ITパスポート試験

ITパスポートに受かる気がしないという声|今からできる!受かるための準備や心構え

 

ITパスポート受かる気がしないんだけど...

どうやったら受かるの?

 

ITパスポートに受かる気がしないのは、試験に対する準備不足やその心構えが原因です。

ITパスポートは事前に準備や心構えをしておけば、誰でも合格できる試験です。

 

本記事を書いている僕は、現在WEB系のエンジニアで、ITパスポートの上位資格である「基本情報技術者」を保有。

とはいえ、最初の受験は失敗。

でもさまざまな準備不足があったことに気づき、それを改善し2回目は見事合格しました。

 

この記事では、ITパスポートに受かる気がしないという声をご紹介しつつ、受かるためにはどんな準備や心構えが必要なのかをご紹介していきます。

 

本記事を最後まで読むことで「受かる気がしない...」→「これなら受かりそう!」となるはずです。

 

無料講座でお試し学習しよう!

STUDYing

オススメポイント

・スマホやPCで学習できるオンライン講座!
・学習の進め方に迷わない
・よく出るポイントがわかる!
・忙しい時間の中でも効率的な学習が可能!
\まずは無料で試そう!/

 

1.ITパスポートに受かる気がしないという声

  1. 専門的・難しすぎる
  2. 範囲が広過ぎ
  3. 完全に舐めてた
  4. 勉強不足
  5. 国家試験という名にハードルの高さを感じる
  6. 勉強方法がわからない

 

ネット上では、上記声があがっていました。

順にご紹介します。

 

1.専門的・難しすぎる

 

ITパスポートの出題分野は、テクノロジ、ストラテジ、マネジメントです。

カンタンに言うと、コンピューター技術や経営・財務・法律、ITの管理手法など。

テキストを見れば、専門用語がバンバン出てきます。

 

はじめて学ぶ方にすれば、それは難しいと感じるのも当然です。

≫ITパスポートが難しい理由とその攻略法

 

僕も基本情報技術者に最初臨んだ時はそうでした。

 

2.範囲が広過ぎ

 

ITパスポートの出題分野は前述したとおり、テクノロジとマネジメント、ストラテジです。

さらに各々の分野を深掘りし、細かなテーマから出題されます。

テーマ 内容
テクノロジ系 ・インターネット/Webページのしくみ
・暗号化/認証技術
・データ構造など
マネジメント系 ・システム開発プロセス
・システムのライフサイクル
・システム監査など
ストラテジ系 ・企業組織/企業会計
・分析手法
・システム戦略など

≫ITパスポート出題範囲が広い!

 

学習期間の確保はもちろん、効率の良い学習も受かるためには必要です。

 

3.完全に舐めてた

 

ITパスポートは、IPAが実施するIT系国家試験の中でも比較的カンタンな部類の試験です。

≫ITパスポート難易度

 

合格率も全体で50%以上と高いです。

≫ITパスポート合格率は全体では50%以上!

 

ですがこれは、ITパスポートは勉強しなくてもカンタンに受かる試験だと言っているわけではありません。

勉強をしっかりすれば、誰でも合格できる試験という意味です。

 

勘違いしないようにしたいです。

 

4.国家試験という名にハードルの高さを感じる

 

戦う相手を実際に見ないで、「印象」や「ネームバリュー」で判断してしまっているのでしょう。

「国家試験」というだけで、ハードルを上げてしまうのはもったいない。

 

ITパスポートと似たような試験で「民間試験」であるP検定という試験があります。

どちらかというとP検定の方が難しい印象です。

実技試験もありますからね。

 

5.勉強不足

 

受かる気がしない理由で、最も多い理由なのではないかと思います。

実際に僕もそうでしたから。

なので、しっかりと時間を確保しつつ学習していけば合格は掴めるはずです。

 

インターネット(SNS)による独自調査の結果

ITパスポート受かる気がしない

インスタグラム

 

インスタグラムで「ITパスポートに受かる気がしない理由」をアンケートしてみました。

ご回答してくださった方、ありがとうございました🙇‍♂️!

 

結果は、以下の通り

専門的で難しい 29%
範囲広すぎ 29%
舐めてた 29%
勉強不足 14%

 

意外にも「勉強不足」は少ないですね。

「専門的で難しい」とか、カンタンだからと「舐めてた」と回答した方が多いです。

真剣に勉強するステップまでに至らなかった人が多いことが想像できますね。

 

以上、ITパスポートに受かる気がしないと思った方の声をご紹介しました。

こうした声から、ITパスポートに受かるための準備や心構えが見えてきませんか?

 

次節では、ITパスポートに受かるための準備や心構えなどをお伝えしていきます。

 

2.ITパスポートに受かるための準備や心構え

  1. 舐めない方が良い
  2. 学習時間の確保をしよう
  3. 何度も繰り返し学習をしよう

 

順に解説します。

 

1.舐めない方が良い

ITパスポート試験は、

  • 合格率が50%以上と高い
  • IT系国家試験の中でもカンタンな部類
  • 一般の社会人向け(非エンジニア)

だけども、

  • 専門的なことが問われる
  • 出題テーマの範囲が広い

です。

 

学習しないことには受かりません

 

2.焦るな!学習時間の確保をしよう

はじめてITパスポートに挑戦する方は、まずは100時間の学習時間を確保しましょう。

理由は以下のとおり。

  • 出題テーマが専門的だから
  • 範囲が広いから
  • 悩むところが多いとさらに時間が必要だから
  • 問題になれることも必要だから

 

詳しい理由は下記記事をご覧ください。

≫初心者は最短でも100時間の勉強時間は確保したい理由

 

とはいえ、20時間未満など合格できる方もいます。

ですが、彼らはITパスポートに類似した資格の勉強をしたことがあるとか、仕事でITパスポートで問われる業務に携わっているなど経験者なんです。

≫20時間程度で受かる人はこんな人

 

初心者はあせらず、じっくりと学習時間を確保し着実に合格を目指しましょう。

 

3.何度も繰り返し学習をしよう

ITパスポートは専門的な試験です。

初心者が一度学習しさえすれば、すぐに理解できるようになるものではありません

 

僕自身も、最初に基本情報技術者試験の学習していた頃は、出てくる用語や解説の意味もわかりませんでした。

 

でも繰り返し読んだり、同じ問題を何度もやることで頭にインプットされました。

繰り返し学習することで、深くそして広い知識を得ることができます

 

2度3度と繰り返し学習していく意識を持っておきましょう。

 

以上、ITパスポートに受かるための準備や心構えなどをお伝えしました。

こうした準備や心構えさえもておけば、あとはその意識を持って学習していくだけですよ。

 

3.ITパスポートに受かる気持ちになれる学習法

  1. 過去問を対策すること
  2. 捨てる勇気を持つこと
  3. 通信講座で学ぶ

 

ITパスポート試験などの国家試験はコツがあります。

そのコツさえわかれば、受かるんじゃないかと思えるはず。

順に解説します。

 

1.過去問を対策すること

ITパスポートの試験は過去に出題した問題は出ません。

が、重要なテーマは繰り返し出題されている傾向があります。

 

なので、その繰り返しされているテーマを最初にしっかりと押さえておくことで、確実に点数を獲得できます。

≫ITパスポートの試験対策は過去問で対策するのがベストな理由

 

そのためにも過去問を繰り返し学習することが大事です。

まずは、過去3年分(6回分)を目標にやってみましょう。

≫ITパスポート頻出テーマを洗い出してみました。

 

あまり出題されないテーマを一生懸命勉強しても、それが試験に出なかったら何の意味もありませんからね。

 

2.捨てる勇気を持つこと

ITパスポートは試験範囲が広いです。

なので、苦手な分野やテーマがあることも当然のこと。

そこで悩んでしまって、大切な学習時間を食い潰すことだけは避けたいです。

 

そうしたものは、勇気をもって捨てることも戦略としては必要です。

 

その代わり、他の分野やテーマは確実に点数を獲得するために、しっかりと学習しておく必要があります

 

消去法で解答できればOK

ITパスポートは4つの解答群から1つの正答を選ぶ「四肢択一」。

正答がわからなくても、絶対に違うものから消していく消去法で解答していくのもアリ。

 

いざ捨てたとしても、ある程度の知識があればなんとか解答することも可能です。

 

苦手なものや悩むものを、あまり深追いしなくても良いですよ。

 

それよりも、できるものやできそうなものを攻略し、学習に対するモチベを上げていきましょう!

 

3.通信講座で学ぶ

(横スクロールできます。)

スタディング フォーサイト オンスク.JP 生涯学習のユーキャン
おすすめな方 学習に自信がない方 学習のフォローをしてほしい方 補助的に受講したい方 学習のフォローをしてほしい方
学習期間 任意 任意 任意(一括プランは指定) 4ヶ月(最大6ヶ月)
料金(税込) 7,920円 16,800円 ・月額プラン:980円/月〜
・一括プラン:7,400円〜
21,000円
教材 ・ビデオ講義
・Webテキスト
・Web問題集
・キーワード集(PDF)
・AI問題復習
・ビデオ講義
・フルカラーテキスト
・Webテキスト
・ビデオ講義
・音声、講義スライド
・問題集
・過去問集(CD-ROM)
・テキスト教材
・Web教材
オンラインサポート - 無料メール質問5回 - 1日3問までのオンライン質問が可能
合格率 未公開 88.1% 未公開
無料トライアル あり あり あり なし
その他特典など ・割引キャンペーン
・割引クーポン
・合格お祝い
・割引キャンペーン
・合格お祝い
- ・割引キャンペーン
・教育訓練給付制度
すべてオンライン学習 Webテキスト+紙媒体のテキストあり ・すべてオンライン学習
・月額制
Webテキスト+紙媒体のテキストあり

 

通信講座であれば、幾度もブラッシュアップされた教材で、重点ポイントを押さえた非常に効率の良い学習が可能です。

 

通信講座で学ぶなら、上記から選べばOK。

無料でお試しもできるので、まずはどんなものか試してみてください

≫ITパスポートおすすめ通信講座4選|学習の方向性を間違えたくない初心者や働きながら合格を目指す方へ

 

まとめ|手っ取り早く合格を掴むなら通信講座がオススメ!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

ITパスポートに受かる気がしないという声は以下のとおり

  • 専門的・難しすぎる
  • 範囲が広過ぎ
  • 完全に舐めてた
  • 勉強不足
  • 国家試験という名にハードルの高さを感じる
  • 勉強方法がわからない

 

上記よりわかった、ITパスポートに受かるための準備や心構えは次のとおり

  • 舐めない方が良い
  • 学習時間の確保をしよう
  • 繰り返し学習をしよう

 

ITパスポートは学習しないことには受からないです。

逆を言えば、きちんと学習することで、誰だって合格は可能です。

 

そのためにも、まずはしっかりとした準備と心構えを持っておきましょう。

その上で、効率的な学習で受かるための学習をしていきましょう!

 

無料講座でお試し学習しよう!

STUDYing

オススメポイント

・スマホやPCで学習できるオンライン講座!
・学習の進め方に迷わない
・よく出るポイントがわかる!
・忙しい時間の中でも効率的な学習が可能!
\まずは無料で試そう!/

-ITパスポート試験

© 2023 マー坊プロジェクト