「不安感」が襲う(甘えるな)

 

順に解説します。

 

1.両立が本当に大変、時間がない

 

働きながらだと、やはり朝の時間は効果的です。

とはいえ、毎日のことなので大変です。

 

2.寝不足になりがち

 

寝不足という実害がでてきますね。

寝不足だと学習への集中力だけでなく、仕事にも影響があります。

 

頑張ろう!という気持ちはあるとはいえ、実のない努力だけは避けたいですね。

 

3.「不安感」が襲う(甘えるな)

 

学習への不安、将来の不安に加えて、キツい生活にもなると思うとかなりのストレスです。

ライフカウンセラーの存在が大きいですね。

フルに頼っていきましょう。

 

では次節、テックキャンプを働きながら受講する際の心構えや覚悟について解説します。

 

4.テックキャンプを働きながら受講する際の心構え|覚悟

  1. 学習する時間をつくるよう努めること
  2. 質問はまとめてする|学習の効率化
  3. 受講前に事前学習をしておく
  4. 仕事とプログラミング学習以外のことは基本しない
  5. 本当に辛い時は休む
  6. 学習の仲間を見つける

 

たくさんあると思いますが、一つ一つはカンタンなことです。

働きながら受講する苦労をなるべく軽減するためにも、順に押さえて行ってくださいね。

では順に解説していきます。

 

1.学習する時間をつくる

 

  • 早朝
  • 昼休み
  • 出勤や帰宅などの移動中など

 

学習できる時間を少しでも確保しておきましょう。

最初は大変かと思いますが、継続していくことで自然と習慣化され辛いこともありません。

 

また、学習の貯金をしておくことにもつながりますので、繁忙期など学習できない時のストックにもなります。

 

 

2.質問はまとめてする|学習の効率化

学習の質問は一気にまとめて、夜間や朝などに出しておきたいところ。

学習中には悩むことはせず、手を動かし学習を進めることに集中しましょう

 

なぜならメンターへの質問は14時から22時と限られています。

働きながらですと、フルに質問時間を利用することができません。

 

3.受講前に事前学習をしておく

テックキャンプを受講する前に、あらかじめ学習をしておきましょう。

 

わからないところはあらかじめ調べて、学んでおくことができます。

本受講をつまらずに進めることができますね。

 

それに、問題点があらかじめわかっていると質問もスムーズです。

 

 

4.仕事とプログラミング学習以外のことは基本しない

  • 飲みにいくこと禁止
  • テレビやYoutubeを見ることも禁止
  • Twitter禁止...

 

どれも限られた学習時間を奪ってしまうもの。

色々と禁止事項を書きましたが、あなた自身で「しないこと」決めれば良いです。

厳しいですが、目的を達成するまでの辛抱です。

 

5.本当に辛い時は休む

仕事で疲れて学習できない日もあるでしょう。

また、毎日の仕事と学習の両立で、本当に疲れていることもあります。

 

そんな時は無理せずに、割り切って体と頭を休ませることも必要です

疲れている頭や体で無理をしても、実になりません。

 

そのためにも、学習ができる時はできるだけ学習をしておきましょう。

 

6.学習の仲間を見つける

下記はテックキャンプを受講した卒業生。

同期の人たちとつながりができたことがよかったです。まず、まわりに色々な人がいると単純に面白いですよね。

テックキャンプ エンジニア転職を受講する人は、年齢層も幅広く、バックグラウンドもさまざま。

そのような同期の人たちとのコミュニケーションはとても刺激になり、メンタル的なサポートにもなりました。

引用:テックキャンプ卒業生

 

同じ目的を持った仲間がいることは大変心強いです。

諦めそうになっても、仲間を見ていると「やる気」がみなぎってきます。

自分だけが辛いんじゃないと、勇気づけられます。

 

僕がIT企業へ未経験入社した時にも、同期がいたおかげでキツい研修も乗り越えられました。

 

人生を良い方へ変えるのに苦労がないわけがない

働きながらテックキャンプを受講することって、なんだか僕の駆け出しエンジニア時代を思い出します。

 

当時、僕はまだ新人のころ、日々の仕事(OJT)に加えて、帰宅してからはその日の仕事で学んだことを復習していました。

学習しないと、次の日の仕事ができなかったので、疲れていても毎日の学習をやらないわけにはいきません

 

もちろん、日々の仕事や学習の疑問は、先輩や上司に聞くことはできました。

ですが、すごく厳しくてそれに耐えれずに辞めていく同期もいたんです

 

でもそれに耐えていくことで、今の自分があることを考えると、ある程度の我慢や苦労は避けられないんだと思うようになりました

 

5.働きながら受講するためのオススメな学習プラン

テックキャンプの夜間・休日の受講スタイル

出典:テックキャンプ

 

テックキャンプの「エンジニア転職コース」では、未経験ですと約600時間の学習時間を必要としています。

≫テックキャンプエンジニア転職のカリキュラム

 

働きながら受講する方ですと、夜間・休日コーススタイルを選択することになるので、与えられた学習期間は6ヶ月(26週間)。

 

なので週に23時間程度(600時間/26週間)の学習が必要ということになります。

 

そこで未経験者の方が6ヶ月で必要な学習をしていくための、僕がオススメする学習プランをご紹介します。

 

平日に割と時間が確保できる方の学習プラン

平日に割と時間が確保できる方の学習プラン

 

  • 平日4時間
  • 土日3時間

 

上記プランですと、月から金曜までの平日で合計20時間(4時間×5日)の学習。

土日ゆっくりと合計3時間程度の学習で済みます。

土日のどちらかを「休み」にすることもできますね。

 

平日はガッツリ学習することで、土日は心身を休めたり、学習の予備日としても活用できます。

 

平日に学習時間を確保することが難しい方の学習プラン

平日に学習時間を確保することが難しい方の学習プラン

 

  • 平日2時間
  • 土日13時間

 

上記プランですと、月から金曜までの平日で合計10時間(2時間×5日)の学習。

さらに、土日に学習を集中させて合計13時間の学習です。

 

土日は6時間と7時間で分けて学習しても良いし、10時間と3時間で分ければ休息することもできます。

 

以上、働きながら学習するおすすめなプランをご紹介しました。

 

とはいえ何事にもアクシデントはあるもの。

プラン通りに出来ないこともある可能性も否定できません。

 

安心|学習期間を延長できる

テックキャンプQA延長

出典:テックキャンプ

 

もし、期間内に学習が終わらなかった場合には、学習を延長することが可能です。

ですが延長するには76,780円(税込)/月を支払えばできますが、金額的に決して安いとは言えませんね。

 

なので可能な限り、前述したプランで一生懸命に学習していく気持ちを持っておきましょう。

 

6.働きながら受講できるプログラミングスクール紹介

(スマホの方は横スクロールできます)

テックキャンプ テックキャンプ RUNTEQ ポテパンキャンプ DMM WEBCAMP テックアカデミー
コース プログラミング教養 エンジニア転職 Webマスター Railsキャリア 就業両立コース 転職保証コース
必要学習時間 例)Webサービス120時間 600時間 1000時間 400時間 420時間 300時間
学習期間 任意 6ヶ月 9ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 4ヶ月
1日あたりの学習時間 任意 3.5時間 約4時間 2〜3時間 2.5時間 3〜4時間
学習サポート チャット・ビデオ
14時〜22時
チャット・ビデオ
14時〜22時
チャット・ビデオ
11時〜22時
チャット
10時〜23時
チャット・ビデオ
13時〜22時
チャット
15時〜23時
料金(税込) 月額制(入会金:217,800円+21,780円/月) 657,800円 437,800円 440,000円 889,350円 547,800円
その他 - 専門教育訓練支援給付金
・転職保証
- 転職保証 転職保証 ・専門教育訓練支援給付金
・転職保証

 

 

上記は、働きながら受講できる主要プログラミングスクール。

 

働きながらとなると、やはり1日あたりの学習時間が短い方が良いですよね

体などの負担軽減や、心にも余裕を持てるので、挫折の可能性も低いです。

中でも、ポテパンキャンプや、DMM WEBCAMPの就業両立コースにつづきテックキャンプの順で最短であることがわかります。

 

とはいえ、ポテパンキャンプや、DMM WEBCAMPはどちらも料金が高く経済的な負担が大きいです。

 

テックキャンプであれば「専門教育訓練支援給付金」が条件によっては給付されますので、経済的な負担は和らげます。

≫テックキャンプエンジニア転職は専門実践教育訓練給付の対象

 

まとめ|まずは実際に話を聞いてみるところから始めましょう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

テックキャンプは働きながら受講でき、目的も達成できます

理由としては、テックキャンプには働きながら学べるコース・プランが常設してあるし、挫折しないサポート体制もあるからです。

 

事実、未経験から働きながらテックキャンプを受講し、エンジニアとなった卒業生もいます。

 

とはいえ、なんの苦労もなく受講できたわけではございません。

学習の悩みに加えて、時間的なプレッシャーや寝不足などに襲われ、大変な思いしているんです

 

なので働きながら受講し、目的を達成するにはそれなりの覚悟や心構えが必要です。

  • 学習する時間をつくるよう努めること
  • 質問はまとめてする|学習の効率化
  • 受講前に事前学習をしておく
  • 仕事とプログラミング学習以外のことは基本しない
  • 本当に辛い時は休む
  • 学習の仲間を見つける

 

上記たった7つの覚悟や心構えを持ちさえすれば、未経験であってもテックキャンプを受講しあなたの目的は達成できます

まずは、実際に話を聞いてみるところから始めて行きましょう!

スキル習得+転職達成!

テックキャンプエンジニア転職

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

-プログラミングスクール

© 2023 マー坊プロジェクト