テックブースト(tech boost)の就職支援と卒業生の就職先

プログラミングスクール

テックブースト(tech boost)の就職支援が熱い!|卒業生の就職先とその特徴

 

テックブーストtech boost)の就職支援は、具体的にどんなことをしてくれるの?

未経験から希望の企業に転職なんて本当にできるのかな?

 

テックブースト(tech boost)の転職サポートは以下のとおり。

  • 「模擬面接」
  • 「職務経歴書の添削」
  • 「求人票の見方」など

 

一見他のスクールにもあるようなサービスですが、テックブースト(tech boost)のサポートは中身が違うんです

運営会社がエージェント事業をしていて、膨大な採用データや採用を勝ち取るノウハウを持っています。

プロのキャリアアドバイザーが在籍し、受講者ごとに的確なアドバイスを提供してくれます。

しかもどれも無料で受けれるサービスです。

 

事実、卒業生は未経験から学び、希望の企業へ転職できています。

 

ですからあなたはプログラミングを「本気」で習得する心意気だけ持てば、人生を変えることはできます。

 

それ以外のことはスクールが準備してくれますよ。

 

本記事では、テックブースト(tech boost)の他のスクールにはない就職支援の内容を深掘りし、卒業生の就職先についても解説していきまます。

 

スクール選びに失敗しない!

テックブースト

オススメポイント

・完全未経験者からITエンジニアになれる!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンだから解決が早い!
・学生や社会人でも無理なく学べるプラン選択あり!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1 .テックブースト(tech boost)の就職支援の内容

職業紹介のプロ(エージェント)による、以下の就職支援が無料受講後も受けることができるんです。

  1. 転職希望の方へ700社以上の中から企業を紹介
  2. 専任のキャリアアドバイザーによる就職支援

 

テックブースト(tech boost)の運営会社は「株式会社 Branding Engineer」。

IT系のお仕事や企業をエンジニアとして紹介する、下記のエージェント事業を全国で展開している企業です。

  • Midworks:フリーランスのためのお仕事紹介事業
  • TechStars:IT業界への転職案件紹介事業

 

つまり、ITに特化したエージェント事業のノウハウを最大限に活かした就職支援を、無料でしかも受講後も受けられるということです。

 

では具体的に解説していきます。

 

1.転職希望の方へ700社以上の中から企業を紹介

紹介された企業への転職は、採用ハードルがグッと下がるため採用されやすくなるメリットがあります。

 

その理由は、運営会社である「株式会社 Branding Engineer」の事業で、さまざまな企業と提携している「強み」があるからなんです。

 

ですが、これは関東(主に東京)での転職を希望する方に限ります

地方などの企業とは提携していないので、地方で就職を希望する方だと各自で企業探しをしないといけないのが残念なところです。

 

ですが、次節で解説するキャリアアドバイザーによる就職支援は誰でも無料で受けることができます。

 

2.専任のキャリアアドバイザーによる就職支援

膨大な企業データや採用データを分析し、採用されるためのサポートをしてくれます。

  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 求人票の見方など

 

職務経歴書の添削

IT企業などに就職する際に必要となるのが「職務経歴書」です。

「職務経歴書」は簡単に言うと、あなたがこれまでどのような仕事(経験)をしてきたのか、スキル(技能)も併せて確認する書類のこと。

 

単に経歴を羅列するだけに終わってしまっては、何があなたの「強み」なのか面接担当者はわからず、採用したいと思ってもらえません。

 

せっかく経験やスキルがあるのに、訴える力が弱くなってしまっては非常にもったいないです。

 

テックブースト(tech boost)のキャリアアドバイザーは、採用に不利にならないよう、あなたの職務経歴書を添削し何回でもアドバイスしてくれます。

 

強い訴求力で、面接担当者に「採用したい」と思ってもらえるような質の高い職務経歴書を作ることができますよ。

 

 

面接対策

就職や転職する際に面接は当然としてあるもの。

いざ面接の対策といっても、せいぜい志望動機を考えることで精一杯ですよね。

 

テックブースト(tech boost)の面接対策は、よく聞かれる質問質問に対しどのような答え方が望ましいかを教えてくれます。

 

さらに元人事マネージャーエンジニア歴20年などのプロジェクトマネージャーもいるので、一次、二次面接と評価ポイントが変わるような面接の対策も万全です。

 

また、模擬面接は実際の面接のようにキャリアアドバイザーが質疑応答してくれますので、面接のリハーサルとなるんです。

 

本番の面接では、一度面接の雰囲気も経験しているので、緊張も緩和でき失敗も防げますね。

 

 

求人票の見方など|ブラックを避けられる

求人票には「募集要項」や「仕事内容」など多くのことが記載されています。

ですから、やりたい仕事を見つけることは比較的誰でもカンタンにできます。

 

しかし、求人票からは「仕事のやりがい」や「苦労や困難」なんて見えません

なので、いくらやりたい仕事だとしても、毎日忙しく休みがなかったら仕事を続けることが難しいです。

 

こうした求人票からは見えない情報を得るためのコツを、プロのキャリアアドバイザーが教えてくれます。

 

ブラック企業を避けることもできるし、あなたに本当にあった企業を見つけることができますよ。

 

 

次節では、テックブースト(tech boost)卒業生の就職先についてご紹介します

 

2.テックブースト(tech boost)卒業生の就職先

 

上記、テックブースト(tech boost)の卒業生の転職先の口コミです。

ここから見える転職先企業の特徴は以下3つ

  • 自社開発企業
  • 受託企業(SIer)
  • SES企業

割合的は自社:受託:SESで4:1:5だそうです。 実際にテックブースト(tech boost)に聞いてみました。

 

自社開発企業とは、その会社のオリジナル製品(サービス)を持っていて、それを売って利益にしている企業です

スキルを身につけることができると言う点ではメリットです。

ですが、スキルが局所化されるので、他のスキルが身に付きにくいというデメリットがあります。

とはいえ、社内での功績次第では給与アップも期待できます。

 

受託企業(SIer)は、顧客からあるサービスを作ってほしいと依頼され、制作を請け負う企業のこと。

中堅SIerなどに行けばプログラミングだけでなく、大手IT企業の直下で上流工程などにも携われます。

しかし、小規模SIerですと下流工程の仕事(テストや保守)もあったりするので、やりがいの欠如やスキルアップも難しい問題があります。

 

SES企業は、クライアント企業に自社のエンジニアを常駐させ、労働力の提供を行う企業のことです。

下流工程の仕事(テストや保守)があったりするので、やりがいの欠如やスキルアップも難しい側面があります。

とはいえ、幅広い業務に携わることができるので、そう言う意味ではスキルアップができます。

また、採用ハードルは3つ(自社開発、SIer、SES)のうち一番低いです。

ですが、時間単位での報酬なので、給与アップもあまり期待できません。

 

どれも一長一短はあるものの、まずはあなたがどんな仕事をしたいのかを考え、それができる企業をまずは選びましょう。

≫Web系自社開発企業からSES企業に転職しました。

 

そのためにも、本気になって学習する必要があるし、テックブースト(tech boost)の転職サポートも使うべきですね。

 

まとめ|無料相談会に参加してみよう

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

テックブースト(tech boost)の就職支援の内容は以下の通り。

  • 転職希望の方へ企業を紹介
  • キャリアアドバイザーによる就職支援

 

運営会社である「株式会社 Branding Engineer」は、IT系のお仕事や企業を紹介するエージェント事業を全国で展開。

そのエージェント事業のノウハウを活かした、就職支援が無料受講後も受けることができるんです。

 

未経験からでも希望の企業へ転職でき、人生を変えられる環境がテックブーストにはあります。

あとはあなたが本気になりさえすればよいだけですよ。

まずは以下より無料の説明会を受けてみてくださいね。

スクール選びに失敗しない!

テックブースト

オススメポイント

・完全未経験者からITエンジニアになれる!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンだから解決が早い!
・学生や社会人でも無理なく学べるプラン選択あり!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト