安くて良質!厳選プログラミングスクール5つ

プログラミングスクール

安くて良質!厳選プログラミングスクール5つ|高額な理由とそれでも安くできる理由も!

 

経済的に厳しいので、安いプログラミングスクールを探しています。

安いと言っても、質の高いスクールがいいなぁ。

 

プログラミングスクールはどこも高額なところばかり。

高額になるのは、受講者がスキル習得し無事最後まで完走するための、サポート体制にお金が掛かってしまうからなんです

 

一方で安いプログラミングスクールには注意が必要です。

なぜなら、掛けるべきサポート体制を削り、サービスの質が悪くなってしまっている可能性があるからです。

 

これでは、ただの安いプログラミングスクールとなってしまっています。

必要なサービスも受けれず、スキルも身につきませんし、エンジニア転職など目的達成もできなくなってしまうのです

 

とはいえ、高額なスクールでは経済的負担も大きいですから、すぐに受講しようという決断はできません。

 

でもそんな高額なスクールでも、安く受講する方法があるんです。

 

本記事では、安く受講できて質の良いプログラミングスクール5つをご紹介していきます。

 

さらに、プログラミングスクールがどうしても高額になる理由を、知人のプログラミングスクール運営に関わった経験から解説!

高額な受講料でも、安くできる理由についても解説していきます。

 

1.安くて良質なプログラミングスクール厳選5つ

(横スクールできます)

▶︎テックアカデミーtechacademy ▶︎DMM WEBCAMPDMM ▶︎DIVE INTO CODEDIC ▶︎コードキャンプcodecamp ▶︎テックジムテックジム
安くできる理由 ・プラン
・キャンペーン
・給付金によって安く受講できる
・キャッシュバック
・給付金により安く受講できる
・月額制
・給付金により安く受講できる
・1ヶ月当たりの受講料が安い ・月額制(3ヶ月9万円)
料金 163,900円〜 88,000円〜 14,800円/月 165,000円〜 22,000円/月
受講期間 4,8,12,16週間と選択可能  1ヶ月〜 好きな期間  2ヶ月〜  1ヶ月〜
学べる主なスキル Java,Ruby,PHP,WP,
フロントエンドなど多数
Ruby Rubyなど
好きなだけ学べる
PHP,Ruby,Java、アプリなど Ruby,GAS,Pythonなど
学習サポート チャット
/毎日15時〜23時
チャット・ビデオ
/13時〜22時(定休日あり)
オンライン
/営業日10時〜21:30
ビデオレッスン
/7時〜23時40分
チャット・ビデオ
評判・口コミ ≫評判・口コミ ≫評判・口コミ ≫評判・口コミ ≫口コミ・評判 ≫評判・口コミ

 

順に解説していきます。

 

テックアカデミー|キャンペーン、国の給付金で安く転職達成できる

  • プランによって安く受講することができる
  • 先割などのキャンペーンで安く受講できる
  • 転職保証コースは国の給付金がもらえて安くなる

 

テックアカデミーはPHPやJava、Ruby、WordPress、転職保証など、多くのコースを持っているスクールです。

 

PHPやJava、Ruby、WordPressなどの教養コースは、4週間から16週間の学習プランが選べます。

なので、生活スタイルや持ち前のスキルに合わせて、自由にプランを決め受講することができるのです。

 

例えば、まとまって集中学習できる方ですと、最短4週間で安く受講することができます。

 

また、受講のタイミングによっては「先割」や「トモ割」などで、安くすることも可能です。

「ウケ放題」では、複数コースを好きなだけ受講できるので、単コースあたりの受講料を安くすることができます。

≫テックアカデミー|料金を安く抑えて受講する5つの方法

 

さらにプログラミングスキルだけでなく、転職もセットで達成したい方も、条件によっては安く受講することができます。

 

支払った受講料の最大70%が給付金として、受講者の手元に戻ってくる国の制度が受けられます。

つまり、受講料437,800円が131,340円になるんです。

 

下記記事で、詳しい給付金の受給条件を解説しています。

≫テックアカデミー転職保証コース|給付金の受給条件とは?

 

スクール選びに失敗しない!

テックアカデミーエンジニア転職保証コース

オススメポイント

・(java)WEBアプリ開発スキル習得+転職もできる!
・20代後半の未経験者にオススメ!
・専門実践教育訓練給付金制度で30万円戻ってくる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

DMM WEBCAMP|キャッシュバック、国の給付金で安く転職達成できる

  • キャッシュバックがもらえて受講料が安くなる
  • 転職保証コースは国の給付金がもらえて安くなる

 

DMM WEBCAMPは、「はじめてのプログラミングコース」「WEBアプリ開発コース」という教養コースがあります。

 

申込から5日以内にお好きなコースの受講契約をすると、最大5万円のキャッシュバックが受けられる制度です。

DMM WEBCAMP SKILLS|最大5万円のキャッシュバックを受けよう!

 

また、「転職コース専門技術講座」というプログラミングスキル習得に加えて、転職達成までも目指すコースがあります。

こちらのコースは条件によっては大幅に安く受講することができます。

 

支払った受講料の最大70%が給付金として、受講者の手元に戻ってくる国の制度が受けられるのです。

つまり、受講料910,800円が350,800円になるというもの。

 

下記記事で、詳しい給付金の受給条件を解説しています。

≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

 

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

 

DIVE INTO CODE|国の給付金で安く転職達成できる

  • 月額制度(14,800円)
  • 「Webエンジニアコース転職達成プログラム」は国の給付金がもらえて安くなる

 

DIVE INTO CODEの「WEBエンジニアステップアップコース」では、目的にあった無駄のない効率的な学習ができます

 

なりたいエンジニアへのロードマップがあり、受講したいカリキュラムを自由に決めて受講することができるのです。

つまり、学ぶべき学習を済ましてしまえば、自由に退会することが可能なんです。

≫月額制だからいつでも退会可能|コスパ良し

 

また、「Webエンジニアコース転職達成プログラムコース」はプログラミングスキル習得に加えて、転職達成までも目指すコースです。

こちらのコースは条件によっては大幅に安く受講することができます。

 

支払った受講料の最大70%が給付金として、受講者の手元に戻ってくる国の制度が受けられるのです。

つまり、受講料615,780円が197,800円になるというもの。

 

下記記事で、詳しい給付金の受給条件を解説しています。

≫DIVE INTO CODE|給付金受給で安く受講でき転職達成!

 

全額返金制度あり!

DIVE INTO CODE Webエンジニアコース転職達成プログラム

ポイント

・学ぶだけでない!就職までできる!
・未経験・30代でも本気ならITエンジニアになれる!
・挫折を避け最短距離でITエンジニアになれる!
・自社開発企業への就職率が圧倒的に高い!
\やりたいことの実現はここから始まる!/

 

コードキャンプ|単月あたりの受講料が安い

  • 1ヶ月当たりの受講料が安い

 

コードキャンプ4ヶ月コースの料金を元に他社と比較してみた結果、以下の通りで一番安いです。

【単月あたりの受講料】

テックブースト>テックアカデミー>テックキャンプ>コードキャンプ

 

合計の料金についても30万円ほどでして、他のスクールに比べても安い方です。

合計の料金】

テックブースト>テックアカデミー>コードキャンプ>テックキャンプ

 

≫CodeCamp(コードキャンプ)の料金は比較的安くコスパ良!|こんな方にオススメ!

 

スクール選びに失敗しない!

CodeCamp

オススメポイント

・完全未経験者に!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンあり
・学生や社会人でも無理なく学べる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

テックジム|3ヶ月で9万円

月額制度(22,000円/月)

 

テックジムは、他のプログラミングスクールに比べて受講料が安いです。

多くのスクールだと3ヶ月で10万円は下らないところ、テックジムでは9万円

 

それでいて、受講でつまづいたところは現役のエンジニアに聞き、解決することができる良質なスクールです。

 

中高生・大学・シニア向けのプログラミング教養としてオススメです。

 

≫テックジムの特徴

 

スクール選びに失敗しない!

テックジム

オススメポイント

・中3生、高校、大学生の教養に!
・副業できるまでのスキルが身に付く!
・月々22,000円
・自分のペースで学習できるから確実に理解し進めれる!
・現役エンジニアが学習の悩みを解決してくれる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

では、そもそもプログラミングスクールはなぜ高額となるのか、についてこれから解説していきます。

 

2.プログラミングスクールが高い理由

  1. 人件費
  2. 広告費
  3. 教材費
  4. 教室(家賃)

 

プログラミングスクールの運営に必要な費用は、主に上記のとおり。

 

僕は以前、知人の営むプログラミングスクールプログラミングスクールでメンターや運営などお手伝いをしていました。

その時の経験をもとにお話していきます。

 

1.人件費

プログラミングスクールが高い理由は、ほとんどが人件費なんです。

  • 講師として現役エンジニアが在籍している
  • 学習以外のメンタルサポートとしてパーソナルメンターが在籍している
  • 転職成功に導くキャリアサポーターが在籍している

 

人件費を多く費やしているスクールは、受講者であるあなたの目的達成に大きく関わります。

ですから、絶対に削減してはいけないんです

 

もし安いプログラミングスクールがあるとしたら、こうした人件費を削減していないか見ておく必要があります。

 

では、削減してはいけない理由について解説します。

 

現役エンジニアが講師として在籍している

特に、講師が現役エンジニアであることはもはや必須です。

 

なぜなら、講師が現役エンジニアであることは、学習中における技術的な問題解決につながります。

それだけでなく、実際の開発現場を知るエンジニアならではのレビューも受けることができます。

 

また、転職を目指す方であれば、オリジナルアプリを企業へ提出する必要があります。

オリジナルアプリは、あなた自身のスキルを証明するもので、内定に大きく影響がでるものです。

ですから、どこにでもありそうな模倣モノではなく、あなたのオリジナルでなければなりません

 

そんな時に現役エンジニアにアドバイスを受けることで、ソリューションを意識し企業担当者の目を惹くモノを作ることができます。

 

受講者が現場レベルのスキルを得たり、転職成功させるためには、現役エンジニアの存在は欠かせないのです。

 

人件費を安く済ませようと、プログラミングスキルを持たない方を講師として雇っているスクールは避けるべきです。

まともな学習ができないし、転職もできませんよ。

 

パーソナルメンターが在籍している

パーソナルメンターは、学習以外の精神的な面をフォローしてくれる専門員のこと。

週1回や2回、メンタリングという機会に実施されることが多いです。

 

メンタリングの時間は1回あたり30分とかなので、ゆっくりと話を聞いてもらえます!

 

はじめてのプログラミング学習は、精神的に辛いことが多く挫折者も多いです。

なので、受講者の学習に対するモチベーション維持や、挫折を回避するためにスクールに常駐しています

 

最後まで受講(完走)できるような体制は、維持すべきです。

 

キャリアサポーターが在籍している|転職サポート付き

キャリアサポーターは、膨大な企業データやこれまでの採用実績をたくさん持っています。

 

そうしたデータや実績をもとに、職務経歴書の添削模擬面談などの形で、あなたの内定獲得に力を貸してくれます。

 

なので、あなたの転職成功のためには必要な方なんです。

 

2.広告費

プログラミングスクールの広告は、テレビやYoutube広告等で頻繁に流れてきますよね。

 

世間に名前を知ってもらうためにも、広告を打ち出す必要があります。

 

しかし、広告を作成してもらう費用や、出版社、Google広告、新聞(チラシ)など、さまざまな媒体への掲載費用が重くのし掛かります

 

広告費を削ると、ユーザーの呼び込み効果が薄れて経営が危ぶまれます。

かといって、広告費を掛けすぎてもいけません。

 

ライバル事業者も増えてくるし、そのライバルとの差別化を知ってもらうためにも広告掲載は必要なことなんです

 

3.教材費

教材って1回作れば終わり...ではないんです。

 

ユーザーの声を聞いて使いにくいところや、わかりにくいところを改編しなければなりません。

また、時代に合わせてあたらしいスキルも取り入れていく必要もあるんです。

 

だから、紙媒体の教材では改編のたびに編集費用や、印刷費などが嵩みます

 

しかし、教材をオンライン上で見れるようにすると、紙媒体の教材を作るよりは費用は圧倒的に削減できます。

 

4.教室(家賃)

教室運営している場合ですと毎月の「家賃」が掛かります。

さらに、電気代や水道代、駐車場代と諸々の費用も...

 

しかし、近年では教室受講ではなく、オンラインで学ぶスタイルが主流となってきました

 

知人のスクールもオンライン受講に切り替えたことで、経費が抑えられたと言っていました。

 

以上、プログラミングスクールに必要な費用についてお伝えしました。

では、なぜ必要な費用があるにも関わらず安く受講できてしまうのか、解説していきます。

 

3.なぜ安くすることができるのか

  1. オンライン受講するスタイルに切り替え
  2. 専門実践教育訓練給付金制度
  3. 月額制度を採用している
  4. 割引キャンペーン・キャッシュバック

 

順に解説します。

 

1.オンライン受講するスタイルに切り替え

オンライン受講は、前述したプログラミングスクールの4つの主な費用である「教材費」「教室の家賃」の削減につながります。

 

  • 教材費(編集・印刷費)の削減
  • 教室の家賃や運営費の削減

 

削減できた費用を、受講料から差っ引いて安くすることが可能です。

 

オンラインだからと、学習しづらいんじゃない?といった不安も無用です。

学習メンターや、転職アドバイザーなどあなたに良質なサポートをしてくれる方がいます。

 

今では、ほとんどのスクールがオンライン受講スタイルのみで運用していますよ。

 

2.専門実践教育訓練給付金制度

 

プログラミングスクールのコースで、経産省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されているコースを持つ場合、

専門実践教育訓練給付金制度の対象として、支払った受講料の最大70%が給付金として、受講者の手元に戻ってくる国の制度を受けることができます。

 

プログラミングスクールそもそもの受講料は変わりませんし、受講者が支払う受講料も変わりません。

しかし、受講者が国からの専門実践教育訓練給付金を受けることで、最終的な受講料を安く済ませることができるんです

 

スクールの受講料:(例)50万円

受講者が支払う受講料:50万円

国からの給付金を受給:35万円(最大70%)が受講者の手元に返ってくる

最終的な受講料:支払った受講料50万円 - 受給した給付金35万円 = 15万円

 

専門実践教育訓練給付金制度の対象コースを持つスクールを、下記にご紹介しておきます。

≫DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座|56万円が戻ってきたら何に使う?

≫テックアカデミー転職保証コース

≫DIVE INTO CODE

 

3.月額制度

月額制度を持つスクールですと、受講を辞めたい時に辞めることができます。

 

プログラミングスクールの受講には「買い切り制度」と「月額制度」があります。

 

「買い切り制度」とは、例えば、5ヶ月で学習からエンジニア転職まで達成するというパッケージ化したもの。

そのパッケージに対し決まった受講料を支払います。

 

しかし「月額制度」では、好きな講座を好きなだけ自由に受講できます

なので、「もう十分に学んだ」「目的を達成した」と思えば、すぐに辞めることができるんです

 

最初のカウンセリングの時に「ここまでを学びたい」など、的確な目標を伝えることで、過不足のないカリキュラムをオススメしてくれます

 

≫テックジムの評判・口コミを考察|完全未経験から副業ができるレベルになれる

 

4.割引キャンペーン・キャッシュバック

  • 友達と一緒に受講することで受けられる「トモ割」
  • 早めに受講申し込みをすることで受けられる「先割」や「キャッシュバック」など

 

一人で受講するよりは、二人、三人と同時受講することで、プログラミングスクールの儲けにつながります。

なので友達と一緒に受講することが決まれば、「友割」といった割引が受けられます。

 

さらにスクールの事務手続きの簡素化・効率化など、先行申し込みすることでも割引が受けられます。

 

しかし、割引キャンペーンなどは、いつもやっていることではありません。

割引額としても、1万円とか2万円、受講料の5%や10%といった割引方法もあります。

 

以上、プログラミングスクールを安く受講できる理由について解説しました。

 

教育の質を下げてしまう、人権費や教材費の削減はできません。

広告費の大幅な削減も、スクール事業が激戦であるビジネスである以上できないんです。

 

国の支援や、教育の質を維持しつつスクール事業の効率化・簡素化に繋がらなければ、スクールを安く受講するこことはできません。

 

では無料プログラミングスクールはどうなっているのか解説します。

 

4.無料プログラミングスクールは怪しい?質は悪くないの?

無料プログラミングスクールなぜ無料? (1)

 

無料プログラミングスクールは、IT企業にかなりの高い確率で入社できるという意味では、質は悪くありません

 

また、無料プログラミングスクールのビジネスモデルを考えると、怪しいものでもないんです。

 

なぜなら無料プログラミングスクールは「企業研修の場」として、研修(学習)を終えた卒業生をIT企業に紹介しています。

 

スクールは、企業から紹介料をもらえるようになっていて、それが運営費に充てられるメリットでもあるんです。

 

一方で企業は、スクールで研修を終えた卒業生を(研修を省き)早々に現場へ投入できるというメリットがあるんです。

 

双方間でちゃんとWinWinの関係ができているんです。

≫無料プログラミングスクールはなぜ無料なのか?

 

とにかく、IT企業に何がなんでも入社したいという目的がある方にはオススメです。

 

まとめ|無料カウンセリングや体験を受けるところからまずは始めてみましょう

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

安くて良質なプログラミングスクール厳選5つ

(横スクールできます)

▶︎テックアカデミーtechacademy ▶︎DMM WEBCAMPDMM ▶︎DIVE INTO CODEDIC ▶︎コードキャンプcodecamp ▶︎テックジムテックジム
プラン
/キャンペーン
/給付金によって安く受講できる
キャッシュバック
/給付金により安く受講できる
月額制
/給付金により安く受講できる
1ヶ月当たりの受講料が安い 月額制
/3ヶ月9万円
料金 163,900円〜 88,000円〜 14,800円/月 165,000円〜 22,000円/月
受講期間 4,8,12,16週間と選択可能  1ヶ月〜 好きな期間  2ヶ月〜  1ヶ月〜
学べる主なスキル Java,Ruby,PHP,WP,
フロントエンドなど多数
Ruby Rubyなど
好きなだけ学べる
PHP,Ruby,Java、アプリなど Ruby,GAS,Pythonなど
学習サポート チャット
/毎日15時〜23時
チャット・ビデオ
/13時〜22時(定休日あり)
オンライン
/営業日10時〜21:30
ビデオレッスン
/7時〜23時40分
チャット・ビデオ
評判・口コミ ≫評判・口コミ ≫評判・口コミ ≫評判・口コミ ≫口コミ・評判 ≫評判・口コミ

 

プログラミングスクールは、人件費がおもな経費ですから高くなることは当然のこと。

特別なスキルを持った人材を雇い、高品質なサポートを実現しています。

 

なので、下手に安くしているスクールは、必要な経費を削減してる可能性があります。

安易に安いスクールでは、あなたの目的が達成できない恐れがあるんです

 

しかし、高額なスクールであっても、その質を下げずにさまざまな形で安くすることは可能です。

まずは当記事でご紹介した良質なプログラミングスクールの、無料カウンセリングや体験を受けるところから始めてみましょう。

 

あなたに合ったスクールで受講し目的が達成できれば、結果的に良い買い物となりますよ。

 

以下、当記事でご紹介したプログラミングスクールの「無料カウンセリング(体験)」へのリンクをつけておきますね。

スクール選びに失敗しない!

テックアカデミーエンジニア転職保証コース

オススメポイント

・(java)WEBアプリ開発スキル習得+転職もできる!
・20代後半の未経験者にオススメ!
・専門実践教育訓練給付金制度で30万円戻ってくる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

エンジニア転職を達成!

▶︎DMM WEBCAMP

ポイント

・3つのコースが完備!あなたに合ったコースが見つかる!
・56万円が教育訓練給付金で返ってくる!(専門技術コース)
・万が一転職失敗なら受講料全額返金保証(短期集中コース・就業両立コース)
・無料の転職サポート付き!
・現役エンジニアの講師が頼れる存在!

全額返金制度あり!

DIVE INTO CODE Webエンジニアコース転職達成プログラム

ポイント

・学ぶだけでない!就職までできる!
・未経験・30代でも本気ならITエンジニアになれる!
・挫折を避け最短距離でITエンジニアになれる!
・自社開発企業への就職率が圧倒的に高い!
\やりたいことの実現はここから始まる!/

スクール選びに失敗しない!

CodeCamp

オススメポイント

・完全未経験者に!
・現役エンジニアのマンツーマンレッスンあり
・学生や社会人でも無理なく学べる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

スクール選びに失敗しない!

テックジム

オススメポイント

・中3生、高校、大学生の教養に!
・副業できるまでのスキルが身に付く!
・月々22,000円
・自分のペースで学習できるから確実に理解し進めれる!
・現役エンジニアが学習の悩みを解決してくれる!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

-プログラミングスクール

© 2022 マー坊プロジェクト