ポテパンキャンプで挫折する理由は受講者本人にある

プログラミングスクール

ポテパンキャンプで挫折する理由は受講者本人にある|挫折しないための方法・心構え

 

ポテパンキャンプを受講しても挫折しないだろうか...

どのくらいの人が、どんな理由で挫折するんだろ?

挫折しないためにはどうすれば良い?

 

本記事を書いている僕は、未経験からIT企業に入社。

その後受託企業や自社開発など転職し、現在はWEB系のエンジニアとして活動中。

 

ポテパンキャンプを受講したけど、残念ながら挫折する人の割合は約3割。

 

実際に無料カウンセリングに参加した時も、挫折する人は一定数は存在すると担当者の方は言っていました。

 

ですが、ポテパンキャンプ自体には、挫折するような理由や原因はいっさいありません。

カリキュラムや課題が難しいとか言われていますが、それが挫折する理由や原因ではありません。

 

挫折してしまうような理由や原因は、受講者本人にあるんです

 

むしろポテパンキャンプには、挫折を回避する素晴らしいサポートが完備されています。

あなたがエンジニア転職し活躍していくための教材や指導力・転職サポートも充実しています。

 

本記事ではポテパンキャンプで挫折する理由や、挫折しないための方法や心構えなどを解説していきます。

 

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

まずはポテパンキャンプの基本的な情報について、カンタンにお話ししていきます。

 

1.ポテパンキャンプの基本情報

 

(スマホの方は横スクロールできます)

スクール ポテパンキャンプ
運営会社 株式会社ポテパン
コース Railsキャリアコースのみ
学べる言語などスキル HTML/CSS、JavaScript、Ruby(Ruby on Rails)、SQL 、現場形式のWebアプリ開発スキル(Docker、Gitなどの開発ツール)など
学習期間 5ヶ月
目安学習時間 400時間(2時間-3時間/日)
転職サポート(無料) あり
就職保証 あり(30歳未満)
講師(メンター) 現役エンジニア
学習サポート チャット(毎日10時〜23時)
メンタリング 無料
最初の1ヶ月は週1で実施
以降の月は希望があれば実施
料金 440,000円(税込)
その他サービスや特記事項 ・同期コミュニティあり
・卒業後も無料でキャリア支援
・転職先はWeb系自社開発に特化
・延長は1ヶ月単位で88,000円
・学習にはMac(パソコン)必須
  ≫ポテパンキャンプの評判・口コミ

 

ポテパンキャンプは、未経験からプログラミングスキルを身につけ、エンジニア転職を目指すプログラミングスクール

 

未経験からエンジニア転職を目指すので、ハイレベルの学習が求められます。

ですが、現役エンジニアが講師(メンター)として在籍し、あなたの学習における疑問や悩みに応えてくれます

 

また、実際に開発をしながら、講師(メンター)のソースコードレビューが受けられます。

開発現場にも通ずるスキルや経験が得られるため、企業担当者からの評価も高いんです。

≫ポテパンキャンプ-採用企業様の声-

 

さらにポテパンキャンプの運営会社は、ポテパンフリーランスなどの人材紹介事業も展開。

企業担当者とのつながりも密接で、内定を獲得するためのプロの就職サポートも受けられます。

≫ポテパンキャンプの就職先・年収など|Web系自社開発企業が多いという理由

 

前置きはこのくらいにして、次節ではポテパンキャンプで挫折する理由について解説していきます。

 

2.ポテパンキャンプで挫折してしまう理由

  1. 受け身で受講してしまっている
  2. 明確な目的がない
  3. わからないところをずっと悩んでいる

 

順に解説します。

 

1.受け身で受講してしまっている

「とりあえず、カリキュラムさえやっていればエンジニアになれるだろう...」と、受け身体質では挫折してしまいます。

いや、そもそもカリキュラムをこなすことすら難しいです。

 

なぜなら、ポテパンキャンプのカリキュラムは、開発現場でも活きるような実践的な課題ばかり。

 

なので、教材に書いてある解説などの一筋縄では解決できないものもあります。

 

他の教材を調べたり、ググったりしながら答えを見つけることが大事なんです。

 

2.明確な目的がない

  • リモートワークがしたい
  • 綺麗なオフィスで働きたい
  • 将来を安定させたい
  • 給与アップしたい...

 

上記のように、エンジニアになることが手段となっているんです。

なので、手っ取り早くスキルを身につけよう...と思って受講しますが、あいにく課題で行きづまって挫折するパターン

 

今あるサービスやシステムをもっと便利にしたいとか、具体的な目的は持っておきたいです。

 

3.わからないところをずっと悩んでいる

これ僕が新人エンジニアの頃の行動です。

ずっと悩んでいると作業も進まないし、悩むだけストレスを抱えてしまうだけなんです。

 

良いことなんて一つもなく、むしろ他人と比べたり、劣等感を感じて挫折してしまいます。

事実、毎日会社にいくのが嫌になって、会社を辞めたいと上司に告げたこともあります。

 

とはいえ、わからないことが出てきたら、何も考えず速攻で人に聞くという行動はNGです。

ある程度自分で考えて、調べてもわからない時には、自分の考えを示しながら聞くと良いです

 

3分悩んだら聞け!と直属の上司に言われました。

その3分とは、自分で考えたり調べたりする時間ですね。

 

では次節、ポテパンキャンプで挫折しない方法や心構え(挫折しそうになった場合の思考や行動)などお伝えしていきます。

エンジニア転職を成功させたポテパンキャンプ卒業生の声もご紹介していきます。

 

3.ポテパンキャンプで挫折しない方法・心構え(しそうになった場合の思考や行動)

  1. 受講する明確な目的を持つこと
  2. 学習はトライアンドエラーの繰り返しだと認識する
  3. 遠慮せず質問すること
  4. 受講する前に事前学習すること
  5. 多少なりとも息抜きはすること

 

順に解説します。

 

1.受講する明確な目的を持つこと

「エンジニアになって何がしたいの?」という問いに答えられればOK。

 

例えば、

「今仕事で使っているシステムが使いづらいので、自分がもっと使いやすくカスタマイズするんだ」

とか具体的なエンジニアとしての目的を持ちましょう。

 

具体的な目的を持つことで、それが強い意志となります。

学習する中で、多少の困難があってもそうカンタンには諦めません。

 

また、エンジニアって職人ですから、そもそもモノづくりが好きでないと続けて行くことはできません。

ぶち当たる難題やトラブルをも楽しむ「変わり者」であれば、なお十分にやっていけます。

 

 

カリキュラムは難しかったですし、自分自身に強い意志がないと続けられない内容だと思いました。だからこそ、転職に必要なスキルや自走力が身についたと思います。

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

2.学習はトライアンドエラーの繰り返しだと認識する

プログラミングスキルを習得することは、決して教えられて学ぶものではありません。

手を実際に動かし、作業しながら自分で学んでいくものです

 

つまり試行錯誤していくことが求められます。

 

なので、講師(メンター)に質問しても、直接「答え」となるようなことは返ってきません。

「答え」を導き出すための「ヒント」だけを返してくれるのです

 

あなたはこの「ヒント」をもとに、あれかこれかと手を動かしつつ、あなた自身で「答え」を導き出すんです。

 

こうした自力で調べる力は、実際にエンジニアになった今でも必要となる力です。

 

授業スタイルは手取り足取り教えるタイプではないので、教えてもらえるのが当たり前と考えている人は違うスクールを探した方が良いいと思います。 逆に、自分の頭で考える事ができ尚且つトライアンドエラーを苦にしない人にピッタリのスクールだとおもいます。

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

ポテパンキャンプは手取り足取り教えてくれるわけではなく、自分で調べたり自分で考えてカリキュラムをこなしていくのが基本スタイルなので、ググり力がかなり身についたと思います。このググり力は今後のキャリアでも活かされていくと思います

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

3.遠慮せず質問すること

学習中は、いつまでも悩まずに、講師(メンター)に遠慮なく質問しましょう

 

ただし、質問の前には必ず自分で考えたり試したりして、自力で解決できないかとまずは考えます。

自力解決が難しければ、そこではじめて講師(メンター)に聞いて解決したりと、段階を自ら踏んでいくことが必要です。

 

さらに、解決できたなら似たような課題にも取り組んだり、しっかりとスキルを自分のものにしようという意識や行動が大事です。

 

自分から率先して学びに行く、スキルを身につけるという行動や意識を持ちましょう。

 

ポテパンキャンプを受講するならその環境を信じて最後までやりきることが大事だと思います。挫折にしそうになることもありますが、質問をすればレビュワーさんが丁寧に回答してくれます。出来るだけ質問も整理して出すようにしましょう。

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

4.受講する前に事前学習すること

ある程度のITスキルを身に付けておくと良いです。

  • IT用語
  • 全体的な開発の流れ
  • 必要な開発ツールなど

 

ポテパンキャンプを受講し始めてから調べるのと、あらかじめ知っておくのとでは、後者の方があきらかに学習が進みますよね。

 

 

Web上で無料で学べる学習サービスがありますので、受講前に学習しておきましょう。

 

Webというものがわからなかったので、Webの仕組みを理解するのが難しかったです。 大元のWebの理解をしてから開発をするのとしないとでは大きな差があると感じてました。 有名な技術書の「Webを支える技術」等を読んで理解を深めました。 Railsチュートリアルの後半も理解が難しかったので繰り返しやる事で理解が深まった。

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

5.多少なりとも息抜きはすること

未経験者にとって、プログラミング学習は大変です。

僕自身も、未経験の頃はマジでキツかったので、辛い気持ちが痛いほどわかります。

 

なので、5ヶ月間ぶっ通しで学習だけしていくのは至難の業。

モチベーションも下がって、前向きに学習しよう!という気力も無くなってきます。

 

そんな時は、少しだけ趣味を楽しんだり誰かと話たり、ほどほどに息抜きしてみましょう。

モチベーションも上がってやる気も出てきますよ。

 

 

でも休む余裕なんてあるのだろうか...?

 

(スマホの方は横スクロールできます)

テックキャンプ テックキャンプ RUNTEQ ポテパンキャンプ DMM WEBCAMP テックアカデミー
コース プログラミング教養 エンジニア転職 Webマスター Railsキャリア 就業両立コース 転職保証コース
必要学習時間 例)Webサービス120時間 600時間 1000時間 400時間 420時間 300時間
学習期間 任意 6ヶ月 9ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 4ヶ月
1日あたりの学習時間 任意 3.5時間 約4時間 2〜3時間 2.5時間 3〜4時間
学習サポート チャット・ビデオ
14時〜22時
チャット・ビデオ
14時〜22時
チャット・ビデオ
11時〜22時
チャット
10時〜23時
チャット・ビデオ
13時〜22時
チャット
15時〜23時
料金(税込) 月額制(入会金:217,800円+21,780円/月) 657,800円 437,800円 440,000円 889,350円 547,800円
その他 - 専門教育訓練支援給付金
・転職保証
- 転職保証 転職保証 ・専門教育訓練支援給付金
・転職保証

 

上記は、プログラミングスクールごとの1日に必要な学習時間をまとめたもの。

見ての通り、ポテパンキャンプは1日に必要な学習時間は2〜3時間程度で、学習時間が比較的短く設計されています。

 

すり減ったモチベーションを回復できる余裕がポテパンキャンプにはあるんです。

 

以上、ポテパンキャンプで挫折しない方法や心構えなどご紹介しました。

次節、ポテパンキャンプのカリキュラム(課題)はなぜ難しいのか解説していきます。

 

4.ポテパンキャンプのカリキュラム(課題)が難しい理由

ポテパンキャンプでは基礎的なカリキュラムとは別に、実務を意識したカリキュラムが用意されています

そのカリキュラムは、実際の開発現場に近い内容となっているからです

 

コーディングの文法などは理解することは比較的容易ですが、それを使って実際のサービス(製品)はなかなか作れません。

英単語は覚えたけど、実際に英会話することができないのと同じイメージですね。

 

実務を意識したカリキュラムとは

実際に10個のWebアプリを作りながら、課題にも挑戦していきます

  • ECサイト
  • スケジュール管理サイト
  • じゃんけんアプリなど

 

ただし、単に作っていくだけではありません。

作ったソースコードが実務でも通用するかどうか、146個のチェック項目に従って現役エンジニアがしっかりとレビューしてくれます

  • コーデイング規約に則っているか
  • 保守性や可読性が高いかなど

 

現役エンジニアの厳しいチェックをきちんと吸収していくことで、現場レベルのプログラミングスキルが習得できるようになるんです

 

その成果として、ポテパンキャンプ卒業生を採用した企業担当者の評価は高いです。

以下、ポテパンキャンプ卒業生を採用した企業担当者の声もご紹介しておきます。

 

ポテパンキャンプ卒業生を採用した企業担当者の声

入社して半年で戦力に。1年経った今ではもう文句なし!

ポテパンキャンプの卒業生を複数名採用していますが非常に助かっています!
入社して1年経った方達はプロジェクトリーダーになっていたり、難易度の高いタスクもガンガンこなしてくれています。
実務経験2,3年の方と並べても遜色ないくらい本当に活躍してくれています。
開発だけでなくチーム改善なども積極的に提案してくれて驚いています。

引用:ポテパンキャンプ-企業担当者の声-

 

入社直後からキャッチアップが非常にはやい。

グロービスでは、開発チームの拡大に伴い、ポテパンキャンプの卒業生を複数名採用しています。
入社直後からキャッチアップが非常にはやく、入社1-2年後にはグロービスの開発チームにはなくてはならない存在になってくれています。
現在もプロダクトのグロースに伴う追加機能の開発や新規事業において積極的に開発投資をしていますので、
これからもポテパンキャンプ卒業生を採用していきたいと思っています。

引用:ポテパンキャンプ-企業担当者の声-

 

チームの大事な戦力として貢献してくれています。

入社当初から自走力が高く、実務未経験ながらも自身で調べて前に突き進んでいく力があり、チームの大事な戦力として貢献してくれています。
入社して1年ほど経ちましたが新規事業の初期開発や社内のインフラ整備など幅広い業務に関わってもらっておりまして、
実務経験を数年積んでいるエンジニアと変わらないほどスキルアップしているのを感じます。
エンジニアチーム全体にもいい刺激を与えてくれています!

引用:ポテパンキャンプ-企業担当者の声-

 

卒業生は、開発チームに早々と参画し、未経験とは思わせない活躍ぶりだと読み取れます。

 

それもポテパンキャンプの難しいと言われるカリキュラム(課題)現役エンジニアの厳しいレビューがあったからです。

ひとことで言うと、カリキュラムは開発現場そのものでした。私は、ポテパンキャンプのカリキュラム終了後に3ヶ月間の社会人インターンとしてスタートアップで働いていたのですが、ポテパンキャンプで学んだことをそのまま活かすことができました。カリキュラム自体は難しかったのですが、実際に開発現場で働いてみてその実用性に気付くことができました。

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

以上、ポテパンキャンプのカリキュラムが難しいと言われる理由を解説しました。

そんな難しいカリキュラムをやっていく上で、ポテパンキャンプの挫折させないしくみをこれからご紹介します。

 

5.ポテパンキャンプの挫折させないしくみ

  1. 未経験者にもわかりやすいカリキュラム
  2. 徹底した学習中のサポートがある
  3. モチベーション維持できる
  4. 無理のない学習プランがある

 

順に解説します。

 

1.未経験者にもわかりやすいカリキュラム

  • ロードマップがあるから目標がわかる
  • 動画やサンプルコードで理解しやすい
  • イラストが豊富で見やすく、わかりやすい

 

目標達成までの大まかな計画があるので、俯瞰的に学習の全体像が見えるようなカリキュラムとなっています。

だから学習していても、今どこを学んでいるのかはっきりとわかります。

 

逆に全体像が見えないカリキュラムですと、どの辺を学んでいるのか、なぜそれを学ぶのかわかりません。

学習もつまらないですし、不安にもなってしまいます。

 

また、未経験者でもわかりやすいよう動画やサンプルコード、イラストなど用いて、わかりやすく作られています。

 

とはいえ、難しい部分も当然あります。

でもそうした難しい部分は卒業生などが示してくれています。

特に多かった難しい部分を少しだけご紹介しておきます。

 

難しいところはココだ!

以下、ポテパンキャンプの卒業生や受講生が難しく感じたところです。

  • Solidus
  • 最終課題など

 

事前に学習しておけば、よりスムーズに進めることができますね。

 

ポテパンキャンプは自力で課題に取り組むことが多いのでそこは大変でした。特にSolidusの部分で苦戦しました。ただ様々な文献を読みあさり調べている中で、一つ壁を超えたタイミングがあってそこからは一気に理解が進み、レビュワーの方への質問内容も的確にできるようになりました。 またその自力で解決する力が今となっては転職先で開発する際に生きてる気はしています。

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

 

 

2.徹底した学習中のサポート

  • 現役エンジニアに質問ができる
  • 質問ボックス

 

学習中の質問は、朝10時から夜11時まで現役エンジニア(メンター)にすることができます。

もし学習が進まなければ、現役エンジニア(メンター)への相談も無制限で可能です。

 

徹底した学習サポートがあるので安心です。

 

また過去に受講生が質問をした内容をまとめた「質問ボックス」というものがあります。

terateil」のようなQAサイトで、あなたと同じような悩みに対する解答を自力で探すことができます。

自力での解決にも繋がるし、それがあなたの自信にもなります。

 

3.モチベーション維持

  • 同期コミュニティ
  • 現役エンジニアによるセミナー
  • 週1回のメンタリング(初月)

 

上記、学習に対するモチベーション向上に役立つサービスです。

 

特に同期コミュニティは、同じような悩みや目的がある同期同士なので、気軽に参加できるサービスです。

 

疑問や悩みをお互いに相談できるし、同期受講生の学習方法なども学べます。

切磋琢磨することで、学習意欲の向上にもなるんです。

 

また、今後エンジニアになってからの良き付き合いにもつながります

 

僕も新人同期だったエンジニアとは現在でも交流があります。

悩んだ時の相談もお互い気軽にできるし、スキル向上のための勉強や刺激にもなります。

フリーランスとして仕事も分けてもらっています。

 

4.無理のない学習プランがある

ポテパンキャンプでは、週15時間から20時間ペースの学習時間を必要としています。

1日にして約2〜3時間程度の学習ですね。

 

なので、無理な学習も避けられますので、本当に疲れたりした時は休むこともできます

休んだ学習を休日に振り替えたとしても、決してできない学習量ではありませんよね。

 

仕事と両立で学習したい方も、十分に学習していくことができますよ。

≫ポテパンキャンプは働きながら学習できる

 

遅れても延長はできる

もし学習進捗が遅れても、1ヶ月単位で延長することができます

料金が88,000円/月掛かってしまいますが、挫折は回避できます。

 

せっかくはじめたプログラミングです。

「修了」すれば、エンジニアとして活躍できるほどのスキルを持てるようになるんです。

最後まであきらめずにがんばっていきましょう!

 

諦めずに続けることが大事だと思います。はじめのうちは分からないことが多いので楽しいと思えることも少ないかもしれませんが、諦めずに続けていると必ずブレイクポイントがきます。それを超えてからはプログラミングが非常に楽しくなるし、どんどん理解できるようになります。その前に挫折してしまうのはすごくもったいないので、諦めずに頑張りましょう!

引用:ポテパンキャンプ-卒業生の声-

 

まとめ|まずは実際に話を聞くところから始めましょう!

最後に要点をまとめておわりにします。

 

ポテパンキャンプで挫折する人の割合は約3割。

 

挫折の理由は「受講生本人」にあります。

  1. 受け身で受講してしまっている
  2. 明確な目的がない
  3. わからないところをずっと悩んでいる

 

なので、ポテパンキャンプ自体には、挫折するような理由や原因はいっさいありません

むしろポテパンキャンプには、挫折を回避する素晴らしいサポートが完備されています。

  1. 未経験者にもわかりやすいカリキュラム
  2. 徹底した学習中のサポートがある
  3. モチベーション維持できる
  4. 無理のない学習プランがある

 

また、ポテパンキャプには、あなたがエンジニア転職し活躍していくための良質な教材や指導力・転職サポートが充実しています。

事実、ポテパンキャンプ卒業生を採用した、企業担当者の評価は高いんです。

 

もしあなたがポテパンキャンプを受講する場合、受講を挫折しないためにも下記行動や思考は持っおいてくださいね。

  1. 受講する明確な目的を持つこと
  2. 学習はトライアンドエラーの繰り返しだと認識する
  3. 遠慮せず質問すること
  4. 受講する前に事前学習すること
  5. 多少なりとも息抜きはすること

 

挫折を回避しつつポテパンを修了させることで、あなたは活躍できるエンジニアになっているはずです。

まずは下記より実際に相談してみるところからはじめていきましょう!

スクール選びに失敗しない!

ポテパンキャンプでRailsエンジニアになる

オススメポイント

・現役エンジニアから現場レベルの指導(レビュー)が受けられる!
・10種以上のRailsアプリ作成で開発経験が積める!
・Web系開発企業への転職が圧倒的に多い!
・運営会社のエージェント事業のノウハウがあるから転職に強い!
\人生を変える第一歩はここからはじまる/

 

-プログラミングスクール

© 2023 マー坊プロジェクト