IT系フリーランスにおすすめエージェント4つ|まずは緩くからはじめよう【不安解消】

システムエンジニア

IT系フリーランスにおすすめエージェント4つ|まずは緩くからはじめよう【不安解消】

 

ITフリーランスの案件を探していて、おすすめエージェントが知りたいです。

フリーランスははじめてですから、良質な案件(仕事)を探すコツや、キャリア選択なども教えて欲しい。

今後はフリーランスとして、自由な働き方でプライベートも充実させ稼いでいきたい。

 

本記事の内容

  • IT系フリーランスにおすすめなエージェント4つ
  • 良質な案件情報を探すコツ|後悔なし
  • キャリア選択|幅を広げよう

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT(SIer)企業とWEB会社を経て、現在フリーランス3年目。

 

今回は「IT系フリーランス向けエージェントのご紹介です」

 

結論をいうと、IT経験のある方でしたら、フリーランス向けエージェントを使って仕事を探さなくても仕事は見つかります。

例えば、あなたが在籍中の会社や、過去に関わったことのあるIT企業の知り合いに連絡をとってみることで、案外楽に継続的に仕事はもらえます。

事実、僕がそうでして、報酬中抜きもないですしフリーランスとして割と安定できる形ですね。

 

とはいえ、全ての方が僕と同じような境遇ではありませんから、まずはエージェントを使うべきですね。

 

この記事では、はじめてのフリーランス案件を探す方のために「オススメのフリーランス向けエージェント」と「失敗しない案件選び」などについて解説していきます。

 

エージェントを介すことで広く案件を探したり、新たなクライアントにも出会えますから今後のリスク回避にもなりますよ。

 

1.IT系フリーランスにおすすめなエージェント4つ

はじめてのIT系フリーランスにオススメなエージェントは下記4つ

 

はじめてのIT系フリーランスにおすすめなエージェント5つ

下記エージェントから3つほど登録(無料)しておくことをオススメします!

仕事を幅広く探すことができるし、相性が良いエージェントに出会うためです。

フリーランス専門エージェントとして有名!直請け高単価案件もあり

▶︎レバテックフリーランス 

案件数5,000以上、20年の歴史

▶︎フォスターフリーランス

給与保障制度など手厚い保障

▶︎Midworks

フリーランスの支援13年の安定実績

▶︎IT求人ナビ

案件決定までが早い!フリーランス向け福利厚生あり

▶︎ギークスジョブ

※実績など数字は2020.11月時点のもの

もはやモンスター!|フリーランス案件掲載数74,000件以上の案件検索サイト!

▶︎freelance Hub|毎日新鮮な案件情報が届く!

▶︎freelance Hub|実際に使ってみた感想

 

上記のエージェントは登録・利用とも無料です。

ですから、あらかじめ複数のエージェントを登録(3分)しておくことがベスト!

登録にあたり、煩わしい「職務経歴書」はあとからでも送付OKで、あまり深く考えず最低限の入力で十分ですよ。

 

なぜなら、広く探すことであなたに合った案件が見つかりやすいし、しかも早いから。

また、利用時には被る案件はあるにせよ、各々のエージェントが違った角度からの見解をくれます。

 

得る情報量が多ければ多いほど、失敗しない案件選びが可能だからです

 

はじめてで不安なら開発が短く安い案件からはじめよう

しかし、はじめてのフリーランスならば「不安」はつきものです。

「知らない会社とうまくやっていけるかなぁ...」

「仕事ができなかったらどうしよう...」

 

上記のような不安があると、なかなかフリーランスには飛び込めませんよね。

 

もちろん、いきなり会社を辞めなくとも、週2週3など副業程度でできるような案件を選んでもOK

 

ですから、最初はあまり長期に渡る案件や高額案件には手を出さず、あなたができそうだなと思う短期案件を狙いましょう。

また、エージェントサービスには就業後のサポートも含まれていますから、初めての方の「不安」も解消できるはずです。

 

ご参画中サポート

ご参画されたあとも、専任の担当者がフォローに付き、定期的にコミュニケーションを取り、近況の確認や各種相談に対応いたします。

ご参画中、不安や疑問があった場合は、お気軽に担当者へご連絡ください。

引用:レバテックフリーランス

 

何か一つの案件をこなすことで、少しづつ「自信」が湧いてきますからね。

 

 

大事なのは「継続性」|不安は途中で仕事が途切れること

僕がフリーランスとして活動する中で、大事だなと思ったことです。

 

なぜなら、仕事が途中で途切れると「不安」なものです。

そうなると、再びフリーランス案件を探さないといけませんから、気持ち・労力的にも疲弊してしまいます

 

しかし、逆にクライアントから声を掛けてもらえるようになると「探す手間」「不安な気持ちがなく」凄く楽なんです。

でもそれにはクライアントに対する「信頼性」が必要です。

 

まずは「信頼性」を獲得するためにも、広い案件からあなたができる仕事を徹底的に探すべきですね

 

2.良質な案件を探すコツ|後悔なし

  1. 複数エージェントを利用する|幅広く仕事が見つかりやすい
  2. リモートワーク案件|在宅でストレスフリー
  3. まずは副業からはじめてもOK!

 

では、エージェントの中から良質な案件を探すコツについて順に解説します。

幅広く探し、フリーランスとしての魅力を感じながら少しづつレベルアップするのがベストです。

 

1.複数のエージェントを利用する|幅広く仕事が見つかりやすい

前述もしましたが、広く案件を探しましょう。

つまり、複数のエージェントに登録することですね。

 

そうすることで、あなたに合った仕事・働き方ができる案件にも出会いやすくなります。

 

僕の場合は、エージェントにも登録していましたが、前職の知り合いからの案件が先に見つかったので思わず飛び込みました。

ですが、あとからエージェントからの紹介案件がバンバンきて、やってみたかった仕事や高単価案件など魅力的な案件ばかり...

 

勢い任せに決めず、もうすこし粘れば良かったのかなぁと少々後悔しましたね。

 

「仕事が見つかるかなぁ...」といった不安もあると思いますが、複数エージェントの登録しておくことで思わぬ良い仕事が舞い込んできますよ。

慌てず、広くじっくりとあなたに合う案件(仕事・働き方)を見つけましょうね。

 

2.リモートワーク|在宅でストレスフリー

過去にリモートができない会社にいましたが、会社の文化や体質が古いせいで、無駄な仕事にもなっていました。

ですから残業などもせざるを得ない状況で、非常に非効率でかつ安価な仕事となっていたんです。

 

しかし、リモートワークを推進している企業だと、業務効率化などが進んでいますから、無駄に働くこともありません。

ですから、割と高単価な案件も見つかるんです。

また、リモートワークはフリーランスという働き方の魅力でもありますよね。

 

さらに、今の社会状況(コロナ禍)に耐えうるリモートワークという働き方は、これからももっと広まっていくことは間違いないことは、

厚労省の「これからのテレワークでの働き方に関する検討会資料」においても言っています。

 

とはいえ、現在リモートワークの案件はまだ少ないのが現状です。
フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」で見ても全案件7,200件中2,000件(フル、一部の合計)ほどしかありません。

※データは2020.11月時点のもの

 

ですから、なるべく多くのエージェントを利用し、リモートワークができる案件を多く見つけていきましょう。

 

3.まずは副業からはじめてもOK!

いきなり会社を辞めるのではなく、最初は働きながら無理なく副業程度ではじめていけばOKです。

 

なぜなら、完全にフリーランスとなると「収入を得られないのでは...」という不安が強いです。

また、フリーランスは独りで税務処理など全てをこなさないといけないんです。

フリーランスという働き方が合わなかったと後悔したくありませんよね。

 

ですから、まずは副業などでゆるく始めれば、収入の不安や税務処理などの負担も減ります。

 

フリーランスの働き方を体験しながら、少しづつフリーランスへ移行することも十分にアリです

 

とはいえエージェントには、はじめてのフリーランスの悩みである「税務処理」「健康管理」「孤独」な悩みにも応える「福利構成サービス」が充実しています。

例えば、IT系フリーエンジニア案件6000件以上【ギークスジョブ】 では、経理ソフトや健康診断の割引サービス、プログラミングスクールの割引特典、フリーランスになるためのセミナーも実施していますよ。

 

 

3.フリーランスとしてのキャリア選択|職種未経験も可能

 

「職種未経験可能」とは

たとえば、これまで特定の言語(Javaなど)しかやったことがない方でも、未経験の言語(RubyやPHPなど)案件にも携わることができるということです。

 

おそらくフリーランスとして案件を探す場合、これまであなたがやってきたスキルを活かす案件を探すことが中心となります。

ですが、ITエンジニアの仕事はどの案件もそれほど変わりません。

ですから、ITエンジニアとしての経験がある程度あれば「職種」が未経験でも受注できることがあるんです。

 

たとえば、下記は「ギークスジョブ-Rubyによるマーケットプラットフォーム」案件詳細です。

Ruby/マーケティングプラットフォームの開発案件・求人

引用:geechs-job|Ruby/マーケティングプラットフォームの開発案件・求人

 

必要経験:Ruby(Ruby on Rails)の開発経験:2年以上

サーバサイド開発の実務経験が3年以上あれば、Rubyの実務が未経験でもOKです

歓迎経験:SIer内でのプロジェクト参画経験

引用:geechs-job|Ruby/マーケティングプラットフォームの開発案件・求人

※2020.11月時点で掲載の案件一部

 

注目は上記「サーバサイド開発の実務経験が3年以上あれば、Rubyの実務が未経験でもOKです」の部分。

さらにSIerであるならばより歓迎されますよね。

 

上記のような「職種未経験可能」案件も、エージェントではたくさん見つかります。

ですから、活躍できる案件を幅広く探すことができるので、あなたのスキルアップも今の会社以上にできる可能性が高いですね。

 

まとめ|最初は緩く、少しづつ継続案件を目指そう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

はじめてのIT系フリーランスにおすすめなエージェント4つ

 

はじめてのIT系フリーランスにおすすめなエージェント5つ

下記エージェントから3つほど登録(無料)しておくことをオススメします!

仕事を幅広く探すことができるし、相性が良いエージェントに出会うためです。

フリーランス専門エージェントとして有名!直請け高単価案件もあり

▶︎レバテックフリーランス 

案件数5,000以上、20年の歴史

▶︎フォスターフリーランス

給与保障制度など手厚い保障

▶︎Midworks

フリーランスの支援13年の安定実績

▶︎IT求人ナビ

案件決定までが早い!フリーランス向け福利厚生あり

▶︎ギークスジョブ

※実績など数字は2020.11月時点のもの

もはやモンスター!|フリーランス案件掲載数74,000件以上の案件検索サイト!

▶︎freelance Hub|毎日新鮮な案件情報が届く!

▶︎freelance Hub|実際に使ってみた感想

 

ですから、あらかじめ複数のエージェントを登録(3分)しておくことがベスト!

登録にあたり、煩わしい「職務経歴書」はあとからでも送付OKで、あまり深く考えず最低限の入力で十分ですよ。

 

良質な案件を探すコツ(後悔なし)は以下の通り。

  1. 複数エージェントを利用する|幅広く仕事が見つかりやすい
  2. リモートワーク案件|在宅でストレスフリー
  3. まずは副業からはじめてもOK!

 

フリーランスになるのに、エージェントの利用は必須ではありません。

経験を積めば、エージェントなしで直接クライアントと取引も可能です。

 

とはいえ、はじめてのフリーランスには様々な「不安」がつきもの。

こうした「不安」を解消してくれたり、あなたが活躍できる案件をも広く紹介してくれるのが「エージェント」なんです。

  • 就業後のサポートケア
  • 様々な福利厚生サポート(税務・健康など)

 

活躍ができれば、クライアントの「信頼」も勝ち取ることができ、エージェントなしで継続案件も可能です。

 

なので、最初はやはり「エージェント」を利用し、手っ取り早く案件を見つけて、副業など緩く活動していきましょう。

少しづつはじめていくことで、あなたのスキルも伸びますし、本格的にフリーランスとなるためのノウハウも身につきますよ。

 

-システムエンジニア

© 2021 マー坊プロジェクト