テックキャンプとテックアカデミーの違い

プログラミングスクール

テックキャンプとテックアカデミーで迷う場合にチェックしておくべき6つの項目

 

テックキャンプテックアカデミーでどっちを受講しようか迷うんだけど。

どうやって決めたら良い?

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT企業やWEB会社を経て現在WEB系のフリーランスとして活動中。

 

テックキャンプやテックアカデミーは未経験からプログラミングを学習でき、エンジニア転職も目指せるプログラミングスクールです。

≫テックキャンプの評判・口コミ

≫テックアカデミーの評判・口コミ

 

名前も似ていてやっていることも同じようですが、運営会社はテックキャンプが株式会社div、テックアカデミーはキラメックス株式会社と全く別物。

 

どちらも同じようなサービスを持っていますから、どうやって選んだら良いのか迷います。

適当に選んでしまっては、あなたに合わないスクールですと挫折してやめてしまうことにもなりかねません

 

こうした失敗を避けるためにも、プログラミングスクールを選ぶ場合、以下の6つの項目を比較チェックしてみましょう。

  1. コース
  2. メンター
  3. 学習サポート
  4. 料金
  5. カウンセリング・体験の有無
  6. 卒業後のカリキュラム閲覧可否

 

本記事では、テックキャンプとテックアカデミーの選ぶべきポイントを解説しつつ、あなたがどちらを選ぶべきか、わかりやすく解説していきます。

 

最後まで読み進めることで、もう迷うことはありません

 

1.テックキャンプとテックアカデミーの違い|受講を決める6つの要素

(スマホの方は横スクロールできます)

テックキャンプ テックアカデミー
1.選べるコース
  • プログラミング教養
  • エンジニア転職
  • イナズマの3コース
  • はじめての副業コース
  • PHP/Laravelコース
  • WEBアプリコース
  • フロントエンドコース
  • スマホアプリコース
  • UI/UXコース
  • 動画編集
  • 複合コース
  • 転職保証コース
  • WEBマーケティングなど約29コース
2.メンター(講師) 教育者(非エンジニア)と現役エンジニア 現役エンジニア
3.学習サポート ・チャットやビデオによるサポート(13時から22時)
・メンタリングあり(週1回30分/回)
・チャットによるサポート(15時から23時)
・メンタリングあり(月7,8回30分/回)
4.料金(税込)  

  • プログラミング教養(239,580円〜)月額制
  • エンジニア転職:657,800円
  • イナズマコース:217,800円
  • プランごとに異なる163,900円〜
  • エンジニア転職:547,800円
5.無料カウンセリング・体験 無料カウンセリング約1時間
  • 無料カウンセリング約1時間
  • 1週間の無料体験
6.卒業後のカリキュラム閲覧 できない(※転職保証コースは卒業後1年は閲覧可能) できる
≫テックキャンプの評判・口コミ ≫テックアカデミーの評判・口コミ

 

ざっとテックキャンプとテックアカデミーのサービスの違いを書きました。

一つづつ深掘りしていきます。

 

1.選べるコース

テックキャンプ テックアカデミー
教養コース 以下コンテンツを学び放題
・Webプログラミング
・DXプログラミング
・AI(人工知能)
・Webデザイン
・オリジナルアプリ開発
・PHP/Laravel
・WEBアプリケーション
・Java
・iPhoneアプリ
・デザイン
・WP
・副業コースなど29以上から学びたいコースを選ぶ
転職保証コース Rubyプログラミング
転職できなかったら受講料を全額返金
Javaプログラミング
転職できなかったら受講料を全額返金
その他コース 7日間という超短期間でIT・プログラミング知識を得る非常設のイナズマコース -

 

選べるコースは、テックキャンプが学び放題の「教養」と「転職保証」、「超短期」で学ぶイナズマの3つのコースが完備。

テックアカデミーは、種類が豊富な「教養」と「転職保証」の2つが完備されています。

 

まずは教養コースを比較しながら解説します。

 

教養コース

テックキャンプは、以下のコンテンツを好きなだけ受けることができる、月々21,780円の月額制コースです。

  • Webプログラミング
  • DXプログラミング
  • AI(人工知能)
  • Webデザイン
  • オリジナルアプリ開発

 

スキルがある程度あれば、短期間で多くのことが学べるので受講料の節約になります。

 

≫テックキャンプ教養の特徴や口コミなど徹底調査|どんな人にオススメか

 

一方、テックアカデミーは29以上あるコースのうちいづれか一つを選んで受講します。

  • PHP/Laravel
  • Webアプリケーション
  • Java
  • Webデザイン
  • はじめての副業
  • iPhoneアプリ
  • WordPressなど29以上

 

ライフスタイルやスキルに合わせて4週間、8週間、12週間、16週間のプランで学習が可能です。

 

≫テックキャンプ教養の特徴や口コミなど徹底調査|どんな人にオススメか

 

テックアカデミーは選べる種類が多く、得たいスキルが見つかりやすいです。

 

さらにテックアカデミーでは「テックアカデミーキャリア」という、転職サポートがあるんです。

就職コンサルタントや企業を通じて、受講生にスカウトが届くような仕組みがあります。

頑張っただけ評価されるので、学習へのモチベーションも高まります。

 

転職保証コース

テックキャンプ テックアカデミー
学べる言語 Ruby Java
転職保証対象の年齢 39歳まで 32歳まで
学習期間 短期:10週間(夜間:6ヶ月) 4ヶ月
オリジナルアプリ開発 なし あり
その他 - AIやクラウド(aws)

 

言語で言うとテックキャンプはRubyを学びます。

Rubyは初心者に学びやすい言語ですし、需要もあります。

 

一方でテックアカデミーはJava。

JavaはRubyと比較すれば難易度は上がりますが、需要はRubyに比べると多いです。

 

とはいえ、JavaかRubyかを深刻に考えることはなくて、あなたがやりたいと思った言語で大丈夫です

 

どちらもWebアプリケーションを作成するカリキュラムでして、使う言語がjavaかRubyの違いだけ。

 

テックアカデミーに関しては、プラスAIかAWSが学べます。

興味があったり、そうした道を今後考えているのであればテックアカデミーも魅力的です。

 

また期間に関しては、テックキャンプは最長10ヶ月に対し、テックアカデミーは4ヶ月一択。

仕事の繁忙期を見据えて受講したり、学習に自信がなくゆっくり学習したい方はテックキャンプです。

 

テックキャンプにとって致命的なのが「オリジナルアプリ開発のサポート」がカリキュラムに組み込まれていないことです。

オリジナルアプリは、受講生のスキルを証明する採用に大きく関わるもの。

なのでオリジナルアプリ開発のサポートをしてもらえないのは、内定を獲得できない原因にもなっています。

≫テックキャンプは転職できないと言われる理由

 

 

イナズマコース|非常設コース

テックキャンプには「イナズマコース」という非常設コースがあります。

 

年末年始やGWなどまとまった休みを利用し、未経験から超短期でプログラミング知識を得るためのコースです

 

転職などエンジニアとしての活躍を目指すものではありません。

プログラミングを稼ぐための手段(仕事)とせず、お花や習字などと同じ感覚(趣味程度)に考えている方のためのコースです。

 

≫テックキャンプイナズマの特徴・評判を徹底調査|オススメの方はこんな人

 

2.メンター(講師)

テックキャンプのメンターは現役エンジニアもいますが、「教育者」という位置付けで非エンジニアも在籍しています。

一方、テックアカデミーのメンターはすべて現役のエンジニアです。

 

メンターは「現役のエンジニア」にこだわりたいならテックアカデミー一択ですね。

 

「現役のエンジニア」はエンジニアとして長年培ってきたノウハウがあります。

受講者の疑問なんてすぐに解決できますし、圧倒的なノウハウを惜しみなく伝授してくれます。

 

さらに「現役のエンジニア」も最初は未経験でした。

未経験の時の辛さも経験していますし、その乗り越え方もわかっているんです

 

未経験者ならではのつらい悩みどころもわかりますので、親身なサポートもしてくれますよ。

 

とはいえ、テックキャンプの「教育者」であるメンターも、初心者にわかりやすく教えてくれたり、理解者でもあるという点では定評があります。

 

3.学習サポート

  • テックキャンプ:チャットビデオによるサポート(毎日11時〜22時)
  • テックアカデミー:チャットによるサポート(毎日15時〜23時)

 

学習中の疑問はメンターに聞いて解決していきます。

その際、テックキャンプでは文章によるチャットサポートに加えて、画面共有できるビデオ通話サポートも行っています。

 

文章で伝えるのが苦手だという方にとってはビデオ通話は安心なサポートです。

 

一方でテックアカデミーはチャットによるサポートのみ。

しかしエンジニアの仕事は文章でやりとりすることが多いですし、僕もそう感じています。

 

文章で伝える現場能力も向上させようという教育が、テックアカデミーにはあるんです。

≫テックアカデミーは現場力(文章力)向上のための教育がある

 

4.料金

テックキャンプ テックアカデミー
「教養コース」の料金 月額制度
入会金:217,800円
月額料金:21,780円(初月無料)
例)3ヶ月:261,360
プランにより決まる買い切り制度
例)12週間:284,900
「転職保証コース」の料金 877,800円➡︎317,800 547,800円➡︎164,340

 

テックキャンプの料金は入会金+月額利用料の月額制を採用。

教養コースでは3ヶ月の期間で見ると261,360円。

 

一方でテックアカデミーはプランにより決まる買い切り制度。

12週間で284,900円。

 

同じ3ヶ月で見ると、2万円ほどテックキャンプが安いです。

 

さらに1ヶ月延長するとなると、テックアカデミーではプラス7万円ほど支払わなければなりません。

テックキャンプではプラス21,780円なので、延長する可能性があるならばテックキャンプがお得です。

 

教養コースは、それぞれキャンペーンにより受講料を安くすることもできますよ。

≫テックアカデミーの料金システムを徹底解剖|安くお得に受講する4つの方法

≫テックキャンプの料金は長期でみれば安い!|他スクールと比較し検証

 

転職保証コースは、どちらのスクールも厚労省が指定する講座「専門実践教育訓練給付制度」となるコースを持っています。

  • テックキャンプは「エンジニア転職」
  • テックアカデミー「エンジニア転職保証」

 

一定の条件を満たせば、支払った受講料の一部(受講料の細田70%)が給付金として支給されて、安く受講することができるんです。

 

給付条件などは、以下記事で詳しく解説しています。

≫テックキャンプエンジニア転職の特徴や口コミなど徹底調査|オススメな方はこんな人

≫テックアカデミー転職保証コース|20代後半の未経験者にはオススメです

 

5.無料カウンセリング・無料体験

  • テックキャンプ:無料カウンセリング
  • テックアカデミー:無料カウンセリング + 1週間のカリキュラム体験

 

テックキャンプは約1時間の無料カウンセリング

あらかじめこちらで準備した質問を投げかけ、受講すべきどうか判断できます。

 

以下は、実際に僕が無料カウンセリングを受けた時の内容をまとめています。

≫テックキャンプの無料カウンセリング|あなたに合うスクールか判明する!

 

一方、テックアカデミーは無料カウンセリングもありましたが、実際のカリキュラムを1週間だけ無料体験することができます

本受講さながら、実際にチャットを使って質問できますし、現役エンジニアの(講師)レビューも体験できますよ。

≫テックアカデミーの無料体験を実際に受けてみて分かったこと!

 

最終的に無料カウンセリングや無料体験を受けることで、本当に自分に合っているスクールなのか判断することができます。

 

6.卒業後のカリキュラム閲覧

  • テックキャンプ:できない(※転職保証コースは卒業後1年は閲覧可能)
  • テックアカデミー:できる

 

スクールを卒業した後も、忘れてしまった部分はカリキュラムを見て再度理解していくためには必要です。

カリキュラムは繰り返し見て、確実にスキルを身につけていくもの

 

しかし、テックキャンプではそのカリキュラムの閲覧ができません。

転職保証コースだとしても、閲覧可能な期間は1年と限られています。

 

一方でテックアカデミーは、永年閲覧できますのでいつでも復習も可能です。

 

カリキュラムの閲覧制限は、確実に理解していこうという意識は芽生えるかもしれません。

ですが、実際には忘れてしまったり理解が浅い部分もあるものです。

見直せないとなると、別途教材などまた揃える必要がありますね。

 

以上、テックキャンプとテックアカデミーの受講を決めるポイント6つを比較チェックしてきました。

では次節、この6つのポイントをもとに、各々のスクールがどんな方におすすめなのか解説していきます。

 

3.テックキャンプがオススメの方

  • 転職保証を受けたい30代後半の未経験の方
  • 学習中つまづいても、ある程度は自分で解決していける(いきたい)方
  • 文章での質問が苦手な方

 

30代後半まで転職保証がついているところは、テックキャンプの強みです。

しかし全員が現役のエンジニアが講師ではないところは、自学に自信のない未経験者にとっては致命的

 

特に転職を目的とする「エンジニア転職コース」では、完全オリジナルアプリを作らないと内定を勝ち取ることは難しいです。

しかも、オリジナルアプリ制作に関してはカリキュラム外のことなのでサポート対象外なんです。

 

学習に自信のある方などは、テックキャンプがオススメです

 

上記の方は、ぜひ以下よりテックキャンプの無料カウンセリングを受けるところからはじめてみましょう。

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

4.テックアカデミーがオススメの方

  • 転職保証を受けたい32歳までの未経験の方
  • Ruby以外の言語やスキルを学びたい方
  • 自学に自信がなく、現役のメンターに頼っていきたい未経験の方
  • プログラミングスキルだけでなく、現場で必要な文章で伝える力も身につけたい方

 

Ruby以外の例えば、JavaやPHP/Laravelなど学びたい方はテックアカデミーですね。

 

また、指導してくれるメンターが現役のエンジニアなので困った時には非常に心強いです。

貴重なエンジニアとしての苦労話やリアルなIT業界の話も聞けますし、現場で必要なスキルなども学べます。

 

オリジナルアプリ制作に関してもカリキュラム内のサポートですから、内定を勝ち取れるようなアドバイスをしてくれますよ。

 

完全未経験でプログラミングに自信がないと考えている方には、テックアカデミーはオススメです

 

ぜひ以下よりテックアカデミーの無料体験を受けるところからはじめてみましょう。

現役のメンターが指導

テックアカデミー無料体験

オススメポイント

・1週間の無料体験あり!
・スカウトが来る!?転職サポート付き
・通過率10%で選ばれた現役エンジニアがメンター(指導者)
・PHP/Python/Java/AI/アプリなど学びたい言語・コースが選べる!
\無料体験で感触が掴める!/

 

まとめ|まずは実際に話を聞いてみるところからはじめよう!

最後に要点をまとめておわりにします。

 

テックキャンプとテックアカデミーを迷っている方へ、スクールのベストな選び方を解説しました。

下記は、プログラミングスクールの受講を決める大事な要素です。

 

(スマホの方は横スクロールできます)

テックキャンプ テックアカデミー
1.選べるコース ・月額制で学び放題。
・7日間で学ぶ非常設コースあり
・目的に合わせて29以上のコースから選べる。
2.メンター(講師) 教育者(非エンジニア) 現役エンジニア
3.学習サポート ・チャットやビデオによるサポート
・メンタリングあり
・チャットによるサポート
・メンタリングあり
4.料金 月額受講料:21,780円/月
入会金:217,800円
プランごとに異なる
例)12週間プラン:284,900円
(4週間、8週間、12週間、16週間から選択)
5.無料カウンセリング・体験 無料カウンセリング 1週間の無料体験
6.卒業後のカリキュラム閲覧 できない(※転職保証コースは卒業後1年は閲覧可能) できる
≫テックキャンプの評判・口コミ ≫テックアカデミーの評判・口コミ

 

どちらのスクールにも一長一短はありますから、どちらが良いとは言えません。

ですが、あなたに合ったベストなスクールかどうか見えてくるはず。

 

さらに、無料カウンセリングや無料体験に参加してみることで、それが本当にベストかどうか確定します

 

この機会に是非とも、テックキャンプ、テックアカデミーの無料カウンセリング、無料体験に参加してみましょう!

\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2023 マー坊プロジェクト