テレワークのメリット・デメリット

テレワーク

テレワークのメリット・デメリットを経験者が解説!|収入アップは確実

 

労働者視点からのテレワークメリットデメリットって何?

 

本記事を書く僕は、テレワークを5年以上やっているIT系エンジニアです。

元々は会社員でして、出社と比べたテレワークのメリット・デメリットを身をもって熟知しています。

 

そんな中、テレワークにはメリットしかないというのが僕の感想。

 

とはいえ、正直デメリットもあります。

ですが、解決する方法がありますので実質デメリットはないに等しいです。

 

本記事では、テレワークのメリットやデメリットとその解決策について、労働者目線で解説していきます。

 

1.テレワークのメリット

  1. 朝の時間に余裕できる
  2. 出社・通勤による心労が軽減
  3. 身軽で仕事ができる
  4. 悪天候に左右されない
  5. 無駄な出費が減った|旅行・高価な買い物ができる
  6. 収入アップもできる

 

順に解説していきます。

 

1.朝の時間に余裕ができる

通勤時間がなくなるので、その時間分だけ朝の時間に余裕ができるんです。

 

その余裕となった時間は、自分のため家族のために使うなど自由に使えます。

  • ランニング/筋トレができる
  • 子供の幼稚園などの送迎ができる
  • 家の掃除ができる
  • ゆっくり寝る
  • 読書など

 

通勤時間が長い方ほど、その効果を実感できますよ。

 

 

2.出社・通勤による心労が軽減

  • 満員電車を避けられる
  • 車の渋滞を避けられる
  • 嫌な上司・社員と顔を合わせる必要がない
  • 社内の掃除や会議など社内行事を避けられるなど

 

満員電車や車の渋滞は、朝から嫌な気分になります。

時間に余裕がなかったり、悪天候にもなると余計に気分が悪いです。

 

また、出社すれば会いたくない上司・社員とも顔を合わせなければならず、その度に神経を使います。

面倒な社内行事も避けられるので、心労が軽減できますよ。

 

 

3.身軽で仕事ができる

普段出社時に着るスーツなど仕事着でなくとも良いです。

なので、体への圧迫感がなくすごく身軽になるので疲れも軽減できます。

結果的に仕事もしやすいです。

 

とはいえ、寝起きのままではプライベートと仕事の切り替えがうまくいきません。

気持ちを仕事モードにするためにも、軽装で構わないので着替えはしたほうが良いですね。

 

 

4.悪天候に左右されない

出社の場合、悪天候ですと公共交通機関が乱れ遅刻する可能性もあります。

また、大雪などでは帰宅を早めてしまう場合もあるんです。

そうなると、仕事にも悪影響となり、あとから残業や休日出勤など皺寄せとなることも懸念されます

 

ですがテレワークですと大雨・大雪、台風などの悪天候だろうと、仕事にはなんら悪影響はありません。

普段通りにリズムを変えることなく仕事できるのが良いです。

 

 

5.無駄な出費が減った|旅行・高価な買い物ができる

出社していると、さまざまな用途でお金が飛んでいきます。

  • 通勤途中のコンビニに寄って買い物
  • 会社の自販機で飲料を買う
  • 仲間と昼食をとるのにお店に入る
  • 終業後は仲間と飲みにいく...

 

使わないでおこうと決めても、お店が見えたり仲間に誘われるとついお金を使ってしまいます。

 

でもテレワークであれば、飲み物や食べ物は家にあり、外出しない限りはお金は使いません。

テレワークになれば、あえて外出することもないので、仲間からの飲みの誘いも減ります。

 

お金を使わなければどんどんお金も溜まっていきます。

なので、旅行に行ったりパソコンなど高価なものを無理せずに購入することができますよ。

 

6.収入アップもできる

テレワークの仕事ができれば、幅広く全国から仕事を探すことができるようになります。

通勤時間も削減できるので、その分を副業に充てることも可能です。

テレワークで収入アップ!

CrowdWorks(クラウドワークス)

オススメポイント

・日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト!
・仕事の種類は200種類以上!
・HP制作、LP、バナー、ロゴ制作、アプリ、WEB開発、ライティング等
\入会金も不要/

 

また、時間的に余裕があるので、別のスキルを身につける勉強に充てるのも良いです。

プログラミングなどのITスキルがあれば、ITエンジニアとしての仕事もテレワークでできますよ。

≫未経験者におすすめしたいプログラミングスクール|選び方や活用法も!

 

 

企業にとっても社員のテレワークはメリット!

企業にとっては、社員への通勤費の支払いをしなくてもよいので経費軽減できます。

また、事務所の光熱費削減や、究極はオフィスの賃料も不要となります。

 

さらに国からのテレワーク助成金がもらえるので、企業にとってもテレワークはメリットなんです。

 

だからテレワークができる方であれば、企業利益にもつながるので評価は高くなるのは確実で、給与や待遇などに期待をしても良いです。

 

以上、テレワークのメリットを解説していきました。

では次節、テレワークのデメリットとその解決方法を解説していきます。

 

2.テレワークのデメリットとその解消法

  1. 孤独を感じる
  2. 自己管理が難しい
  3. 運動不足で太りやすい
  4. 自宅の光熱費が上がった
  5. 一人称で仕事ができる必要がある
  6. 妻に嫌がられる

 

順に解説していきます。

 

1.孤独を感じる

出勤の場合は、仕事上何か問題を抱えていると、近くに上司や先輩、仲間がいたのですぐに話しやすかったです。

なので、その解決も早いです。

 

しかし、テレワークでは話す相手が近くにいません。

問題を長く抱えた状態になり、それがストレスにもなりやすいです。

 

なので会議では積極的に問題など疑問に思っていることを発言したり、普段はSlackなどのツールを使って発信していきましょう。

Slackなどのやりとりでは、相手の発言に対し「いいね」や「拍手」など反応してあげることは相手にとって良いことです。

 

 

2.自己管理が難しい

出社していると、上司や他の社員の目があります。

なので、常に見られているという感覚から、仕事をサボることはありません。

 

しかし、自宅ですと監視されていない感覚を覚えるようになって、仕事のやる気も無くなってきます。

しかも部屋の周りにはテレビや雑誌など誘惑となるものがいっぱい。

 

テレワークにおけるこうした雑念を制御していかなければ、仕事の成果を出すことはできません。

 

自己管理や、やる気を出すための方法を以下記事でご紹介しています。

≫テレワークでやる気がでない原因と対処法|テレワーク歴5年の現役IT系エンジニアが解説!

 

 

3.運動不足で太りやすくなった

自宅にいることがほとんどだからです。

 

ですが、テレワークは通勤時間が削減されるのですから、その時間を使ってランニングや筋トレなどができます。

 

早起きするといった、生活スタイルを特別変えることもありません。

だから毎日継続しやすいですし、出社していた頃よりも運動不足は解消されて、より健康体になれますよ。

 

 

4.自宅の光熱費が上がった

じっくりどのくらい上がったかまでは、よくわかりません。

ですが自宅に長くいる以上、負担が増えたのは確かなことです。

 

とはいえ、負担増となるのは夏と冬の期間の冷暖房費用くらいです。

その費用も、出社していたころの余計な出費(コンビニに寄ったり、自販機での買い物など)に比べると大した出費ではありません。

 

 

5.一人称で仕事ができる必要がある

新入社員でいきなりテレワークは辛いです。

 

仕事に慣れてないのはもちろん、上司や先輩とも関係がまだ薄いですから、話しかけようにも話し掛けずらいです。

ちょっとした質問でもしずらいので、仕事が進まないという問題があります。

 

事実、僕も新人の頃は先輩や上司がいないと仕事が進みませんでした。

なので、独り立ちできるまでは、常に上司などの隣にいて仕事や仕事の管理手法を学ぶ必要がありますね。

 

 

6.妻に嫌がられる

 

旦那がずっと家に居るので、それが妻にとってはストレスだと思われることもあります。

妻の無言のため息や、嫌がる顔を見ているとテレワークもするのも気が引けます。

 

とはいえ解決方法もないわけではないので、そんなに気にする必要はありません。

≫旦那のテレワークがストレス!我慢できない時の対策

 

まとめ|テレワークはメリットしかない!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

テレワークのメリットとデメリットは下記のとおり

メリット デメリット
  • 朝の時間に余裕できる
  • 出社・通勤による心労が軽減
  • 身軽で仕事ができる
  • 悪天候に左右されない
  • 無駄な出費が減った|旅行・高価な買い物ができる
  • 収入アップもできる
  • 孤独を感じる
  • 自己管理が難しい
  • 運動不足で太りやすい
  • 自宅の光熱費が上がった
  • 一人称で仕事ができる必要がある
  • 妻に嫌がられる

 

デメリットも書いていますが、正直解決することができます。

なので、実質デメリットはないに等しいと思っています。

 

テレワークを実際にしてみるとわかりますが、もう出社というスタイルには戻りたいと思いませんよ。

 

これからテレワークをしてみたい!とお考えの方は、ぜひそれができる業種への転職をオススメします!

≫未経験者におすすめしたいプログラミングスクール|選び方や活用法も!

 

-テレワーク

© 2022 マー坊プロジェクト