テックブーストはオンラインでもちゃんと学べる?

プログラミングスクール

テックブーストはオンライン・教室に関わらず十分学べる理由|それぞれにオススメな方もご紹介

 

テックブーストオンライン受講ってちゃんと学べるの?

教室受講もあるようだけどどう違うの?

私はどっちがいい?

 

本記事の内容

  • テックブーストではオンライン・教室でも十分学べるという理由
  • オンライン・教室のそれぞれのメリット・デメリット
  • オススメはオンライン?教室?

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT企業やWEB会社を経て、現在WEB系フリーランスとして活動中。

 

プログラミングを学びたいけど、オンラインだけでしっかりと学べるかどうか不安はあるものです。

特にこれまで、パソコンやビデオ・チャットツールなど使ったことがない方にとっては、すごく不安ですよね。

 

このような方だと、もしかすると教室の方がより効率よく学習できるかもしれません。

 

しかし、結論を言うとテックブーストはオンラインでも教室でもサポート内容は同じです。

なので、どちらを選んでも十分にプログラミングを学ぶことができます

 

本記事では、テックブーストではオンライン・教室に関係なく十分学べるという理由、それぞれのメリット・デメリット、どちらがオススメかなどを解説していきます。

 

オンライン受講に不安を持っている方は、ぜひ読み進めてくださいね。

 

スクール選びに失敗しない!

テックブースト

オススメポイント

・完全未経験者からITエンジニアになれる!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンだから解決が早い!
・学生や社会人でも無理なく学べるプラン選択あり!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1.テックブーストはオンラインでも教室でも十分学べる理由

受けることができるサービスはどちらも同じです。

  • 現役のエンジニアの指導
  • チャットやビデオで質問可能
  • メンタリングで学習以外の悩みは解決できる

 

オンラインも教室も基本「自習」でカリキュラムを進めていく学習スタイルです。

そこで分からないことがあった場合には、現役のエンジニアである「メンター」が教えてくれます。

 

質問はオンラインであるならばslackといったチャットツールを使います。

教室ならば、常駐しているメンターに直接聞くことが可能です。

 

また、学習以外の悩みはメンターとメンタリングする機会があります。

メンタリングは、キャリア相談や学習のモチベーションに関する悩みはもちろん、ただのおしゃべりタイムでもOK。

 

実際のエンジニアの仕事内容など、現役のエンジニアだからこそ話せる貴重な話だって聞くことができます。

 

この他、激アツな転職サポートについてもオンライン・教室問わず受けることができます。

≫テックブースト(tech boost)の就職支援が熱い!|卒業生の就職先とその特徴

 

以上のように、オンラインであろうと教室であろうと手段は異なりますが、受けることができるサービスは同じです。

 

2.テックブーストのオンラインと教室の違い|料金だけ

オンラインと教室の違いはというと、教室利用の料金が掛かるか掛からないだけ。

 

教室利用するのであれば、毎月の受講料にプラス「22,000円」上乗せとなります。

たとえば、3ヶ月のプランで教室利用するとなると、合計66,000円がオンライン受講に比べて高く支払わないといけません。

 

入学金 + 受講料 + メンタリング費用 + 教室利用料

≫テックブーストの料金|コスパ良好!サービスを余すところなく受けることで結果的に安い!

 

受けることができるサービスも同じ。

教室を利用することで受講料が高くなるならオンライン一択でしょ?

 

確かにオンラインであれば受講料を抑えられるメリットがあります。

ですが、メリットだけをみて決めるのは軽率ですね。

 

なぜなら、オンライン受講にはデメリットもあるんです。

そのデメリットを被ってしまっては、しっかりと学習できず挫折する恐れもあります。

逆に教室も同じようにメリット・デメリットがあります。

 

なので、まずはオンラインと教室のメリット・デメリットをしっかり理解していかなければなりません。

理解した上で、どっちがあなたに向いているか決めていく必要があります。

 

ではこれから、オンライン受講と教室受講のメリット・デメリットを挙げていきます。

 

3.オンライン受講と教室受講のメリット・デメリット

 

まずは、オンライン受講のメリット・デメリットを順にご紹介します。

 

オンライン受講のメリット

  1. 通学に掛かる費用・時間を抑えられる
  2. 文章力・読解力が向上

 

1.通学に掛かる費用・時間を抑えられる

まず、オンラインでは教室利用に掛かる費用「22,000円」が掛からないことですね。

3ヶ月受講ですと「66,000円」が教室受講に比べると安いことになります。

 

また通学に掛かる時間を削減できるので、その分だけ多く学習することができます。

 

体力的な疲労の軽減にもつながりますね。

 

2.文章力・読解力が向上

オンラインではメンターへの質問はチャットツールを使います。

文章でのやりとりですから、相手に文章で伝える力、読み解く力を養うことができます。

 

実際、リモートによる開発でもチャットツールは欠かせません。

毎日のように他のエンジニアとやりとりしているので、文章による伝達力や読解力は備えておきたいです。

 

オンラインだと返答は遅いのか?No

 

オンラインでのやり取りで気になることは、そのレスポンスです。

質問した答えがなかなか返ってこないと嫌ですよね。

 

でも、テックブーストではオンラインであろうと返答は早いですよ。

 

オンライン受講のデメリット

  1. 文章が苦手だとチャットはやりづらい
  2. 一人になる時間が圧倒的に多い|孤独感・不安

 

1.文章が苦手だとチャットはやりづらい

言いたいことを伝えることが苦手な方だと、学習が進まないかもです。

 

うまく伝わるかなぁと気にしてばかりで、何度も文章を書き直します。

そうしていうるうちに、時間も経過するばかりです。

 

でもエンジニアは文章を書いたり、読んだりすることが多いです。

他のエンジニアと情報交換したり、設計書なんて他のエンジニアが書いたものを読解しないといけません。

 

文章が苦手な方は、最初のうちは少々時間が掛かかってしまいます。

 

ですが、メンターの書いた文章を研究したり、繰り返し書いていくうちに文章って案外うまくなっていくものですよ。

 

また、チャットが苦手な方は「ビデオ」ツールも駆使していきましょう。

 

ポイント

チャットは24時間送信できます。

ですが、あまりにも遅い時間だとメンターからの返答は翌朝になるかもしれません。

ビデオツールは平日は10時〜22時まで、休日は10時〜19時まで受け付けていますよ。

 

2.一人になる時間が圧倒的に多い|焦り・不安

学習は基本的に一人で進めますから、孤独になりがちです。

 

悩んでばかりで、なかなか進まずに焦りが生じます。

このままで大丈夫なのかと学習に対する不安転職への不安なども押し寄せます。

 

メンタリングをうまく使いながら精神的な不安を和らげてきましょう。

 

ポイント

メンタリング回数は最初に下記から選びます。

4回/月:¥34,760/月

6回/月:¥52,140/月

8回/月:¥69,520/月

 

以上、オンライン受講のメリット・デメリットをご紹介しました。

では次に教室受講のメリット・デメリットを順にご紹介します。

 

教室受講のメリット

  1. 少人数の場合にはメンター独占
  2. 速攻で悩み事解決
  3. 学習に集中&モチベ向上

 

1.少人数の場合にはメンター独占

 

混み具合は時期や時間帯にもよるので、こればかりはタイミングによるものが強いですね。

 

しかし、タイミングが良ければメンターを独り占めできるというなんとも贅沢な学習ができます。

分からないところをまとめて一気に解決できる、高効率な学習が可能です。

 

メンターとも仲良くなれて、リアルな仕事の話とか聞けそうですね、

 

2.速攻で悩み事解決

 

すぐ近くにメンターがいるので、悩み事の解決は早いです。

画面を見せることで悩みどころも一発でわかりますから、説明なども簡略できます。

 

でもあまりにも多用しすぎると、なんでもかんでも聞きまくり自走力が養われません。

 

まずは自分でしっかり考え、どうしても分からない時にだけ聞くようにしましょう。

 

3.学習に集中できる&モチベ向上

 

一人の学習は静かで集中しやすいですが、基本一人です。

サボろうと思えば、いつでもサボれます

 

ですが、教室受講ではサボる雰囲気はありません。

 

むしろ必死になっている他の受講生の姿に気持ちが引き締まります。

 

 

教室受講のデメリット

  1. 満席だと気が散るかも
  2. 時間制限があって質問ができない
  3. 通うのが面倒だし時間も掛かる
  4. インフルなど感染症の危険

 

教室に人が多い場合、それが気になって学習ができない人もいるかもしれません。

 

それに、教室利用代(22,000円/月)も利用期間が多いほど高額となりますから、決して軽視できないんです。

 

とにかく決められた時間で、集中して学習しないといけませんね。

 

ポイント

教室利用の時間帯は以下のとおり

平日:15:00~22:00

休日:13:00~19:00

 

4.オススメの受講はオンライン・教室どっち?

オンライン受講がオススメの方 教室受講がオススメの方
教室が近くにない 教室が近くにある
一人学習が向いている、自習ができる 一緒に学習できる仲間が欲しい、自習に自信がない
社会人で仕事を抱えている 割と時間的な余裕がある

 

テックブーストでは、オンライン受講/教室受講に関わらず、未経験者でも無理なく学習できるための環境は整っています

 

なので基本的にはオンラインでの受講をオススメしたいです。

 

ですが、本当に学習に自信がない方であれば、まずは教室利用することも考えてみましょう。

 

料金は(22,000円/月)掛かってしまいますが、教室受講という性質上、挫折を回避できるというメリットが比較的大きいです。

 

まとめ|どちらが向いているか無料説明会で聞いてみよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

テックブーストはオンラインでも教室でも十分学べます。

理由は、受けることができるサービスはどちらも同じだからです。

  • 現役のエンジニアの指導
  • チャットやビデオで質問可能
  • メンタリングで学習以外の悩みは解決できる

 

違いと言えば、教室利用の場合だと月に22,000円の教室利用料が掛かるということです。

 

オンライン受講と教室受講のメリット・デメリットを洗い出してみました。

オンライン受講
メリット
  • 通学に掛かる費用・時間を抑えられる
  • 文章力・読解力が向上
デメリット
  • 文章が苦手だとチャットはやりづらい
  • 一人になる時間が圧倒的に多い|孤独感・不安

 

教室受講
メリット
  • 少人数の場合にはメンター独占
  • 速攻で悩み事解決
  • 学習に集中&モチベ向上
デメリット
  • 満席だと気が散るかも
  • 時間制限があって質問ができない
  • 通うのが面倒だし時間も掛かる
  • インフルなど感染症の危険

 

以上より、オンラインか教室のどちらが向いているかまとめてみました。

オンライン受講がオススメの方 教室受講がオススメの方
教室が近くにない 教室が近くにある
一人学習が向いている、自習できる 一緒に学習できる仲間が欲しい、自習に自信がない
社会人で仕事を抱えている 割と時間的な余裕がある

 

とはいえ、テックブーストでは、オンライン受講/教室受講に関わらず、未経験者でも無理なく学習できるための環境は整っています

 

まずは、以下より無料説明会に参加してみましょう。

無料説明会では、あなたの状況などをヒアリングします。

あなたが無理なく確実に学習できるような受講スタイルを、しっかりとアドバイスしてくれますよ。

スクール選びに失敗しない!

テックブースト

オススメポイント

・完全未経験者からITエンジニアになれる!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンだから解決が早い!
・学生や社会人でも無理なく学べるプラン選択あり!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト