テレワークでやる気がでない原因と対処法

テレワーク

テレワークでやる気がでない原因と対処法|テレワーク歴5年の現役IT系エンジニアが解説!

 

テレワークになって、仕事に対するやる気が出なくなりました。

毎日が苦痛です。

やる気が出る方法が知りたい。

 

僕はテレワーク歴5年の現役のIT系エンジニア。

現在でも、テレワーク中心に仕事をしています。

 

正直、テレワークで仕事にやる気が出ない時はあります。

あなただけではありませんから、真剣に悩まなくてもOK。

 

でもやる気が出ない時は、仕事のパフォーマンスが落ちますので生産性は低くなります

もちろんそのままでは評価等に悪影響となりますので、どうやったらやる気を出せるか、僕も色々と試行錯誤してきました。

 

本記事では、これまでの僕の経験から、テレワークでやる気が出ない原因その対処方法について解説していきます。

 

1.テレワークで仕事にやる気が出ない原因

  1. 監視されている感覚がない
  2. 誘惑がいっぱいで仕事に集中できない
  3. プライベートと仕事がゴチャまぜ
  4. 雑音
  5. やることが特にない
  6. コミュニケーションがない

 

では順にご紹介します。

 

1.監視されている感覚がない

会社に居れば、上司や先輩などの監視の目があります。

「見られている、管理されている」という感覚がありますから、自然と緊張感が生まれます。

そうした緊張感が、仕事をしていく原動力にもなったります。

 

ですがテレワークでは、誰からも監視されていません。

緊張感もありませんので、仕事に対してやる気も出ないんです。

 

 

2.誘惑がいっぱいで仕事に集中できない

自宅にはベッドやテレビ、ゲームなど、休養や快楽を簡単に得られるアイテムがいっぱいです。

そうした空間において、仕事に舵を切るのは大変です。

 

思い切って断捨離するとか、仕事をする強い意志を持つことが必要です。

 

 

3.プライベートと仕事がゴチャまぜ

いつまでも仕事の気分で、プライベートが楽しめないこともありますね。

同じようにプライベート気分が続いて、なかなか仕事モードにならないこともあるんです。

 

プライベートから仕事への切り替え、逆に仕事からプライベートへの切替えが難しいです。

何か切替のキッカケがあれば良いですね。

 

 

4.雑音

自宅は会社やオフィスと違って防音設備はゆるいです。

しかも他の住宅もあるので、子供の遊ぶ音や立ち話の声も聞こえてきます。

そうした音が雑音となって、仕事のやる気を阻害することもあります。

 

 

5.やることが特にない

誰からも監視されていないので、緊張感もありません。

なので、自ら仕事を見つけようという気にもなれませんよね。

 

やることが明確になっていれば良いのですが、やることがないと辛い時間です。

 

 

6.コミュニケーションがない

褒めてもくれない、叱ってもくれないのは、何の張り合いもありません。

話し相手もいない状況だと、ストレスだって溜まります。

 

仕事を頑張るどころか、仕事をしようというやる気も失せますよね。

 

 

以上、テレワークでやる気が出ない原因をご紹介しました。

では次節、やる気が出ない状況が続く悪影響について解説します。

 

2.テレワークでやる気が出ない場合の悪影響

やる気が出ない→成果が出ない→評価低下&出社する羽目になる

 

仕事のやる気が出ないと、仕事の成果も出ませんよね。

そうなるとあなたの評価も下がります。

さらにはテレワークから「出社」する羽目にもなって、上司などの監視下に置かれます。

 

そもそもテレワークは国も推奨していて、テレワークを実施する企業には助成金も支給しています。

≫人材確保等支援助成金-厚労省-

企業も社員の通勤費の支払いをせずに済んだり、オフィスを借りる必要もないので、企業にとってはプラスで良いことばかり。

 

なのでテレワークができないとなれば、会社のテレワークに対するプラス効果も下がるんです。

さらには部下が出社ともなると、その上司もテレワークから「出社」することにもなりますからね。

 

逆をいえば、テレワークができる人材ならば、会社にプラス効果をもたらしあなたの評価も高まります。

つまりテレワークに対し「やる気」さえ出せれば、あなたの給与・待遇に期待できるということになりますよね。

 

次節では、テレワークでやる気が「出ない」を「出る」ようにする方法についてご紹介していきます。

 

3.テレワークでやる気を出す方法

  1. 早起きする
  2. スーツなどに着替える
  3. 仕事前に部屋を掃除する
  4. 仕事前に運動をする
  5. スケジュール・タスクを決める
  6. 部屋のモノを断捨離する
  7. 仕事場所を変えてみる
  8. 作業用BGMを掛ける
  9. デスク・椅子など良いものを購入する
  10. Slackなどでコミュニケーションをとる

 

では順にご紹介します。

 

1.早起きする

テレワークになると通勤時間がなくなります。

なので、その分だけゆっくりと寝ていたくなります。

 

そのままですと、生活のリズムがどんどん崩れ、仕事にも悪影響となります。

 

早起きするということは、仕事とプライベートの切り替えをするためのスイッチです。

 

テレワークになったとはいえ、出社していた時と同じ生活リズムにしておきましょう。

 

 

2.スーツなどに着替える

着ている服が、スーツなど仕事用の服装ですと気持ちが引き締まります。

 

スーツという堅苦しいものだという理由もありますが、出社時にはいつもまとっていた服装なので、気持ちが仕事モードに切り替わります

 

仕事着に着替えることも、仕事とプライベートの切り替えをするためのスイッチです。

 

 

3.仕事前に部屋を掃除する

綺麗な部屋ですと気持ちが良いです。

気持ちが良いと、自然と仕事にもやる気が出てきます。

 

適度な運動にもなって、目も覚めますよ。

 

 

4.仕事前に運動をする

せっかく出勤時間がないのですから、その時間を運動に充てましょう。

 

外へ出てランニングしたり、筋トレをし汗を流すことで体もシャキッとしますよ。

 

とはいえ、いきなりハードワークは禁物です。

怪我や筋肉痛をしてしまい、仕事にも悪影響になるからです。

まずは5分歩くなど、軽い運動から始めましょう。

 

≫運動不足になりがちなテレワークの悪影響とカンタンにできる解消法や対策(体験談)

 

テレワークになると運動不足になりがちですが、それも解消です。

 

 

5.スケジュール・タスクを決める

やることが明確ですと、それをやらなきゃいけないという気持ちになります。

適度なプレッシャーになるので、仕事のやる気を起こしてくれます

 

週毎、日毎に、具体的なタスクとスケジュールを決めましょう。

 

 

6.部屋のモノを断捨離する

  • テレビ
  • ゲーム機
  • 雑誌・漫画など

 

部屋にある誘惑になるものを捨てましょう。

捨てなくとも、別の部屋に移動するだけでも良いです。

部屋の掃除にもなり、部屋がスッキリしますよ。

 

つい触りがちなスマホなどは、目の届かない遠くの方に置いておきましょう。

SNSの通知をオフにしておくことも忘れずに!

 

7.仕事場所を変えてみる

いつも同じ場所で仕事をしていると飽きてしまいます。

 

テレワークは、場所を問わずパソコンやネット環境さえあればどこでも仕事できるのがメリット。

なので、近くのカフェや静かな図書館へ行って仕事をすることも可能です。

 

雰囲気が変わるだけで気持ちも切り替わり、仕事のやる気も出てきますよ。

 

以下記事では、実際に僕が使ったことのあるオススメのテレワークの場所をご紹介しています。

≫テレワークにおすすめの場所はココだ!環境を変えれば集中力・やる気も向上!

 

8.作業用BGMを掛ける

ラジオを掛けたり、Youtubeの作業用音楽を掛けてみましょう。

 

でも日本語の曲だと言葉の理解ができるので、つい聞いてしまって逆に仕事に集中できないかもです。

 

なので、言葉がわからない洋楽や、カフェなどで掛かっているBGMがオススメ

 

もちろん、あなたが好きな音楽で「やる気」が出ればなんでもOKです。

 

ほどよいBGMは、外からの雑音をシャットアウトする効果もありますよ。

 

 

 

9.デスク・椅子など良いものを購入する

テレワークに欠かせないデスクや椅子はあなた好みのものを揃えましょう。

 

あなた好みのモノに囲まれていると、その場所にずっと居ても苦痛ではありません。

むしろ、そこへ長く居たくなるものです。

 

たとえそれが高価なものだとしても、仕事で使うものに妥協する必要はありません。

長く付き合っていくものですし、良いものにこだわりましょう。

 

 

 

10.Slackなどでコミュニケーションをとる

話し相手がいると、溜まったストレスも発散されます。

 

直接電話で話せないのなら、Slackなどのツールを使って話すのも同様の効果があります。

こうしたツールはあまり仕事に関係のないことは書けませんが、「書く」というアウトプットすること自体に意味があって、これがストレス発散になるんです。

 

 

まとめ|今すぐ実践してみよう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

テレワークで仕事にやる気が出ない原因は下記のとおり。

  1. 監視されている感覚がない
  2. 誘惑がいっぱいで仕事に集中できない
  3. プライベートと仕事がゴチャまぜ
  4. 雑音
  5. やることが特にない
  6. コミュニケーションがない

 

僕が実践したテレワークでやる気を出す方法は下記ですね。

  1. 早起きする
  2. スーツなどに着替える
  3. 仕事前に部屋を掃除する
  4. 仕事前に運動をする
  5. スケジュール・タスクを決める
  6. 部屋のモノを断捨離する
  7. 仕事場所を変えてみる
  8. 作業用BGMを掛ける
  9. デスク・椅子など良いものを購入する
  10. Slackなどでコミュニケーションをとる

 

どれも難しいことなんてなく、今すぐにでも実践できることばかりです。

 

テレワークは国も推奨していて、企業やあなた自身にとっても良いことばかり。

テレワークのやる気さえ出せれば、そのメリットは十分得ることができますよ。

 

この記事が、あなたのテレワークの「やる気」につながるキッカケになれば幸いです。

 

-テレワーク

© 2022 マー坊プロジェクト