テックブースト(tech boost)の無料説明会

プログラミングスクール

テックブースト(tech boost)の無料説明会に参加!|得られたことや感想など

 

テックブースト(tech boost)無料説明会てどんな感じ?

どんなことをするの?

押し売りとかあったりする?

 

これからプログラミングを学ぶのであれば、テックブースト(tech boost)の無料説明会は絶対受けるべきです

 

なぜなら、あなたにとってどんな言語・コースやプランが自分に合っているのか判明するからです。

また、さまざまなネット上の噂話に惑わされ、どうしてよいか分からないことも全て聞いて解決します。

テックブースト(tech boost)のWEBページではわからないことも無料説明会で知ることができます

 

高い受講料を支払うわけですから、失敗しないスクール選びにも繋がります。

 

無料説明会では、本受講へのしつこい押し売りもないので安心してください。

 

本記事では、僕の仕事仲間であるN・Aさんが、実際にテックブースト(tech boost)の無料説明会に参加してわかったこと・内容などをインタビューしながら書いて行きます。

 

まずはN・Aさんの情報を軽く書いておきます。

現在不動産会社の営業担当(30代女性)

ITスキル:パソコンは普通に触れるレベル。仕事上エクセル、PDF、ワード、メールなどを使用。

受講理由:現在、不況の波に呑まれている状況で仕事がない日もある。将来が不安だから転職を考えている。

テックブーストは就職支援が手厚いとのことだが、具体的な支援内容を聞きたい。

ぶっちゃけ30代の私でも転職可能か

 

スクール選びに失敗しない!

テックブースト

オススメポイント

・完全未経験者からITエンジニアになれる!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンだから解決が早い!
・学生や社会人でも無理なく学べるプラン選択あり!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

1.テックブースト(tech boost)の無料説明会で分かったこと

  1. 受講すべき言語がわかった
  2. 選ぶべきコースがわかった
  3. 学習の進め方がわかった
  4. 就職支援の実態がわかった
  5. 口コミ・評判など噂の真偽がわかった

 

順に解説します。

 

1.受講すべき言語がわかった

N・AさんはWEB系の仕事に転職したいとのことで、Rubyを選択するんだったね?

 

はい、最初はRubyがカンタンそうだしそう思っていたんですが、今はJavaに変えて頑張ろうかと考えています。

 

え!?なんで?学ぶハードル上がっていない?

 

Javaであれば難易度は上がることは聞きました。

でも30代と言う年齢を考えると、転職成功するかどうか難しい年代だと言われました。

これは私も十分理解しています。

 

なので、RubyよりもJavaの方が圧倒的に需要が多く、転職の可能性も広がるとアドバイスされたんです。

実際にメンターの方が、言語の需要をわざわざ調べてくれて(LINEに)送ってくれました(下図)。

 

メンター調査-javaが多い-

 

年齢の壁だね。

学んだとはいえ、就職先がなかったら意味ないもんね。

 

そう、万が一就職がないとなった時のことを考えると怖いんです。

だったらとりあえず転職することを目標にして、その後でもWEB系を目指せば良いかと思いました。

 

Javaは比較的難易度が上がるので、通常は未経験の方にはおすすめしないです。

でも、受講者の「状況」や「環境」、「目的」などを総合的に考慮した上で、その人にとって最良の言語をオススメしてくれたんですね。

 

2.選ぶべきプラン(受講期間)がわかった

N・Aさんは今働いているよね?

そもそも学習する時間なんて確保できるの?

 

そうなんです。仕事もしながらの学習になるので、多くとも1日2時間程度しか学習できないことも伝えました。

すると、1日2時間の学習が可能であれば6ヶ月、12ヶ月あれば焦らず確実に学習できるとすすめてくれたんです。

 

メンターさんいわく、未経験者が全カリキュラムをこなすのに必要な時間は大体Javaで400時間だと言っていました。

(PHPやRubyで350時間)

 

余裕があれば、多少つまづいても焦ることなくじっくり学習できるしね。

 

はい、つまづいてばかりでは学習も苦になりますので、精神的にも負担が大きいです。

挫折するのが一番こわいですからね。

 

十分な余裕をもって今は12ヶ月コースにしようかと思っています...

 

その人に合った無理のない最適なプラン(受講期間)をアドバイスしてくれるんだね。

 

とはいえ、就職できるか不安に思う期間が長いんです。

でも受講終盤になると、クラウドワークスなど副業案件の受注もサポートしてくれるそうです。

受注した案件を制作する補助もしてくれるので、収入や実績・スキルなども得ることができそうです。

 

テックブーストではクラウドサービスなどの副業案件(受注・制作)をサポートをしてくれる無料のサービスがあります。

(ただし、受講3ヶ月を超えた方が対象です)

少しでも実績を持っておくことで、就職にも有利に働きます。

 

3.学習の進め方がわかった

受講するとなった時、どうやって学習を進めていくの?

 

基本自習形式で進めていき、つまづいたところをメンターさんに質問できるようです。

チャットツールでは24時間いつでも質問可能で、時間帯によってはビデオツールでもできます。

 

未経験者だと、文章で聞きたいことがうまく伝えれず悩むことが多いです。

なので学習進捗が進まない原因にもなります。

 

しかしビデオですと画面共有できます。

実際に画面を見てもらって答えをもらえますから未経験者にとっては安心ですね。

 

4.就職支援の実態がわかった

一番気にしていたことだね。

聞きたいことは全部聞けた?

 

はい!聞けました。

運営会社がエージェント事業をやっているので、膨大な企業データや採用ノウハウを持っているんです。

 

なので、職務経歴書や面談の対策も的確にできるので、採用の可能性も高くなるんです。

 

他のスクールにはなかなかないサービスなので、30代でIT業界に転職したい方には嬉しいサービスです。

 

就職支援についてもっと知りたい方は、以下リンクで詳しく解説しています。

≫テックブースト(tech boost)の就職支援が熱い!|卒業生の就職先とその特徴

 

5.口コミ・評判など噂の真偽がわかった

よくネットでは「SES」はやめとけと言われているよね。

その辺で色々と惑わされて、やりたいことができる企業が「SES」だったらどうしようと悩んでたね。

 

その真偽も聞いてみました。

 

結論をいうと「SES」はやめとけというのは嘘です。

 

メンターさんは、受講生のやりたいことができる企業への転職をオススメしています。

例え「SES」だとしても、やりたくない仕事を続けるよりは遥かにマシだからです。

 

確かに「SES」はテストや保守などエンジニアぽい仕事はあるけど、色んな業務に携わることができるのがメリット。

一方で「自社開発」は人気だけど、同じような業務・仕事で飽きてしまうというデメリットもあるよね。

やりたくない仕事をずっとやるなんてつらいです。

 

だからSESや自社開発などの事業形態で選ぶよりも、まずは自分のやりたいことができる企業かどうかを見ることが大事だと言っていました。

 

事実、無料説明会では卒業生の就職先企業の割合について教えてくれました。

自社開発:受託:SES=40%:10%:50%

 

嘘を言おうと思えば、嫌われている「SES」割合をもっと低く言うこともできたはずです。

 

ネット上の噂の信憑性を確かめるためにも、無料説明会にはぜひ参加するべきですね。

 

テックブースト(tech boost)の無料説明会を受けた感想

では最後に、テックブーストの無料説明会を受けた全体の感想をどうぞ。

 

私の現状ややりたいことを親身に聞いてくれて、私にとってのベストなアドバイスをしてくれました。

それに私が抱えていた疑問は全て解消できました。

 

テックブーストは30代未経験からプログラミングをはじめる私に、合っているスクールだなと思いました。

とはいえ、候補にしているだけで、本当に受講するかどうかは別な話ですけどね。

 

少なくとも、無料説明会に参加しなかったならば、私にとってのベストな言語・学習プランを知ることはなかったです

さらに、ネット上の変な噂を誤って信じ続けていたかもしれません。

 

ですから、テックブーストが気になっている方はぜひ、無料説明会には参加しておきましょう。

 

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

 

では次節、テックブースト(tech boost)の無料説明会の内容を、N.Aさんに解説していただきます。

 

2.テックブースト(tech boost)の無料説明会の内容

  1. ヒアリング|プログラミングを学ぶキッカケ・目的
  2. IT業界の現状を説明
  3. 学習内容や進め方の説明
  4. 就職保証の説明
  5. 質問タイム

 

最初にヒアリングがあり、私のプログラミングを学ぼうとしたキッカケ、どういったものを作っていきたいのかを聞かれました。

そのあとは、上記の通りの流れで一通り「4.就職保証の説明」までお話してくれます。

 

大体ここまでで、20,30分程度だったかな。

 

そのあとは約1時間ほど質問タイムで、私がまとめていたいくつかの疑問に対し答えていただきました。

 

合計1時間30分の無料説明会でしたが、結構はやく終わったと言う感じです。

 

なるほど、約30分はテックブーストの説明を聞いて、残りの1時間を参加者の疑問を解決する時間帯に当てているんですね。

だとしたら、疑問・悩みに思うことをあらかじめ準備しておいた方が良いですね。

 

ですね!

でも、私みたいに「30代でも未経験から学んで転職できますか?」と一言だけズバッと聞いても大丈夫!

そこから話を深掘りしてくれて、色んな提案をしてくれますよ。

 

次節では、無料説明会の参加方法や準備しておくと良いものなどお話していきます。

 

3.テックブースト(tech boost)の無料説明会の参加方法・用意するもの

  1. 無料説明会参加の申し込みをする
  2. 無料説明会の日程を選ぶ
  3. アンケートに答える
  4. 無料説明会を受ける

 

順番に解説します。

 

1.無料説明会参加の申し込みする

  1. 無料説明会参加の申し込みをする
  2. 無料説明会の日程を選ぶ
  3. アンケートに答える
  4. 無料説明会を受ける

 

以下リンク先の「無料説明会はこちら」ボタンをクリックすると、申し込み画面が表示されます。

≫無料説明会の参加予約をする

 

下記画面が表示されますので、「名前」「カナ」「電話番号」「メールアドレス」を入力し「申込む」ボタンを押下します。

申し込み画面  

2.無料説明会の日程を選ぶ

  1. 無料説明会参加の申し込みする
  2. 無料説明会の日程を選ぶ
  3. アンケートに答える
  4. 無料説明会を受ける

 

テックブーストから以下「無料説明会に関しまして」という題名のメールが届きます。

メール_説明会申し込み

 

メール下部に「説明会予約受付ページ」というurlリンクがありますので、それをクリックします。

 

無料説明会の日程を予約するページが開くので、お好きな日時をお選びください。

日程を決める

 

3.アンケートに答える

  1. 無料説明会参加の申し込みする
  2. 無料説明会の日程を選ぶ
  3. アンケートに答える
  4. 無料説明会を受ける

 

テックブーストから以下「無料説明会日程につきまして」という題名のメールが届きます。

メール_説明会申し込み2

 

メールに【事前アンケート】に答えるurlリンクがありますので、それをクリックします。

全部で18問ほどのカンタンなものですので、サクッと済ましちゃいましょう。

 

以上で、無料説明会の申し込みは終了となります。

あとは無料説明会の日を待つだけです。

 

4.無料説明会を受ける

  1. 無料説明会参加の申し込みする
  2. 無料説明会の日程を選ぶ
  3. アンケートに答える
  4. 無料説明会を受ける

 

無料説明会の朝になると、テックブーストから「本日の無料説明会に関しまして」というメールが届きます。

メール_説明会申し込み_当日

 

無料説明会の時間近く(1、2分前)になると、メール内の「(無料説明会用URL)」にアクセスしてください。

ビデオ通話できる画面になります。

少し待っていればメンターさんが入ってきていよいよ無料説明会がはじまります。

 

以上、無料説明会当日の準備です。

それまでに、聞きたいことなどを整理しておくと良いですよ。

 

もちろん無くてもOK。

当日に説明を聞いてからでも構いません。

 

無料説明会はウェブカメラマイクGoogle Chrome(ブラウザ)が必要ですので、あらかじめ下記より用意しておきましょう。

もしパソコンがない方はスマホでも可能です。

下記より「whereby」というビデオアプリをインストールしておきましょう。

 

Google Chrome

≫Google Chromeのダウンロードページ

「Whereby」iPhone版

Whereby - Video Meetings

Whereby - Video Meetings

Video Communication Services AS無料posted withアプリーチ

 

「Whereby」Android版

Whereby

Whereby

Whereby無料posted withアプリーチ

 

まとめ|無料説明会を受けてみると色々見えてきた!

最後に要点をまとめます。

 

テックブースト(tech boost)の無料説明会で分かったことは以下のとおり。

  1. 受講すべき言語がわかった
  2. 選ぶべきコースがわかった
  3. 学習の進め方がわかった
  4. 就職支援の実態がわかった
  5. 口コミ・評判など噂の真偽がわかった

 

テックブースト(tech boost)の無料説明会の内容は以下のとおり

  1. ヒアリング|プログラミングを学ぶキッカケ・目的
  2. IT業界の現状を説明
  3. 学習内容や進め方の説明
  4. 就職保証の説明
  5. 質問タイム

 

実際に無料説明会を受けたことで、メンターさんのことも分かったし、私に合ったコースやプランもわかりました。

受講前にモヤモヤしていたことが、無料説明会で一気に晴れました

 

もしあなたも無料説明会を受けることを考えているのであれば、後悔しないためにも絶対に受けておくべきですよ。

スクール選びに失敗しない!

テックブースト

オススメポイント

・完全未経験者からITエンジニアになれる!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンだから解決が早い!
・学生や社会人でも無理なく学べるプラン選択あり!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2021 マー坊プロジェクト